忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は早起き…、朝食の前にササッと移動でちょっとお茶。圓山大飯店のロビーでコーヒーを飲むことにした。



    巨大な仏壇みたいな中国建築。まだ台湾が中国本土を本気で開放しようと思っていた時代の誇りと企みが未だコッテリ、渦巻き満たしているような不思議な空間。
    昔一度だけ泊まったコトがあるけれど、広いベランダ、部屋の中。トイレまでもが無駄に広くて、召使が世話してくれなきゃ不便かもねと思ったりした。
    遠い昔のことでござんす。
    入り口に立つベルの女性が可愛くて、来たかいあったとみんなで笑う。

    早く起きたのは衛兵交代式を観るため。一日何度も1時間おきに行われている交代式で、けれど朝の一番最初のモノが特別。



    身じろぎもせずまるで銅像みたいな衛兵が、一時間おきに人に戻って行進をする。
    門から廟へ。そして新たな衛兵役が護衛兵に守られながら歩いて廟から門へ。小さな台の上に上がると、再び銅像みたいになって一時間。
    何年間も毎日毎日粛々と同じことを繰り返していく。
    あたかも夜が必ず朝になり、必ず朝は夜になる。それが粛々と繰り返されるコトと同じく、国も未来永劫続くコトを願っているような緊張感に満ちて切ない一部始終を観るたび気持ちがひきしまる。キリッとしました、して移動。

    西門街という街にくる。昼間、週末はにぎわう街も朝はさすがにひっそり静か。



    予備校だとか塾が集まる界隈で、それで若い子が夕方からはうようよ集まる。
    週末なんて道路が見えなくなるほどのにぎわいで、東京で言えば渋谷のスクランブル交差点に、原宿竹下通りをくっつけて、ところどころに秋葉原的テーストを散りばめたような街で、だからそういう子たちを相手のお店が目白押し。

    開いていればいいよなぁ…、って思いながらやってきたらば、めでたく営業中でござった。「阿宗麺線」という人気の麺店。



    麺線というのは台湾でよく食べられている日常食で、朝でも昼でも、夜でもそして夜中でも、いつもおいしい小腹満たしの代表料理。
    店とは言っても客室はなく、丸いパイプ椅子がいくつか置かれているだけのまさに屋台な感じのお店。
    大きな鍋がひとつ置かれて、そこでクツクツ、麺が煮込まれてたのむとそれをカップに入れて香菜パラリ。スプーンをくれる。



    麺でありつつスプーンというのが、麺線という料理の特徴表している。
    素麺くらいの細い麺。それがスープと一体化するほど煮込んでクタクタになる。麺の小麦がトロミをつけて、中にはぶつ切りのモツが入っているのであります。
    スプーンですくうと麺が一緒にのっかって、スープと一緒にトロンと口にやってくる。スープの味はかつお節味。かなり強烈な節の香りに、モツの旨味が混じって濃厚…、かなり好き。
    朝のお腹にじんわり旨味が広がって、モツで元気がシャキッとできる。



    食べてるうちに麺を食べてるってコトを忘れて、トロミスープを味わっているって感じがしてくる。麺はあくまでスープの具材。
    だからやさしく、どんなときでもお腹を軽く満たせるのでしょう。
    ちなみにみんな。
    こんな感じで立ち喰いでした。立って食べるとお腹にストンと一直線に入って胃袋温める。その潔さがたのしくて、案外こうして食べるのが正統派かもしれないなんて思ったりした。朝ご飯。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    今日は。お帰りなさい。
    阿宗麺線美味しいですよね〜!以前僕も旅行をした際にめちゃくちゃ気に入って毎日通いました。日本で食べさせてくれるところが無いので(最近虎ノ門でランチ限定で営業している専門店があるようですが)台湾素麺を沢山買って帰って自宅で再現を試みましたもの。サカキさん、是非日本でプロデュースしてお店を作ってくださ〜い!
    NONAMEさん / 2014/06/27(Fri) /
    お腹にやさしいゴチソウですものね
    たしかに麺線のおいしさは日本の人に伝えたいゴチソウですよね。
    体にもやさしく、これからの日本の食を豊かにしてくれる料理のように感じます。
    プロデュースしたいですね…、他にも沢山、日本に持ってきたい料理があって、迷っちゃいますが。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/27(Fri) /
    鼎泰豊 HOME 胡椒餅
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]