忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    都城での宿泊先。街中のホテルは全部満室。それでちょっと郊外にあるヴェッセルっていうホテルに泊まる。
    南九州のロジスティックの要になっている街で、荷物だけでなく人も動いているんだなぁ…、って。日本の経済は順調に動き始めているのかも。



    で、郊外のこのホテル。ビックリしました。よく出来ている。
    大きな部屋で、しかもバスルームの壁がアール状に突き出している。オモシロいデザイン処理だなぁ…、と思ってお風呂に入るとバスタブの頭の部分を覆い囲むようにできてた壁だった。
    それほど大きくはないバスルームで、けれど足を伸ばして入るコトができるバスタブ。創意工夫に感心します。



    お風呂に入ってあったまり、ほどよき安眠。そして朝。
    バフェで朝ご飯を食べて今日の準備をします。
    高原野菜が近所でとれるリッチにあって、それで「レタスバフェ」っていうコーナーがあるのにこれまた感心します。
    全部で5種類ほどのレタスばかりが並んでて、それをタップリ。ドレッシングもかけずにそのままムシャムシャ食べて、お腹の中をみずみずしくする。

    芥子菜と高菜を和えた漬物や、ウィンナさんに焼きなす、おひたし。
    場所柄でしょう、さつま揚げ。これが甘くておいしくて、なんで東京には甘いさつま揚げを気軽に買えるお店がないんだろう…、ってぼんやり思う。



    セルフサービスのコーヒーマシンの横には紙のカップがズラリ。
    それをそのままもってお部屋で。あるいは移動の車の中で、というコトなんでしょう。これもひとつのサービスで、いいなと思う。さて、移動。

    途中、生産者や食品加工の人たちと情報交換。
    円安のために、日本の食肉環境はかなり逼迫した状態。
    飼料コストが上がってく。
    輸入肉の調達コストも当然あがる。
    にもかかわらず、コストを価格に添加できずに未だに肉は安売り貴重。
    手塩にかけた牛の肉を、生産者としては高く買ってくれる市場に売りたいからと良い肉がどんどん海外へと売られてく。
    「豊かな日本」というイメージは、すでに幻想…、日本人を相手に牛肉を売っていては商売にならない。だから安い鶏肉が取り合いになる。
    結果、ペットフードの原料が高騰していて、ペットフードのメーカーがスゴく苦労をしてるんだって。

    円が安くなるとペットフード業者が困る…、現代版の風が吹けば桶屋が儲かるこの法則を聞けば聞くほど、哀しくなっちゃう。
    だって、ボクらは「ペットフードを食べている」ってコトになるんだもの。
    どうしよう…。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    焼肉に寿司、試食に試食 HOME おでんの塩屋、都城
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]