忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    松山で仕事をおえて、そのまま東に車で移動…、実家によった。
    いろいろ募る話もあって、母に会うためたのしい寄り道。

    mamasuki.jpg母の実家の近くでもある。
    けれどあんまり、趣味のある人が近くにいなくて、それでちょっとさみしいの…、って。
    おしゃべりしたいというコトで、夜はすき焼き。
    材料だけを準備しとけば、食卓の上ですべてができる。
    みんなでワイワイ、おしゃべりしながらおいしいもので話はずますたのしい時間。

    今日の主役は肉でござった。
    讃岐の牛。
    赤身がおいしく脂のないとこ。
    若干、厚めにスライスしたのを出汁の中で軽く茹でて、吹きこぼす。
    余分な脂を全部落として、それをすき焼きの肉とするというかなりの贅沢。
    肉をタップリ食べたいけれど、体のためと胸焼けせぬよう。
    それで昔から、母が作るすき焼きはこうしたスタイル。

    具材もシンプル。
    肉に糸ごんにゃく、ネギにエノキ、それに焼き豆腐ぐらいで作る。
    すき焼きっていうのはネ…、肉をおいしく食べる料理だから野菜なんて邪魔臭いからってそういう母の流儀でござる。

    mamatuke.jpgお客様が来るときにはお麩やジャガイモ、玉ねぎなんかがどんどん増えて、気づけば「肉じゃが鍋」みたいな感じになるんだけれど親子三人水入らず。
    贅沢すき焼きはこんなシンプル。
    味は出汁。
    それに日本酒、出汁醤油。
    エノキから出るトロミでとろんと、粘り気がでて肉をつつんでおいしくさせる。
    ガッシリとした肉の歯ごたえ、出汁と醤油の甘みがジュワッと奥歯ににじみだす。

    豆腐やこんにゃくがなくなったところで、うどんを入れる。
    肉のうま味とタレをゴクリと麺がもれなく吸い込んで、まるで焼きうどんのように仕上がるコッテリ味で、脂でツヤツヤ輝くうどん…、それをおかずにご飯を食べる。

    ご飯と一緒に、かぶの浅漬け。
    うちですき焼きを食べるときには、必ず何かの浅漬を添える。
    シャキシャキとした噛み心地と、みずみずしさに野菜の風味…、それを口に直しにしてすき焼き食べるとおいしく感じる。
    食事を終えても話題は尽きぬ…、テレビもつけずにずっと話に華を咲かせる、深夜になっておやすみなさい!

    そして朝。

    ieasa.jpg台所で朝のご飯を作る気配で目が覚める。
    ボクのために朝を作ってくれる人がいるというシアワセを、ベッドの中でまどろみながらじんなり味わう。
    「朝の準備ができたわよ」って起こされ、それで朝となる。

    瀬戸内のおいしいモノをあれやこれやと。
    今朝まで生きてたシャコをゆがいて、両足はさみでちょんぎってペロンと食べる田舎のゴチソウ。
    エビの天ぷら、それに平天。
    菜っ葉のおひたし。
    それに甘い白味噌を使った味噌汁。
    どれも瀬戸内地方でないとなかなか味わえぬ、けれどここでは日常的な普通の料理。
    それに松茸。
    カナダ産で安かったのよ…、と。
    それを裂いて讃岐の出汁醤油をつけ、炭で炙ったの。
    里芋の親芋だけを炊いたモノ。
    どれもボクの好物ばかりで、朝の気持ちが明るくなった。
    今日はこれからしばらくユックリ。
    実家の朝を堪能し、それから移動で徳島へ…、仕事をしたら、あっという間に東京の人に戻っていきます、また来ましょう!と、思うなり。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    家族団らん
    素敵な夜、温かな朝…ですね。
    サカキさんとご両親の愛情を感じる朝の献立。
    いいなあ、ステキ。
    うらやましいなあ。
    なんだかシアワセの充電、って感じがします。
    読んでいる私も、あったかい気持ちになれました。
    ありがとうございます。
    どうぞ素晴らしい一日を。
    ねえねえさん / 2011/11/03(Thu) /
    そろそろ?
    ボクのために朝を作ってくれる人がいるというシアワセを、ベッドの中でまどろみながらじんなり味わう。

    そう思うようになれば、結婚も近いですね(笑)
    そのときには招待してくださいね
    koutagawaさん / 2011/11/03(Thu) / URL
    しあわせの充電
    > ねえねえさん
    今朝のご飯は、本当にシアワセなご飯でした。
    シアワセの充電。
    時に、こんな時間をもたなくちゃ…、って思いました。
    なにより、たのしそうな母の笑顔が一番のご馳走でもありました!
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/03(Thu) /
    何をおっしゃいますやら
    > koutagawaさん
    いえいえ。
    こうしたシアワセは、憧れるからこそのシアワセ。
    まだまだご一緒に、がんばらせていただきますぞw
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/03(Thu) /
    幸せ
    憧れるからこそのシアワセ。

    素敵な言葉です
    これからも、いろんな意味での同士として、宜しくお願いします
    koutagawaさん / 2011/11/04(Fri) / URL
    了解です!
    > koutagawaさん
    長の茶飲み友達。
    どんとこいです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/04(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    そして徳島 HOME 昨日に続いてすけろくランチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]