忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日の仕事は、ゴキゲンなワイン食堂を作りましょうプロジェクトの第一歩。
    渋谷のはずれの円山町という、かつて、東京でも有数のしっとりとした大人の町で、長年親しまれていた小さな割烹料理店を徹底的に改装し、たのしい料理と気軽なワインを味わえる店にいたしましょう…、と。
    maruyamacho.jpg 長年サービス畑でお客様の喜ばせ方を熟した人がオーナーマネジャー。
    新宿荒木町の伝説のシェフを料理アドバイザーに迎えて、現場のスタッフのおもてなし体制はほぼ万全。
    今日はハードウェアーとしてのお店をどんなイメージ、機能にしようと現場に開業スタッフみんなが集まりあれやこれやと意見交換。
    お金を使えば立派なお店はできるけど、それが本当に働く人とお客様にとっていいお店とは言えないワケで、賢くお金を使いながら、頭を使ってココロ動かすお店を作ろう。
    そんな気持ちの打ち合わせ。

    c29c713f.jpegそもそもこの円山町という地域。
    ボクが昔、一度だけ、渋谷で中国料理のお店をやってたところに隣接する場所で、だからなんだか感慨深い。
    自分の店をも一度オープンするような、そんな気持ちでワクワクしてる。
    渋谷の駅から歩くと10分。
    けれど渋谷の駅の次の駅…、神泉っていう駅から歩くとたった20歩ほどの場所。
    その頃からは随分変わった。
    マークシティーって巨大な超高層のオフィスビルが、すぐ近所まで迫っててかつては渋谷の裏口のようなところにビジネスマンがゾロゾロ、昼食もとめてやってくる。
    新陳代謝の激しい東京という街の中でもこの周辺の激しい変化にはビックリします。

    店名、それからロゴデザインは本決まり。
    頭の中のイメージを形にしていく作業は大変だけど、やっぱりとてもオモシロイ。

    頭のゴチソウ、ドーナツ食べつつ、いろんなコトを整理をします。
    渋谷駅近くのクリスピー・クリーム・ドーナツが今日の小さな会議場。
    座り心地の良い椅子と、のびのびとした空間に、甘い香りとおいしいコーヒー…、これほど打ち合わせに適した場所がこの渋谷には無いんじゃないかと思うほど。
    チョコレートグレーズドスプリンクルっていう、カラフルなシュガーキャンディーが散りばめられたドーナツ食べる。
    ポリポリ、噛みごたえのあるスプリンクルが歯茎をさして目を覚まさせる、オモシロイ。

    夜を「まいどおおきに食堂」にてする。

    48dc6c01.jpegどうしてもご飯をメインにした定食を食べたくって、それでてっとりばやくここ。
    ボクの家の近所の店は「新宿一丁目食堂」。
    昼は近所のサラリーマンでにぎわっている。
    けれど夜はかなりひっそり。
    おじさんたちが3人ほどかな…。
    壁から下がったテレビをみながら、ただモクモクとご飯を食べてる。
    しんみりとした、まるで飯場でご飯を食べてるみたいな気になる。
    そんな雰囲気もキライじゃないけど、やっぱりご飯は明るくワハハと食べたいかなぁ…。

    あれこれおかずをとって食べます。
    まずはおでん。
    カウンターの一番最初にあるのがおでん用の鍋。
    しかも基本的に冷たい状態で料理が置かれる中にあって、このおでんだけが熱々、湯気がたっている。
    だからか思わずとっちゃった。
    ゴボ天、大根、それからねった芥子をたっぷり。
    すき焼き、それから鯖の塩焼き。
    ご飯に味噌汁をよそってもらって、それでテーブルに運んで座る。
    ご飯をよそってくれたオジサンが、このくらいでいいですか?って顔を見ながらご飯の分量決めていたのにクスッと笑った。

    moi.jpgホール担当のおばさんが、端末持ってやってきてチョチョンとボタンを叩いて精算。
    何かあっためられますか?
    聞かれて、すき焼きを温めて…、って。
    電子レンジでチンしてどうぞと、それで晩のご飯がはじまる。

