忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今朝はおいしいパンが主役の朝とする。

    26936324.jpegチーズを練りこみ焼き上げた、ザックリとしたカンパーニュ。
    大きいまんまで手でちぎりながら食べてやろうと、大きく切ってオーブンの中であっためる。
    盛大にあいた空気穴。
    生地はサックリ軽く焼けてて、表面部分はカラッとしてて香ばしい。
    手にもとっても軽くって、なのに口に入れるとムッチリネッチリ、粘り気が出て小麦の香りが口いっぱいに広がっていく。
    チーズの酸味にコクがおいしいアクセント。

    サイドに玉子を焼いて置く。
    ピーマンを小さく刻んでタップリ混ぜて、ミルクで玉子をゆるめておいた。
    塩でちょっと下味つけて、タップリバターを鍋に落として、それをユックリ溶かしつつ玉子でくるむようにする。
    フォークで軽くかき混ぜながら、鍋を揺すって形を作る。
    パタンパタンと宙に踊らせひっくり返し、オムレツ風に仕上げてく。
    バターを含んでツヤツヤ、ふっくら。
    お皿にうつしてケチャップ、ぷちゅっ。
    フォークですくって口に含むと、シットリフンワリ。
    バターが舌に広がって、口の中が一瞬、ひんやり涼しくなってく。
    タップリ入れたピーマンがカリカリシャクシャク、緑の香りを吐き出しながら奥歯で潰れてとても爽快。

    4fc97e07.jpegクラムチャウダーをあっためました。
    キャンベルスープの缶詰をミルクと一緒に温めてペッパーミルで胡椒をタップリ。
    ガリガリっとして風味をつけた。
    お皿に盛って、パンをそこの上でちぎると、パン屑パラパラ。
    チャウダースープの上にちらかる。
    まるでクルトン。
    オーブンの中であったまり、こんがりとした香りがスープと一緒に口の中へとやってくるのがとってもたのしい。
    ジャガイモタップリ。
    アサリの風味もシッカリしてて、お腹がユックリあったまる。
    昨日の夜。
    試食程度の量しか食べずに寝たからでしょう…、夜中にギュルギュル、お腹がなった。
    その分、今朝のご飯はおいしい、オゴチソウ。

    さて日曜日の朝のオキニイリといえば「ハートキャッチプリキュア」であります。
    ご飯を食べて、この番組にロックオンしてtwitterでずっと中継するのが夏の終わりからのボクの日曜の朝の日課になっている(笑)。
    女の子向けの変身モノ?って最初はバカにしながらみてて、けれどなかなか見ごたえのある、しかもかなりアーティスティックな画風がこれまた独特で。
    かなりハマっておりますものの、残念ながらまもなく終了。

    4c0e30e6.jpegとはいえ、次のシリーズはもう決まってて「スイートプリキュア」って名前になるらしい。
    左に貼っている画像がそのキャラデザイン案。
    少女少女しすぎちゃって、どうなんだろう…、ってちょっと心配。
    この甘やかさがスイーツの所以なのか?って調べてみたら…。

    なんと「sweet」じゃなくって「suite」なんだって言うじゃあぁりませんか。
    つまり甘いプリキュアじゃなくって、「組曲」プリキュア。
    なるほど、なるほど。

    ハーモニーの力。
    音楽のパワーで世界に平和をもたらす…、ってそんなテーマになるんだという。
    これはちょっとみなくちゃなぁ…。
    日曜の朝はテレビと声を揃えて歌う!なんてコトが日課になるのかって、思ったりしてワクワクしながら次も待ってる、変なおじさん。
    ワレナガラ(笑)。

    ところでついでに、ハーモニーつながりの話題をひとつ。
    実は昨日、DVDを借りてきて涙ながらにみた一本…、「オーケストラ」って言う作品でこれがよかった。



    落ちこぼれ一発逆転モノの姿を借りつつ、実はかなり骨太の内容で、ソ連共産党から演奏する自由を奪われた悲運のバイオリニストの話が重要なモチーフになってるんですネ。
    彼女は強制収容所の中でもずっととあるコンチェルトを、楽器もないのにあたかも手の中にバイオリンがあるかのように弾いていた。
    音楽が自分のココロにまだ流れている…、そう実感するコトで生きる力を得ていた彼女のコトを、「あの女は気が狂っている」という人たちこそ実は狂ってるんだという、実話ベースだからこその力強いメッセージ。
    人が表現するコトの自由を奪うコトで自分の権力を誇示したがるのは、弱くて卑怯な人がすること…、この東京にもそうした人が君臨してる…、ってそんなコトを思いつつ、笑いながら最後にしんみり涙を流す、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    うわぁ、『オーケストラ!』は私も観ました、映画館で。

    『ドンジョバンニ』を観にいって、予告編でこれが流れて「うわぁ、これ観たい」と。本編よりもこちらに心奪われてしまったというオマケ付き。
    あいさん / 2010/12/05(Sun) /
    無題
    キャンベルのスープでクラムチャウダーが一番好きです♥
    コーンを加えたり、スープパスタにしたり。
    キョーコさん / 2010/12/05(Sun) / URL
    ドンジョバンニ
    > あいさん
    ドンジョバンニも見たい映画のひとつだったんです。
    単館上映だったので、なかなかスケジュールがあわず、それで見損なっちゃってしました。
    これも早くDVD化をって思っています。

    音楽の力ってステキだなぁ…、って思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/05(Sun) /
    キャンベル
    > キョーコさん
    キャンベルのスープ缶詰って、そのまま食べてもおいしいけれど、お料理のベース調味料になるのもありがたいですよね。
    スープがおいしい季節になりましたね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/05(Sun) /
    みんな騙されちゃ駄目だ!
    ロストロポービッチをはじめ、このような話、ソ連には沢山あるんですよね。涙無しには見られませんでした。翻って2010年のTokyoでも。みんな騙されちゃ駄目だ!
    かぜさん / 2010/12/05(Sun) /
    今が当たり前と思ってしまうと
    > かぜさん
    「亡命」という言葉の重たさ。
    しみじみ感じます。
    自分が自分らしくあることが許されぬ社会。
    誰にも迷惑をかけていないと思いながら、その思いそのものが迷惑だという人たちに白い目でみられるコト。
    ある日突然、誰の身にも降りかかってくる可能性のある恐ろしくも哀しいコト。
    今のシアワセが当たり前であると思うと、かならず手痛いしっぺ返しをくらうのだ、と思います。
    どうすればいいのか、なやましい問題です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/05(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    冬のシエスタ、日曜日 HOME 食堂酒場ハルチカの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]