忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中、外で打ち合わせがあり、それでスタバにやってくる。

    stabanewlogo.jpg日が高くなるにしたがって、今日はどんどん暖かくなる。
    ちょっと歩くと汗ばむくらい。
    それで冷たいスタバにします。
    アイスアメリカーノをショートでたのみ、もらったカップを眺めてなるほど…、そうか。

    ロゴが新しいのに変わってました。

    ロゴが変わると知ってはいたけど、それを実際、自分の目で見て確認したのは今日がはじめて。
    冷たい飲み物用のプラカップだけじゃなく、ホットドリンク用の紙カップまで新しいロゴに変わってたけどそういや最近、陶器のカップでもらってたよなぁ…。
    「Starbuck's Coffee」って言う文字がなくなり、緑の丸にシレーンが抜かれた絵だけのロゴ。
    しげしげみると、人魚の尾っぽを2枚におろしたようなデザインなのネ(笑)。
    オモシロイ。
    最初、もらってみたときはしまりのないデザインだなぁ…、って思ったけれどずっと眺めていると、これもありかなって。
    スターバックスはもうただのコーヒーを売る店じゃない。
    くつろぐ場所や語り合う場所。
    人それぞれに来る目的が違ってけれど、人それぞれに必ずここでニッコリできる。
    そのかたわらにあるべき飲み物に、ニッコリほほえむシレーンの笑顔があれば、店名なんて必要ないでしょう…、って言うことなのかもしれません。
    それにしても店名なしのロゴでも十分、これはスターバックスの印なんだとすぐわかるおそるべきかな刷り込み作戦って思ったりもした、オモシロイ。

    そのあと昼を中国料理で…。

    bff65c4f.jpeg新宿三丁目にある花彫酒家というお店
    小さいながらも気合の入った上海料理を作ってくれる、気軽なお店。
    「花彫」といえば上等な紹興酒につける称号で、その名の通り、夜はたのしい酒を飲みつつおいしい料理を舌づつみをうつという趣向で例えば、上海蟹の季節のにぎわいは定評がある。
    昼は一転、お腹いっぱいをたのしく演出してくれる。
    売り物はこの坦々麺。

    坦々麺にはポッテリタイプと、サラサラタイプの2種類あって、かつて日本ではサラサラとした醤油ベースのスープに辛味を混ぜて作るのが多かった。
    そもそも坦々麺は汁なし和えそばとして生まれたモノで、その汁なしにスープを注いで作ればサラサラスープになるから、それでそれがデフォルトっぽくなったのかもネ。
    けれどボクの好みのタイプは、とろみがついてクリーミーなの。
    ナッツやゴマのペーストが、まったり麺にまとわりついてスープと言うよりソースのようになっていく。
    辛味、甘みとほのかな渋味。
    それにベースになっているスープのうま味が混じって、レンゲでワザワザ運ばなくても麺を伝って口のすみずみ満たしてくれる。
    そのポッテリタイプの最高峰の一つがここの。
    肉のそぼろの味もシッカリ。
    スープのうま味もどっしりしてて、しかも今日は麺がホツっとアルデンテ。
    なめらかスープのそのなめらかを、麺の歯ごたえが引き立てる、よき相性でウットリとなる。

    cd001015.jpeg半チャーハンをセットにできる。
    ランチの坦々麺にはサービスで白ごはんがつくのだけれど、白いご飯よりチャーハンはめでたく、贅沢。
    だからセットで半チャーハン。

    このチャーハンは、不思議においしい。
    細かく刻んだニンジンや、玉ねぎ、ネギ。
    豚の挽肉、中国カマボコ。
    それに玉子と、具沢山にみえはするけどひとつひとつは小さく、細切れ。
    だから食べても食感ほのかで、具材の味がするかといえばそれは感じぬ。
    つまり、ご飯そのものが美味しくなってる。
    味は塩味。
    やさしい味付け。
    油の香りがフワッと口から鼻にぬけ、舌の上でパラッとちらかる。
    強火でシッカリ火を入れて、炒め切っているからでしょう…、お米のひとつひとつが香りが吸っておいしくなってる。
    セットとは言え、チャーハンだけは時間がかかる。
    だから後からやってくる。
    ひとつのテーブルの注文はなるべく一度に出すように…、という、同時同卓提供がレストランの基本というけど、それにこだわり過ぎるとファミレスみたいに、冷凍食品ばかりになってしまう。
    だからちょっと我慢をし、正真正銘のできたてをたのしむ所存…、にて、ウマシ。

    71218b00.jpeg付き合ってくれた友人が、たのんだ焼きそば。
    五目あんかけ焼きそばですな。
    あんかけモノが大好きで、むしろ彼をそそのかしてたのませた…、って感じの一品。

