忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりにサンドイッチ。

    ebad21bc.jpeg作りなれた作り方。
    10枚切りの薄切りのパンをカラッとよく焼き中の水分を吐き出させ、厨房の壁にたてかけておく。
    玉子を焼きます。
    フライドエッグ。
    油の中で玉子の白身がプチュプチュ湿った音を立てつつ、水気を吐き出したんぱく質が焼ける匂いが漂ってくる。
    白身の端がチリチリ、茶色いレース状になるまで焦がし黄身もカラッとよく焼きにする。
    薄切りキュウリにジャンボンブラン。
    豚のもも肉を茹でて作った旨みはシッカリしてるのだけど、脂サッパリ、塩味仄かなやさしい味の大判のハム。
    そのまま食べるハムの中では、コレが一番文句無く好き。
    ショルダーベーコン、ヴァイスヴルスト、プロシュート。
    それにこのジャンボンブランがボクの中での加工食肉の四天王。
    味のベースは芥子マヨネーズとほんの少しのケチャップにした。
    キレイに重ねてザクッと切って、今日の朝のゴチソウになる。

    出来上がったのがちょうど8時30分のちょっと前。
    「ハートキャッチプリキュア」にすべりこみセーフな時間で、みながらザクッ。
    よく焼けトーストがサクッと壊れ口にちらかり小麦の香りで口から鼻をやさしく満たす。
    旨み、食感、みずみずしさと具材がそれぞれ主張して、にぎやかな朝。
    しかもずっとtwitterにて番組実況中継をする。
    片手で充分食べられる、サンドイッチをパクつき同時にキーボード打つ。
    ながらの食事のために生まれた「サンドイッチよ、ありがとう…」って感謝しながら、味わった(笑)。

    とあるところで見つけた画像。

    5b603a37.jpegジャックニコルソン@シャイニングの画像であります。
    狂気にかられてナタで壁を切り刻み、その隙間から顔をニューッと出した直後の名シーン。
    その画像に、モザイク処理をかけられたような大きなドットの粗い画像。
    拡大し目を凝らしてみたいただくとわかるのだけど、実はコレ。
    すべてルービックキューブで出来ている。
    ビックリコンでございます。

    何しろボク。
    ルービックキューブを一度たりともキチッと出来たコトがない。
    そもそも完成させたい執着心がまるでなくって、だから何度かガチャガチャやってそれですんなりやめた。
    全部揃えるコトすら難しいのに、例えば9つのうち8つは白で一つだけ赤を残して仕上げるなんて、どうやったら出来るんだろう。
    しかもしかも、そうしたキューブをよせあつめ絵を描く。
    そのアイディアと努力と手間に完璧脱帽。
    大きくするととても粗い画像なんだけど、ダウンロードしてデスクトップ上にサムネールにしておいたら、おやまぁ。
    キューブのドットが小さくなってまるで写真のようになる、それに再びビックリします。

    フランス人のアーティストの作品らしい。
    「ルービッキュビズム」って言うホームページにいろんな作品がのってますけど、どれも力作、ウットリします。

    ルービックキューブつながりで、動画をひとつ貼っておきます。
    まずはこれ。
    二重の意味でボクには無理な「なんでこんなコトしちゃうんだろう…」って思ってしまうアドベンチャラスな動画です。



    まずスカイダイビングっていうのがまず無理。
    でもって、飛行機から飛び降りてルービックキューブを揃えるまで、パラシュートを開かない…、っていう、それじゃぁボクなんかそのままペシャンって激突しちゃう。
    これは動画で、自分に関係ないコトだってわかっているのに股ぐらギュギュッと掴まれるみたいな切ない気分になってしまう。
    ちょっと涼しくなりますか…。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ルービックキューブ
    私も一度も成功したことがありません。
    ブームの頃、近所のお兄ちゃんが電話をしてきて「出来そうだから来い!」と。
    お兄ちゃんの友達、近所の人たち、みんなが見守る中・・・出来たんです!
    バンザイする人までいましたよ。
    ってほど、スゴイこととして私の中には刻まれております。
    あれって、何かコツがあるんでしょうかねえ・・・。

    高所恐怖症の私には、このビデオは恐怖そのもので・・・。
    最後まで見れませんでした・・・。
    スカイダイビングよりは、サメのいる海で泳ぐ方がまだいいかも・・・。

    ほんとうにいつもうつくしい、そしてとってもおいしそうなサンドイッチ。
    ほれぼれします。
    ねえねえさん / 2010/08/29(Sun) /
    ハワイ
    さすがのサンド

    ハワイ行きたい・・・・
    ハワイ・ハワイ
    問題児(岩手)さん / 2010/08/29(Sun) /
    カチャカチャ
    > ねえねえさん
    ルービックキューブをカチャカチャ回す音。
    街中に響いていた時期がありましたよね。
    なんでこんな面倒くさいモノにみんな熱中するんだろう…、って思っていたほどでした。
    スカイダイビングもまず絶対無理。
    だからこの動画は本当にビックリです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/29(Sun) /
    ハワイゼミ
    > 問題児(岩手)さん
    なんとか実現しようとみんな一生懸命がんばっています。
    是非、ご一緒したいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/29(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    昼夜、家で食べる今日 HOME カラフルな夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]