忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    サンドイッチで朝とします。

    a97de756.jpeg昨日、使い残したライブレッド。
    具材はハムときゅうりと玉子焼き。
    この組み合わせが一番すんなりくるような。
    ハムの旨みとプチュンと歯切れる食感、きゅうりのシャキシャキ。
    ふんわりとした玉子焼きと、ほぼ必要な食感がもれなくパンで挟まれていて「あぁ、今、口の中にサンドイッチがいるんだなぁ」って食べてる実感にウットリできる。
    それで今朝もその組み合わせ。
    ただ、ちょっとばかり変化球を投げてみた。

    昨日使ってこれまた残したピーマンを細かく刻んで卵に混ぜた。
    緑の香りがさわやかで、コツコツ歯を叩くよな食感がちょっとたのしい玉子焼き。
    きゅうりにハム、再びきゅうりに玉子焼きとその順番で重ねてトーストライブレッドで挟んで切ります。
    ザクッと軽い手応えで、小麦の粒子がザクザク砕けて飛び散っていく。
    手に伝わってくるたのしい歯ざわり…、パクッとザクッと頬ばります。

    みずみずしくて香ばしく、ふんわかしてて焼けた油の風味もあって、なにより今日はいつもはしない焼けたピーマンの緑の香りがすがすがしくて。
    コツコツとしたピーマンの歯ごたえが、ライブレッドのホツホツとした食感と混じり合って口の中が騒々しくなる。
    みずみずしくて、顎においしいガッシリサンド。
    本格的に目が覚める。
    祝日の朝…、シッカリはじまる、いい感じ。

    cb5b4338.jpegそれからひやっとヨーグルト。
    イチジクを剥き、お皿を満たしたヨーグルトにポテリとのせてすくって食べる。
    プチプチ種が奥歯ではぜる。
    ムッチリとした実がとろけてく。
    甘みと酸味が混じり合い、トロンとお腹を癒してく。

    夏から秋のボクの好物。
    ボクが好きな果物は、イチジク、洋なし、ざくろに枇杷とどれも食感に特徴のあるモノばかり。
    中でもイチジクのこのネットリとした存在感は他に代わるモノなきオキニイリ。
    それにしてもこの果物。
    「無花果」と書きながら、この実の中のプチプチはみんな無数の白い花。
    外から見えず、けれどシッカリ花を咲かせるそんな健気がボクは好き。
    どんなに人にも、ココロの中に花は咲いてる。
    その花を感じる人になりたいなぁ…、って思ったりした、ツルンとムチュンと食べて朝。

    祝日の日の今日の朝。
    NHKの教育テレビで「国際生物多様性年」に関する番組をやっていた。
    人が自然に手を加えるコトはすなわち、人にとって都合のよい植物や動物だけを残して、不必要なモノを切り捨ててしまうコトになっちゃう。
    外来種による地域固有の種が駆逐されてしまったり、ただ単なる「優勝劣敗」とは違った不自然が今の自然を覆い尽くそうとしている現実。
    生物の多様性を守るコトが、健全で豊かな地球を作っていく。

    国際生物多様性年に寄せる、パン・ギムン国連事務総長のメッセージを貼っておきます。

    UN Secretary General Welcome Message for the 2010 International Year of Biodiversity from CBD on Vimeo.


    多様であるコト、素晴らしきコト。
    ボクが一番好きな言葉で、それは決して生物だけにいえるコトじゃない。
    人の心の多様性。
    人の生きざまの多様性。
    毎日食べる食事が多様であればあるほど、おそらくボクらの気持ちは豊かになれる。
    日本全国、駅前に行けば和民があって、マクドナルドが24時間あいていて、郊外に行けばショッピングモールが全国同じのテナント揃えて人を待ってる。
    今の日本に一番必要なことは何か?といえば絶対、かつての多様をこれ以上、なくさぬように取り戻すコト。
    地域の食や家族で守っている食のコト。
    もっとキチンと関心を持ち、積極的に守らなくてはとますます気持ちを強くする。
    絶滅危惧種はボクらの近くにひっそり救いの手を求めてる。
    ボクら自身が絶滅危惧種になるコトなきよう…、心がけようって思う朝。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    路地とモス HOME 午後のお茶、スヌーピーに冷麦の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]