忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    月曜日。
    ひさしぶりに水道橋のラインで朝。

    c1e774f1.jpegなんとか雨が降らずにすんではいるけれど、空気の中には雨の気配がたっぷり混じる。
    まずはともらったアイスコーヒー。
    グラスにビッシリ、水滴がみるみるうちにこびりつき、それがどんどん大きくなって、自分の重みに耐え切れずグラスの上をすべりおちてく。
    昨夜の雨はすごかった。
    今日も夕方からところによっては雷雨になるかもしれないという。
    空の向こうはちょっとドヨドヨ。
    これもひとつの季節感。

    いつものようにハムトースト。

    d53f93fa.jpegよく焼けたトースト。
    水分のほとんどを吐き出してカサッと軽い歯ざわりで、けれどザクッと噛みしめるとパンの風味とみずみずしさが口の中に広がっていく。
    そこにキュウリとしっとりマヨネーズ。
    ハムはあくまで控えめに、パリパリ前歯を軽く叩いて歯ぎれるキュウリの緑の香りがおごちそう。
    レタスとキュウリのコールスロー。
    千切りキャベツをしんなりさせるとなぜだかちょっと青臭い。
    けれどレタスは刻んでどんなに時間がたっても、ヒネた匂いを発しない。
    とてもさわやか。
    レタスとキュウリの洋風浅漬けみたいな味わいで、おなかスッキリ。
    体が中からシャキッとす。

    茹で玉子。

    39f94d8b.jpeg不思議とここの茹で玉子。
    ツルンと大きくキレイに剥ける。
    玉子そのものが新鮮なのがひとつの理由。
    ちょっと小ぶりのサイズもこれまたいいのでしょう。
    パパンのパンと細かく周囲にヒビ入れて、そっと手を添えおしぼりを軽く絞るようにひねるとスルンと剥けていく。
    殻の裏にはしっかりとした薄皮で、まるで丈夫な鎖帷のようにみえるこのステキ。
    塩をふる。
    パックリ食べる。
    よく火の通った黄身がしっとり、白身はプルンで滋養がうれしい。

    おひさしぶりです、お元気でした?ってそう聞かれ、ここに来たから今日はますます元気になりました…、ってそう答えたら、答えたはなからますます元気が湧いてきた。
    両手を大きく元気にふって、会社についてさて仕事。


    そして昼。


    実は今日、おむす人にておむすび弁当を途中で買った。

    seomusubi.jpgいつもはお店でむすびたてのをもらうのだけど、今日は弁当。
    8時半くらいにむすんでもらい、それから優に4時間たって、それでもおいしさ損なわれない。
    おいしいご飯は熱々であれ、少々、冷えて時間がたってもそのおいしさをなくさない。
    特におむすび。
    直巻きのこれ。
    時間がたつと海苔がしっとり、ご飯となじみ、手塩も甘みにかわってく。
    ウィンナさんを三本つけて、パックに入れて袋に突っ込み手首に下げた。
    乗った電車が揺れるたび、手首でカサッとおむすび入れた袋が揺れて、まるで遠足みたいな感じでワクワクしました。
    セブンイレブンで蜆汁とキャベツのサラダをかってサイドにして食べる。

    具は、「梅とおかか」と、それから「たらこと明太子」。
    特にこのたらこと明太子っていう組み合わせに、先日はじめてめぐり合い、目からうろこではまってる。

    77b35265.jpegたらこは焼いたの。
    明太子は生のまんまで、だから二つの異なる魚卵の食感を一度に楽しむことができるという贅沢なもの。
    ホツホツとした焼いたたらこの乾いた食感。
    シットリとしたとてもなめらかな明太子。
    それにご飯のツヤツヤとした食感が混じってプチプチ、奥歯で卵がつぶれてく。
    たとえば定食屋さんでたらこたのんで、焼きましょうか、どうしましょう…、って聞かれて真剣に悩むようなコト。
    結構あって、なのにこれならそのどっちもを食べることができるんだよネ。
    ちょっとした工夫と発想。
    それで料理はこんなに豊かになっていく。


    ちなみにボクが通ってるセブンイレブン。
    とても気持ちのいいスタッフさんたちに会いにいくような気持ちでいつも通ってる。
    もしここの人たちが働いているレストランがあったとしたら、ボクは絶対ひいきにするな…、ってそんなステキな店なのだけど、なんとセブンイレブンのホームページにそのお店のバイトさんが紹介されてた

    なんだかボクまで晴れがましくて、とってもうれしくなりました!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    バナナなスタバ HOME 錬金術師・ロイホの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]