忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今年もあと2日という今朝。

    bt.jpg弁天庵で朝ご飯にする。

    暖簾の手前。
    軒の下からぶら下がる、正月飾りがキリッと凛々しく風を切る。
    もう数十時間で新しい年。
    身がひきしまる。
    お店の奥の吸水機の上。
    ほんの小さな舞台の上で、踊って歌う七福神の笑顔も今朝は格別めでたい。
    空も青空、おめでたい。

    去年はココで年越しそばを食べて行く年、送った。
    本当は今年もココで年越しそば…、とずっと思っていたのだけれど実は明日、ちょっとした年越しイベントで街を離れる。
    つまり今年の年越しそばを別のお店で食べる予定にて、それで一日前の今日の朝。
    朝定食をたのんで食べる。

    多分、今年一年、一番食べたご近所朝食じゃないかなぁ…。
    ファストフードの朝ご飯なら、多分、マクドナルドのソーセージマフィン。
    後半、グレースのハムエッグ定食がオキニイリになり猛烈に追い上げたかもしれないけれど、やっぱりココのこれにかなうモノはなし。

    7e3c051c.jpeg蕎麦屋の玉子焼きに、納豆、とろろ。
    海苔にご飯に蕎麦というモノ。
    ココの玉子焼きは、プチュンとした歯ごたえがとても独特。
    シットリとしたフルフル玉子と、カッチリとした普通の卵焼きのちょうど真ん中。
    焼けた玉子の香りと一緒に、出汁の香りがただよってくる。
    朝のご飯には、香りたのしく食欲誘うおかずがうれしい。
    玉子の香りだけじゃなく、蕎麦の香りに出汁の香りに、それから納豆。
    10年ほども前は悪臭でしかなかった納豆の匂いが今は朝の香りになった。
    大人になったみたいでたのしい。
    ズルンとたぐってモリモリ食べて、さて年越しの準備しなくちゃと移動の準備をしようとしたら呼び出しかかり丸の内。

    お茶飲みながらほんの顔合わせ程度の打ち合わせして、そうだ、近所にちくわパンがあるんじゃないか?
    そう思って、トキアの地下の「みんなのぱんや」を覗いてみる。

    tikuwapan.jpgコッペパンや、クリームパン。
    普通のロールブレッドを使って作ったサンドイッチなんかを売ってる。
    昭和なパン屋。
    昔、ボクが育った松山に「パンホール」って言うパン屋さんがあって、そこで売ってたパンそのものが売られてる。
    姿、形だけじゃなくって、味もまるで昔のまんま。
    なつかしくって、おいしくて。

    数日前のブログに「ここに確かちくわパンがあったはずです」って書き込みもらって、そういえばってボクも思って久しぶり。
    それで見つけたちくわの揚げパン。
    普通、ソーセージをくるんで揚げる、それを竹輪にかえたもの。
    頭の中に思い浮かべていたのは揚げたのじゃなく焼いて仕上げたモノなんだけど、それはなかった。
    けどこれも良し。
    甘めのパン生地。
    サクッと揚がったパン粉がとても香ばしく、ムチュンと中の竹輪が歯切れる。
    入れてもらった袋をひらくと、魚の匂いがポワンとするのがたのしくて、濃い目に入れたほうじ茶と一緒に食べたくなる、つまり日本の料理な感じ。
    予期せぬおやつとあいなった。

    それから年越準備、明日、あさっての買い物をしに新宿にいく。
    小田急ハルクの地下にいき、通路を埋め尽くす勢いの人に揉まれて行列をする。
    ハムを買うのも、魚を買うのも行列でしかもレジにも並んで待って、年の瀬ショッピングは体力勝負と思い知る。
    お腹もほどよくすいてハルクの地下の地下…、ハルチカに来てランチとしました。

    yi.jpg梁の家(ヤンのいえ)。
    大久保に本店のあるフワフワチヂミのおいしい店で、昼はビビンパやチゲが手軽な値段で揃ってる。

    キンパにスンドゥブチゲをたのんだ。
    メニューの写真に、キンパはキンパ。
    スンドゥブチゲはスンドゥブチゲだけ写真がのってて、単品商品なんだろう…、とそれで一緒にたのんでみたけど、キンパにおかずとたまごスープ。
    チゲにはご飯がついてきた。
    どちらもそれぞれセットだったというワケ。
    まぁ、それそれぞれがちょっと少なめ。
    二つ合わせてちょっと多めの一人前って感じでこれはこれでよし。

    ここのスンドゥブチゲは塩味、甘みが少なめで、スープのうま味と赤唐辛子の辛味でできてるスキッとした味。
    韓国料理を食べると喉が乾くことがあるのだけれど、ここのはほどよき味で良い。
    それに玉子があらかじめスープの中に入ってグツグツ煮こまれている。
    だから白身も黄身もしっかり火が通ってて、なにより白身が崩れた豆腐と混じってなめらか。
    スルンとやさしい舌触り。
    日本のスンドゥブチゲはなぜだか生卵がまんまスープに乗っかっている。
    半熟たまご信仰に似た生な感じが苦手なボクには、これがとってもありがたい。
    家に帰ってさてさてキチッと大掃除。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキさんの真似をして、
    私も昨日、一昨日とお気に入りのお店にご挨拶がてら行ってきました♥
    キョーコさん / 2010/12/31(Fri) / URL
    グッドチャンス
    > キョーコさん
    人間関係を確認したり、深めたりするのにいい時期ですよね。
    オキニイリのお店があるっていうのが、またシアワセに思ったりします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/31(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    今年の〆のレストランM HOME 折り寿司・キンレイ・えび煎餅
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]