忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、ヤボ用で外に出て、マクドナルドで朝にする。

    mcasa.jpgたしかクーポンで安いセットがあったはず。
    そう友人が携帯電話をとりだして、マクドナルドのページをみせる。
    ホットドッグやマフィンのセットがビックリするほど安くなってる。

    今まで携帯クーポンっていうのにまるで興味がなかったのです。
    かつて使ってたauにスパムメールが送られるのがとっても嫌でかなり強力なフィルターを使っていた関係上、会員登録をしてもメールが送られてくることがほとんどなかった。
    それで無縁で、けれどなんだかスンゴイことになってるんですネ。
    他にもなか卯やKFCの携帯クーポンのページを見せてもらってますますビックリ。
    一体定価って何?って思うほどの充実。
    いまだに定価で買ってるボクって、時代遅れなんだろうか?って思ったりした。
    携帯クーポン使ってはじめて、買ったマックの朝がこれ。
    ホットドッグのセットをひとつ。
    ミルクを選んで、もうひとつ。
    ソーセージエッグマフィンよりもただのソーセージマフィンが欲しくてそれとコーヒー。
    ホットドッグのセットが330円で、追加の二つは100円づつ。
    だからなんと530円でこれだけワラワラ、付いてきた。
    ケチャップ、それからミルクに砂糖。
    それらはサービス…、一体、原価がどのくらい?って計算しようと思ったけれど馬鹿らしくってやめちゃった(笑)。

    dcbf122f.jpegそれにしても今日の商品は、かなりとっちらかっておりました。
    まず、包装紙に油がついてた。
    キレイな手で料理を扱うコトができないほどに、忙しかったのでありましょうか?
    注文を受けて料理を作りはじめるるというシステムが導入されてから、マクドナルドの厨房の中はちょっとしたタイミングで作業がドタバタするようになった。
    今日が多分、そんな日。

    マフィンなんか、ピザの斜塔よろしく斜めにかしいてて、包装紙の上からみても上下がズレてるのがわかる。
    包装紙をとるとビックリ。
    ホットドッグのマスタードのほぼほとんどがドッグロールから飛び出している。
    厨房の中の混乱が、そのまま包装紙の中に包み込まれた。
    そんな感覚。
    マフィンを食べると焦げ臭い。
    あれっと思って、ひっくり返すとマフィンがかなり焦げていた。
    ただでもらったケチャップを、ハッシュブラウンを刷毛にしながらパテに塗り、プチュンと食べます。
    まぁ、悪くない。
    クーポン使って買ったから、こんなバチが当たったのか?って、思ったりした。
    そんなコトはないだろうけど、そんなコトを思わせる、値引販売ってやっぱりちょっと悩ましい。

    ヤボ用終えてまだ新宿で、それで昼を花彫酒家。
    辛いものが食べたいという友人に連れられやって来てランチ。

    4c45217b.jpeg坦々麺が旨い店。
    しかもそれだけじゃなく、自家製ラー油に昔からこだわっていて、一時期、店の近所の伊勢丹でも売っていたほど。
    キリッと引き締まった辛さと、ふくよかで豊かな風味。
    しかも最近、辛味を極めた激辛タイプのラー油も作るようになり、ひとテーブルにそれらを一壺づつタップリもってきてくれる。
    のせるようにそれを使って食べると、スパイシーな香りがたって、食欲湧いてくるのがステキ。
    お腹の調子も徐々に本調子になりはじめてもいる。
    中華な元気をくれてやるのもいいだろうってそう思いつつ、坦々麺。

    ポッテリとしたとろみの強い坦々スープ。
    タップリひき肉。
    縮れて固めに仕上がった麺をグルンと上下に軽くかき混ぜる。
    すると全部がからんでまるで、ミートソースのようになる。
    木の実の甘みにくるみや胡麻の渋みが少々。
    スープのうま味に肉の脂がやさしくからむ。
    もともと坦々麺は汁なしレシピが本場的…、って言うけどココのは限りなくその汁なしに近い汁あり。
    クリーミーでジューシーで、スパイシーでスムーズで日本的と中国的のイイトコどりのような感じがオキニイリ。

    8d53d9b8.jpeg小さなサイズの料理がいくつか揃ってて、例えば焼そば。
    揚げ焼きにした麺にトロンと五目のあんがかかってる。
    あんかけ料理が大好きで、それでここでは必ずたのむお気に入り。
    甘い醤油味で油の香りが麺やご飯をおいしくさせる。
    特にココの腰の強い麺にからむと、スベスベスルスル、焦げた香りの麺がとてもなめらかになる。
    豚肉、イカに、海老に野菜と具沢山で華やかな味。
    ラー油をかけると風味が増します。
    一緒に練った芥子を使うと、ツーンっと鼻から涼しい香りが抜けていく。

    エビ入りの玉子炒めのチリソースって、料理が今日の日替わり料理でそれをご飯にかけてもらった。
    エビチリを作ろうとするとコストがかかり値段が上がる。
    けれど玉子に海老を入れ、そこにソースをかければ安くしかもおいしくできる。
    玉子が吸った油がシットリ。
    甘くて辛くてちょっと酸っぱいソースが食欲そそり、ネギがシャリシャリ、時折、歯茎をひっかく感じもオモシロイ。
    中国風のかまぼこやニンジン、玉ねぎ、ハムを刻んでジャジャっと炒めたここの炒飯。
    塩がベースの本当にシンプルな味なんだけど、これが不思議なほどにおいしい。
    チャーハン=炒飯、つまり「ご飯を炒めてたのしむ料理」。
    ご飯と油と調味料でこれだけおいしい料理ができるというのがステキ。
    炭水化物で作った料理をおかずにし、炭水化物が入ったスープを炭水化物そのものであるご飯と一緒にモリモリ食べる…、かなりの満足、腹いっぱい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おごちそう
    やっぱり複数人でいただく食事って美味しそうですね
    画像も華やかで、ワイワイガヤガヤ感が伝わってきます
    koutagawaさん / 2011/02/05(Sat) / URL
    マクドナルドでも
    > koutagawaさん
    ひとりマクドナルドと、みんなマクドナルドはまるで違って感じます。
    やっぱりみんなでワイワイが一番ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/05(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    銀座の夜のワイン食堂 HOME スタバにイエメシ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]