    ここのあんはツヤツヤしてて、甘くて旨い。
    トロンととろみもほどよくて、野菜やきくらげ、茹でたエビと具沢山で味わいにぎやか。
    麺は蒸し、それを多めの油で炒める。
    強火で油をくぐらせてると、揚げたように表面パリッと香ばしくなる。
    しかも中はシットリ、まるで茹でたような風合い。
    油を捨てて、乾いた鍋肌滑らせながらクルンクルンと油を飛ばす。
    だからパリパリ、なのにシットリ。
    それにとろみがからんでムッチリ…、食感にぎやか、オゴチソウ。

    今日の日替わり料理が唐揚げ。
    鶏のもも肉。
    それをこまかく一口大に切って衣をつけ、揚げる。
    中国料理の唐揚げって、不思議なほどに身がやわらかでシットリしてる。
    揚げる前に玉子の白身とお酒をもみこみ、繊維をほぐしうま味が中に染みこんだから…、でありましょう。
    ポッテリとしたフリッタ状の衣がサクサク。
    ここ名物の食べるラー油をつけながら、食べるとなんだか食欲じんわり湧いてくる。

    表にでると新宿の街…、いつもと違った人の流れ…、桜はまだというのにみんな、新宿御苑を目指して歩く。
    ボクの花見は来週かなぁ?…、そう思いつつ、さて、帰ろ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    突然失礼いたします。
    お忙しいなか、お手を煩わせるようでしたら、どうぞスルーしてください。
    サカキさんお勧めの店をご紹介いただけたらと思い、この場をお借りしました。

    今月誕生日の友達を祝うために、友人6人で食事会を予定しています。日曜の昼間にゆっくり楽しめる、新宿御苑の近くのお店を教えていただけたら幸いです。(海好き体育会系女性グループです。)サカキさんのブログを毎日楽しみにされている方々。お邪魔して、すみません。
    梅さん / 2011/04/02(Sat) /
    好きなものだらけ
    この日記はいつも以上に好きなものだらけで、困ってしまいます。
    あんかけ~、とろとろのタンタン麺~、後出しチャーハン!

    行きたいのに、カフェに行かないまま2ヶ月以上たってしまいました。
    無いのは時間の余裕じゃなく、心の余裕かもしれません。
    明日はサイゼリヤで、妹と昼酒の予定です。ぼけーっとできたらいいな。
    mioさん / 2011/04/02(Sat) /
    新宿御苑
    > 梅さん
    新宿御苑の周辺は、ステキなお店の宝庫であります。
    ただ、日曜日のランチにお友達とユックリとなると少々、選択肢も限られましょうか。
    絶対のおすすめは2店舗。

    ひとつは和食の「せお」さんというお店。
    http://www.gyoen-seo.com/index.html
    〆のお蕎麦が絶品の日本料理店。
    簡単なランチコースもコストパフォーマンスが高く6人ですとカウンター貸切のような感じになるでしょうか。
    ご主人もきさくで、ステキな時間をたのしめると思います。

    あるいは中国料理の「礼華(らいか)」。
    http://www.rai-ka.com/shinjuku/index.html
    フカヒレを中心として抜群にコストパフォーマンスの高いお料理がたのしめます。
    清潔で居心地の良いインテリアもまたステキ。
    話が弾む店だとも思います。

    もしそれぞれのお店ではちょっと…、というようなコトがあれば、またお知らせ下さい。
    ステキな会食になりますように。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/02(Sat) /
    サイゼリア
    > mioさん
    サイゼリアでの昼酒。
    なんてステキなアイディアでしょう。
    サイゼリアのワインは、なんでこの値段でこんなにシッカリしてるんだろうって感心するほどのクオリティ。
    サラダもおいしいですし、チョリソソーセージやチキンウィングだとかお酒のおつまみにもことかきませんよね。

    今日の花彫酒家はあんかけがあまりに見事で、これをゴクゴクのみほしたい…、って思ったほど。
    オキニイリの料理を食べると、元気がでますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/02(Sat) /
    無題
    せお、礼華、それぞれに素敵なお店ですね。
    さっそく皆にどちらか選らんでもらいます!
    優しいお心づかい、ありがとうございます。

    震災後、気持ちが休まらない日々が続きますね。ゆっくり休んで、お身体お大事になさってください。




    梅さん / 2011/04/03(Sun) /
    よかったです
    > 梅さん
    せおさんは小さな個室がひとつありまして、もしかしたら6人でも大丈夫だったかもしれません。
    こんなときだからこそ、大切な時間をおいしいお料理とステキな会話で…、って思いますネ。
    たのしまれますことを!
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/03(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    スキヤキ HOME 初紅とん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]