忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    熊本の五木食品が作っている、インスタントちゃんぽん麺。

    ituki.jpg九州では比較的当たり前な棒状の乾麺にスープがついたもので、調べてみればボクが生まれた年に発売された「アベックラーメン」を作っているのがここだった。
    博多のマルタイ。
    熊本の五木食品…、っていう感じなのでありましょうか?
    九州の友人のお土産にもらって、それで作って晩ご飯の足しにした。

    タップリのお湯でまずは茹でます。
    7分ほどという茹で時間。
    ラーメンというより、そばとはうどんのような茹で時間で、茹で終わったらそれをざるに取り冷水でジャブジャブ、ぬめりをとりつつ冷やしてしめる。
    これもまるでそば、うどん。
    フライパンで具材をいため、そこにスープを溶かしたお湯を入れ、麺を加えて一煮立てして出来上がりというモノ。

    3ff41402.jpeg簡単であります。
    しかもかなり頑丈な麺線で、水で洗ってる最中もかなり揉んでもへたらない。
    少々、長めに煮込んでもグタッとならない。
    麺そのものが頑丈で、だからあんまり気を使わなくてもキチンとできる。

    キャベツに讃岐のえび天と、ハムを刻んで具となして、ゴマに胡椒をタップリかけた。
    これ、旨いです。
    さっぱりとした豚骨味のスープもいいけど、炒めて作る、だから野菜や具材の旨みがスープに溶け込む。
    だからインスタントっぽさをあまり感じぬ自然な味わい。
    なにより麺がモチッとしてて、ラーメンというより細いうどんのような歯ごたえ。
    ムチムチしててスルッと喉越しもなめらかでよい。
    これはちょっと、お気に入り。


    ところで今日、本屋さんで発見したこのムック。

    e2e2cca8.jpeg東京ひとりめし。
    ひとりで食事をして寂しくない、気軽なお店ばかりを集めたもので、同じような趣向の雑誌や本が結構、最近、目立つようになりました。
    おいしいランチの本であるとか、定食屋さんだけを集めてみたりといった特集。
    ただ、そのどれらとも違っているのがあくまで「ひとりご飯」にこだわっているということで、中にはイタリアンレストランやあるいは夜のご飯をたのしむことができるお店もキチンと集まっている。

    Meetsという、出張族を対象とした雑誌を得意にしているところが編集したから…、かもしれないです。
    出張するとどうしても一人で食事をしなくちゃいけない機会が多くて、TPOを問わない一人でたのしいお店を知りたくなります。
    ひとり世帯が増えていて、だから一人ご飯そのものがブームでもある。
    そんな時流にもあっている。
    勉強にもなったりします。

    なによりお店を分類するテーマがとっても面白い。
    女主人の店…、であったり、男がひとりでスイーツできる店…、であったりと。
    フムフムって感じになります。
    たのしいです。

    それからページを飾る写真がステキ。

    88c34d58.jpeg料理やお店の雰囲気だけじゃなくって、お店の人やお客様の表情わかる写真が満載。
    しかもお店の人もニッコリ笑顔。
    お客様も笑顔で食べてる写真ばっかり。
    お澄まし顔なんかひとつもない、どれも全部が自然体。
    たとえば、ボクの好きな原宿の定食屋さん。
    食工房「眞」の女将さんのこの笑顔なんて、ほんとに営業真っ只中の「いらっしゃいませ!」の笑顔と一緒。
    ああ、会いにいかなくちゃ…、っていてもたってもいられなくなる。
    ステキな写真。

    おひとりご飯には、お店の人のこうした笑顔が一番うれしいおごちそう。
    そう思ったりする。
    いいムックです。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    Meets のムックといえば
    Meetsのムックといえば
    『手みやげを買いに』
    も 写真が好きです。
    京阪神エルマガジン社なのに東京の
    手みやげに詳しいとは・・・と
    思いますし、
    読むだけで楽しいです。

    ひとりめし、も
    ひとりめしをよくするわたくしとして
    買いたい一冊です。
    しろはなげさん / 2009/04/27(Mon) / URL
    手みやげを買いに!
    > しろはなげさん
    京阪神エルマガジン。
    なるほど、だから東京をまるで海外の街のひとつのような目線で編集ができるんでしょうね。
    日本は広い。
    そして多様。
    東京の人が感じる東京とは違った東京をこうして見せてもらえるって、本当にステキだなぁ…、って思います。

    手みやげバージョン。
    気になります。
    今度書店で探してみます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/04/27(Mon) /
    ひとりごはん
    男女問わず、ひとりごはん。
    一人でゆっくりとした時間を持ちたいという人が増えたのもあるのでしょうね。
    平松洋子さんの『おんなのひとりごはん』。これは女性向けの本ですが、男性にもお薦めのお店がいっぱい並んでいます。(と手前味噌ですが。サカキさんにお知らせ~)
    ちーさん / 2009/04/27(Mon) /
    ちーさん!
    > ちーさん
    平松洋子さんの『おんなのひとりごはん』。
    買ってみます。
    女性が一人で食事できるお店ってボク、好きなんです。
    男の一人ご飯とはちょっと違った、おしゃれとストイックがあるようなそんな気がして気になって仕方なくなるんです。
    ステキな情報、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/04/27(Mon) /
    探しました!
    サカキさん、こんばんわ。見つけてホッとしました。ただいまぁ~な感じです。
    そして今日、私は偶然にもMEETSのムック本「横浜本」を買いました。横浜・船といえばこの方RYさんの表紙もいいけれど、中身もかなり良かったですよ~。
    これからもブログ、楽しみにしています。
    VONJIRIさん / 2009/04/28(Tue) /
    お帰りなさい!
    > VONJIRIさん
    前のブログのサーバが言うことを聞いてくれないようです。
    過去ログだけでも生き残らせたい…、って思っていまして。
    もうしばらくお待ちくださいね。

    ところで「横浜本」。
    ボクもいい本だなぁ…、って思います。
    東京からたった30分なのに、どことなく余所行きの街のようなエキゾチックな雰囲気が本の中に閉じ込められているような気がしますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/04/28(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    フレッシュネスにてポップオーバー HOME 四ツ谷貝塚・天春のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]