忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さすがに朝の6時前の大阪都心は一もまばらで、あいてるお店はコンビニばかり。
    何かお腹に入れなくちゃ…、ってそれでアロエヨーグルトを買う。

    aloe.jpgコレが出たときにはかなりビックリしたものです。
    今でこそアロエは食べられるモノって認識がある。
    おそらくそれもこのヨーグルトが作り上げたイメージで、それまでのこれは火傷したときにポキッと折って、中のネバネバを患部に塗って癒すためのモノだった。
    ハワイのABCストアにいけば、日焼け後のヒリヒリ対策用のアロエジェルがズラッと並んでいたりして、アロエは薬って思いはすれど食べるものとは思わなかった。
    好奇心に食べるとこれがおいしくて、未知の食感。
    ニュルンでツルンで、プルンでシコシコ。
    シャリシャリでもあり、スベスベでもある不思議な食感。
    食べるものとは体がおんなじように、潤いとハリとみずみずしさを手に入れることができるかも…、って思ってしまうそんな味。
    ロングヒットでございます。
    いつもはカップに入ったモノをスプーンですくって食べるとこ、今日は地下鉄の駅で手早く食べようと、チュチュッと吸い込むタイプのモノにして啜る。
    コレ、オモシロイ。
    小さな穴から一気にジュルンと下の上にのっかってくるアロエの食感、かなり強烈。
    コレはコッチの方がおいしく感じるかも…、って思ったりした、オモシロイ。

    仕事を終えて東京駅にとんぼ返り。
    家に帰るまでお腹が持ちそうになく、それで結局、駅でご飯を食べるコトにする。

    crmen.jpg頂上麺のふかひれ土鍋麺。
    ここの土鍋の煮込み麺には醤油味と塩味がある。
    鶏とホタテのうま味を活かしたスープの味を心置きなく味わおう、と思えば塩味。
    けれどドッシリとしたスープの旨みに醤油の風味。
    それに黒酢を後からたして、味が変わっていくのをたのしもうと思えば醤油の煮込みが旨い。
    今日はそれで醤油味。
    細いストレート麺の芯を残して茹でたもの。
    土鍋に入れて、最初はホツホツ、固めの麺がトロミを帯びたスープにからまるコントラストを味わって、ユックリそれに熱が通ってやわらかになる。
    ココのコレ。
    ずっと来るたび、フカヒレの量が減っていたのに今回は目に見えて量が増えてた。
    ウレシク思う。

    小さなサイズの土鍋の麺に、ご飯に春巻き。
    ご飯に麺のスープをなじませ、一緒に食べると米粒ツルツル、なめらかになり、それにパリッと上がった春巻きの皮の乾いた食感がよきアクセントになるたのしきセット。

    食後に杏仁豆腐がついて、それをスルスル。
    甘くて冷たく、喉を滑ってお腹を癒す。
    疲れた体がほぐれてホッと、笑顔ができる、オゴチソウ。

    crh.jpg今日の仕事は大阪のレストランチェーンの工場視察。
    視察と言うか、より良い状態にするためにどんなコトができるのか客観的な視点で作業を観察するのが仕事の内容。

    工場とはいえ普通のレストランの厨房の中でしているような作業をそのまま大規模に、つまり合理化のための工場じゃなく、現場で調理がより確実にできるよう仕込み代行している工場。
    とても正直に、ひとつひとつを丁寧にほとんど手仕事でいろんなモノが出来上がってく、その様みると頭が下がる。
    機械でできぬ精度の高さと、手仕事ならではの柔軟が血の通った料理を作る素になる。
    それがステキで、いいなと思う。
    もっとココを活用してみんなが快適に、しかも誇りをもって仕事ができるよう。
    これからちょっと一緒に考え動いてみようとそう思って帰ってきました。
    お風呂に入って、今日はユックリ、オヤスミナサイ、また明日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ひさしぶりのタマゴ付き HOME 昨日の夜を振り返る朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]