    ものすごくおいしい訳じゃないけど、ヒドいなぁって感じでもない。
    おでんはシッカリ味が入って、なにより芥子に塩の風味がビシッと入ってツンツンおいしい。
    蒸気で焼いた鯖はそこそこ。
    皮が剥がれやすくって、骨離れもよく案外ボクは好きだったりする。
    すき焼きという名前はついてはいるけれど、具の殆どはしらたきで、豆腐に玉ねぎ、それからほんの少しの牛肉という、しらたき煮込みのような出来栄え。
    ダイエットにはいいかもね…、って思いながらプルプル食べる。
    ご飯にたっぷりのりたまふって、ワシワシ食べる。
    のりたまなんて、何年ぶりに食べたろう。
    昔、お弁当のご飯の上にはこののりたまがビッシリふられて、食べるときにはご飯に味が染みていた。
    それがおいしかったりしたのであります…、思い出す。
    これら全部で920円という値段が果たして安いのか、ちょっとわからぬクオリティー。
    一人ご飯に普通のお店にはいると料理がいくつも選べぬさみしさや、煩わしさが無いのがこうしたお店のいいとこ…、なのかもしれない、そんな夜。
    どしゃぶり雨の中をビシャビシャ、歩いて帰る、さてさてもそっと仕事する。

    ところで動画をまた一本。
    なにがどうこうと言うわけじゃない…、ただただ気になってしょうがないだけ。
    イギリスの「The Trainline.com」っていう電車のチケットなどを、オンラインでディスカウント販売いたしましょう…、っていう会社のテレビコマーシャル。
    まずは動画を見ていただいて、再生がスタートしてからちょうど10秒目位のところで大笑いをしていただければと存じます。



    デブのおっさんの見事な踊りっぷりと、腹の揺れっぷりに、あぁ、ボクも今、踊ったとしたらあんな具合になるのかなぁ…、って、なんだか他人のようにに思えず何度も、何度も何度もみちゃう。
    みているうちに、「Choo choo choo」ってキャッチーなメロディーラインが頭の中に染みこんで、こりゃ、もしかしたら今晩これの夢をみちゃうぞ…、と思ってしまう。
    オキニイリにてわらっちゃう…、明日もワハハとガンバロウ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    丸山混沌町
    丸山町。なんともいえぬ混沌とした雰囲気が大好きで、時々ふらっと散歩に行きます。と迂闊にいうと変な意味になりますが(笑)。渋谷駅から丸山町、そして春の小川通り、というのが私の渋谷道。
    かつて花街・料亭街があったところですもんね。坂もあるので、丸山町全体が何か「秘め事」の磁場に覆われて、得も言われぬ雰囲気が個人的にはとてもとても好きです。飲食店も素敵なところが多いですよね。
    そんな場所で、サカキさんが関わったお店がOPENするなんて、なんて素敵なことでしょう!
    とてもとても楽しみにしています!
    ishibridgeさん / 2011/05/11(Wed) /
    おいしいカオス
    > ishibridgeさん
    ちょっと不良な感じがする街ですよね。
    しかも同時に枯れている。
    色っぽくもあり、けれどギラギラしすぎていない。
    このロケーションにみんなが惚れ込んでおりまして、この街に融け込むようなお店ができれば、と今からワクワクしています。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/11(Wed) /
    ワイン食堂
    渋谷で大人のワイン食堂!!
    まさに私が待ち望んでいたモノですよ。
    職場や住んでいる所の関係で渋谷はよくいきますが
    大人がフラっと入れるいい店が少ない。
    ほぼ恵比寿に行っちゃいますからね。

    でも駅の使い勝手的には断然渋谷がいい。
    ぜひぜひ詳細が決まりましたらお知らせください。
    手ぐすね引いて待ってます!
    れきさん / 2011/05/12(Thu) /
    楽しみです!
    百軒店で知り合いがお店をやっている関係で
    円山町にはよくお邪魔します。
    食い気ばかりで色気ナシなのがチョットお恥ずかしい
    限りですが…(笑)
    隠れた銘店の多い界隈ですが、円山町の新たな
    名所になると良いですね!
    開店したらお知らせ頂けると嬉しいです。
    タカハシケムヂさん / 2011/05/12(Thu) /
    気合を入れて
    > れきさん
    渋谷駅からマークシティーの中をずんずん進んで、表にでたちょっと先。
    ついさっきまでの喧騒とはまるで無縁の場所にひっそり、大人のお客様だけをお待ちしようとたのしい企画が進行中です。
    開店はおそらく梅雨明けくらいになるんじゃないかと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/12(Thu) /
    ぜひぜひ
    > タカハシケムヂさん
    この界隈は、とても勢いのあるお店が多くって、だから街に負けないようにがんばらなくちゃと思っています。
    開店しましたら、オフ会でも…、と思ったりしてもおります。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/12(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ゴマだれせいろの小諸的朝 HOME 渋谷のパンチョ、ナポリタン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]