忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    故宮博物院にやってくる。
    みたいものだけチャチャとみたら、レストランに腰落ち着ける。



    博物院は3階までしかないことになっていて、展示室の奥にあるエレベーターが一機だけ、4階というボタンをもってる。
    それ押しユックリ、大きなステンレスの箱が上がると扉が開く。
    そこにはココが博物館の中とは思えぬ瀟洒な空間。高い天井、ユッタリとした椅子にテーブル、外には緑が迫ってみえる。なにより博物院の喧騒が嘘のようにひっそりとした隠れ家的なる雰囲気が好き。
    お茶と点心、軽い食事のお店で軽く食事をします。



    麺とお茶をたのむとまずは、小さなおかずが三種類。
    お茶のお供にするもよし、麺のお供にするのもいいという料理たちで、茹でたピーナツ、押し豆腐、切りこんにゃくを焼いたもの。
    どれも気軽な家庭料理で、軽い緊張感を持った空間がピリリと逆にひきしまる。
    薄く削いだ木の板を編んで作ったお盆の上に、白い陶器の茶碗が置かれお茶がやってくるのを待ってる、テーブルの上の景色は凛々しい。

    麺がほどなくやってくる。



    ニュウロウメンでございます。牛肉麺と書いてニュウロウメン…、発音通りに書けばニュウロウミエンとなりますか。
    ジックリ煮込んだ牛スジ肉をタップリ具材に、煮込んだ煮汁をスープのベースにしたスープ麺。台湾の麺の代表のひとつであります。
    このニュウロウがどうしようもなおいしく困る。
    かなり大きな塊が、ムチュンとあっけないほど簡単に歯切れて、口に飛び込んでくる。
    ゼラチン質がネットリからみ、肉の繊維がたちまちほぐれて中華スパイスの風味に満ちた肉の旨みがほとばしり出る。
    やわらかい…、なのにほどよく歯ごたえがあるそんな牛肉がゴロゴロスープに沈んでる。



    平打ち麺はつるんと唇撫でて飛び込み、スベスベしててなのにムッチリ歯ごたえがよい。けれど決してモチモチしてはいないちょっとよそよそしさがあるのが独特。
    牛肉の旨味をたたえたどっしりとしたスープを弾き、ほどよき味に口の中を保ってくれてアリガタイ。

    ロータスティーをお茶に選んだ。
    ガラスの茶器の中でユックリ花を開いていく優雅さと、その優雅さに負けぬ優雅な味わいに集合時間を忘れてしまいそうになる。
    世界のいろんな博物館やn美術館にステキなレストランがあまたあるけど、なかでもここは指折りの場所と思ってニッコリ、伸びをする。



    ところで博物院のそこここにうちわのような札を持ったスタッフがいる。
    真っ正面から撮れなくて、斜め後ろの画像になったけど、札に書いてある言葉に笑う。
    「小さな声でお話ください」…,同じ意味が中国語で反対側には書かれてて、展示室の中ではこれが大活躍。
    中国の人は声が大きい。特に集団になると話している相手に負けぬようにとどんどん声が大きくなってって、展示室に大音量の人の声が響き渡ることになってしまうんでしょう。
    ときに今は国慶節で中国本土からの観光客が怒涛のごとくやってきては喋り散らかし帰ってく。
    すごいなぁ…、っていろいろ感心、今日のコト。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    来年1月
    フィギュアスケート4大陸in台湾観戦するため、ここで食事を取る予定です。
    ランチにあまり時間が割けないのですが、良さそうなお店でほっとしました。

    ここの麺にパクチーは入ってましたか?
    毎食続くと、さすがに鼻につきますから。
    mioさん / 2013/10/02(Wed) /
    ノーパクチー
    > mioさん
    外国からのお客様が多いからというコトっでしょう。
    ノーパクチーでした。
    いいお店です。
    点心類がどれもうつくしく、上等なように感じました。
    短時間ではもったいない、くつろぎの時間がもてるお店と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/02(Wed) /
    ありがとうございます
    ノーパクチーとのこと、ほっとしました。
    点心が充実しているのですね。
    ますます楽しみです。
    mio さん / 2013/10/03(Thu) /
    特に甘い点心
    > mio さん
    甘い点心の充実具合と、美しさにはハッとさせられるものがありました。
    タップリ時間をかけて心を潤すような時間をたのしめると思います。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/03(Thu) /
    鼎泰豊 HOME 夜市の〆と朝のバフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]