忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    博多日帰り弾丸ツアーの今日でござんす。しかもはじめましてづくめのごきげんな旅。



    成田出発の博多便がなんと6時10分に出発する。それに合わせてのアクセス手段を調べてみると、数寄屋橋から4時5分にリムジンバスが出るという。しかもお値段1000円ポッキリ。
    これが結構な人気のようで、ほぼ満席で5時10分に成田到着。
    LCC専用の第3ターミナルにはじめて足を踏み入れたのだけど…。



    コストをかけていないのに、なんでこんなにカッコいいんだろう!
    床は陸上競技のトラックみたいなデザインで、急いで歩きたくなる工夫。
    フードコートを兼ねた待合ラウンジは、無印良品の家具が置かれて、機能的なんだけどあったかく、何より寝そべるコトを促すラウンジチェアーがたくさん並ぶ。
    寝かせないような工夫の椅子が公共施設に溢れる日本で、これはステキな革命でしょう。
    事実たくさんの人がそこで寝ていて、けれどそれが決して見苦しくない。だって快適に寝転がれる場所を与えられた、シアワセな人たちが見苦しいはずはないワケで、かっこいいなとすら見える。

    とはいえ壁に向かって床に転がり寝る女性。



    どこから来て、どこにこれから行くんだろう…って、思って見ると、なんと自由でたくましい。
    うらやましくすらあって、ニッコリしてしまう。



    そうそう、ステキと思ったのがこのターミナルを利用する人たちの装いで、早朝というコトもあったのかもしれないけれど、スーツ姿がいないとこ。
    自由に仕事をする人たちや、自由な旅をする人たちがニコニコしながら集まってくる。
    出張じゃない。旅行でもなく「旅」の起点と終点がここなのかもね…、と思いもします。

     


    いいターミナルではあるのだけれどただ一点だけ…、行列しなくちゃいけないところがしょうがない。
    特にセキュリティのチェックが長引き、最終案内のアナウンスに背中を押されるように走った。
    エスカレーターで上に上がって階段降りて、ターミナルビルを一旦飛び出し、タラップ上がって機内に入る。
    アメリカの地方空港で乗り継ぎ旅をしているみたいで、それも良し。
    ジェットスターに初搭乗。2時間ほどの空の旅。

    それにしても…。



    地方の飛行場ってあまりに贅沢。来訪者の利便性と快適のためと、どこもたっぷりお金をかける。でも利用者があんなガラスの箱を必要としてるかと言うと決してそんなコトはなく、うちの町ってこんなに立派な空港を作れるんだと自慢しているだけに思える。
    虚栄心につけこむ建築家と土建屋さんの欲の塊が飛行場。それってスゴくカッコ悪いコトじゃないか?と、気付くためにも成田第3ターミナル。
    一度は使ってみてちょうだい!

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    牧のうどんの本店に来る! HOME バケモノの子
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]