忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    お腹は満足…、けれどやっぱり夜市はいかなきゃとそれで松山空港の近くの夜市。
    もっと大きな夜市もあるんだけれど、こちらの夜市は地元の人たちが集まる場所でだから一層、異国気分がたのしめる。



    洋服屋から雑貨のお店、ペットグッズを売る店だとか日常的なあれやこれやがほとんど揃う小さな宇宙の如き空間。暑い中でずっとアイロンをズボンにかけてるズボン屋さんがあったりもして、写真を撮りたく行ってみたらば残念ながら扇風機をかけお休み中。
    仕方ないからスイカジュースを買って飲み、歩いていると占い屋台に糸をよじって顔の産毛をとるお店と日本じゃ絶対お目にかかれぬ商売にまで出会えるたのしさ。

    それからここの夜市で一番人気のお店。胡椒餅屋で胡椒餅を買う。



    夜市の入り口近くに大きな屋台をはってる。
    生地を作る屋台がひとつ。できたばかりの生地であんを包む屋台が2つあり、その真中に炭を起こした大きな釜。そこに餅をはりつけ焼いてく。焼きあがったらしゃもじでこそげて餅を取り出し、それを袋に詰めてひたすら売る屋台。
    全部で5つの屋台がまるで舞台のように並んで、そこで黙々と手を動かして驚くほどの手際で次々作っているにもかかわらず、行列できるところがスゴい。



    そして餅。餅とはいっても焼いた肉まんのような姿で、ズッシリ重い。
    重い上に熱々で、まず手に持つのが一苦労。
    小麦がやけた香ばしく、ふうふうしながら、前歯を当ててひっかかりをつけ、ペリッと皮を割ってみる。
    中から湯気がボワッと噴き出し、それと一緒に肉の匂いと胡椒の香り。中を見ると肉団子状のモノがコロンと入ってる。



    ふうふう、そしておそるおそる噛むとプチュっと肉汁飛び出し口の天井にぶち当たり、したたか焦がす。ビクッとしながらもなおもおそるおそる食べると、ムチュンと肉が崩れて口にやってくる。
    挽き肉に角切りにした牛すじ肉が混じってて、ネットリとした挽き肉部分とムッチリとした角切り部分が同じ牛肉でありながら異なる食感。そして風合い。
    肉の旨味を味わおうと思って口を動かしてると、胡椒がビリッと唇に舌、喉をつねって辛いのなんの。これが胡椒餅というモノの正体。
    熱い汗。辛い汗。それにお外で食べるがゆえの暑い汗。3つの汗が一緒になって頭の上から顔がずぶ濡れ。かなり手強い夜食なり(笑)。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    台湾最後の朝のあれこれ HOME 贅沢な夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]