忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今、ちょっとオキニイリのご近所ラーメン。

    206178ef.jpeg喜多方ラーメンの小法師ってところがやってる季節商品。
    「ウマ塩味の青唐辛子ラーメン」ってのをズズッとやった。
    チェーン店のラーメンで塩味、それもまるでただのお湯のように透き通ったクリアなスープで商品作りをするというのが、なかなかちょっとチャレンジャー。
    動物性の脂をほとんど感じぬほどにキレイなスープで、ただそれだけでは味にインパクトがうまくつかない。
    大衆商品って「清らかな程にキレイなモノ」より、「ちょっと濁ってヒッカカリのあるモノ」の方が記憶に残って売れたりしますモノ。
    俳優さんの声なんかもそう。
    料理もそうで、だからココのこのスープ。
    そのままだったら多分、も一度食べたいってなかなか思わぬモノだったのでしょうけれど、そこに青唐辛子のスキッと鋭い辛味をのせる。
    仄かな酸味と野菜の甘さ、それに焦がしたネギの風味と薬味、具材の多様な味を総動員して印象的な味にする。
    工夫されてて悪くない。
    なにより、辛くしてください…、っていうと別皿で青唐辛子の酢漬けをタップリくれたりする。
    それを入れると、舌をドスンと辛味が襲い麺を啜ると暑さに舌がよじれるように逃げ回る。
    その刺激的がたのしくて、ズルズルゴクゴク、そしてハフハフしていくうちに頭の上から汗がダラダラ。
    季節のメニューでだから挟み込み用の特別メニューが置かれてて、なんとそこには団扇が一緒にセットされてる。
    バタバタ団扇で首筋あおぎ、ズルズルハフハフ、気がきいている。
    日本の夏!っていう感じにて、オキニイリ。

    毎日続く、スティームサウナの中で生活するような日々。
    涼しい気持ちになれる動画を一枚貼ります。
    サーファーが見ている世界を彼らの目線で撮った画像を集めたモノです…、うつくしい。

    The Underwater Project from The Underwater Project on Vimeo.


    高校3年生の一年間を、ボクは鎌倉で過ごしたのです。
    それまで通っていた松山の高校とはまるで違った自由な校風。
    学校の前は海、ちょっと向こうに江ノ島というまさに湘南というロケーション。
    授業をさぼって友人と一緒に海に出て、海藻とっては理科実験室のビーカーで佃煮にしてみんなで食べる…、なんてコトをたまにしていた。
    ある日のコト。
    いつも以上にちょっと潮の流れが強くって、それに飲まれてボクはドンドン沖に流され、こりゃ、やばいぞ。
    もしかしたらば明日の朝刊にボクの名前が載ってしまうかも…、と覚悟すらしたそのときにサーフボードから手が伸びて救ってもらった。
    あのとき海の中からみえた、泡立つ波越しの青い空。
    魔的なほどにうつくしかった、そのときのコトを思い出す…。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    海に行きたいですね♪
    驚異の世界・ノンフィクションアワーのクストー船長(今年生誕100年でした),ジャック・マイヨールと連なるフランスの海男にGuillaume Neryという人がいまして,その人の動画も結構素敵
    貼っておきますのでもしよければ.

    http://www.youtube.com/watch?v=uQITWbAaDx0
    佐藤Rさん / 2010/07/30(Fri) /
    フリーフォール
    > 佐藤Rさん
    海の中でのフリーフォール。
    うつくしすぎて、なんだか恐ろしくなってしまいます。
    海。
    そう言えばもう何年も行っていないです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/30(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    超空腹にて弁天庵 HOME ヨーグルンのもう一つ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]