忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    実は二日ほど前からずっと、左目の調子がよろしくない。

    megane.jpgなんだかゴロゴロする感じ。
    目だけじゃなくて、顔の左側半分がちょっと腫れてるみたいな感じで、ちとつらい。
    いつもは使い捨てのコンタクトレンズをしてるんだけど、今日は一日、メガネの生活。
    メガネで視力をだそうとすると、グルグルしちゃう。
    だから緊急事態専用に作ったモノで、それで街を歩くとボンヤリ、すべての輪郭がソフトフォーカスに見えてしまう。
    みたくないモノをみなくてすむから、これもいいか…、って思ったりする。
    睡眠不足かもしれないなぁ…。
    いろいろ気になるコトがあって、熟睡することが少ないなぁ…、って思いながら家に戻って、気づけば寝てた。
    泥のようにねむるって、こういうコトをいうんだろうな。
    起きたら外は暗かった。

    夜をすき焼き。

    d3849f6f.jpegティファールのフライパンの柄をとり、卓上コンロの上にのっける。
    関西風の作り方で、直接砂糖と醤油を鍋において焼くからテフロン加工の鍋が安心…、それでティファール。
    ところで一時期、どこにもなかった卓上コンロ用のガスボンベ。
    続々、供給されてるようで、今日もすんなり手に入る。
    売り場の多様性はちょっとづつ損なわれるようになりはしたけど、モノはまだまだ揃ってる。
    それで我慢しなくっちゃ…、って思ったりする、今だから。

    温めた鍋に牛脂をススッと這わせて、つやっと光らせる。
    和牛の薄切り切り落とし肉をひとつまみ。
    鍋底触れるとチリチリ、周りが踊り出す。
    たちまち肉の色が変わって、脂の筋が透き通る。
    砂糖と醤油がカラメル状にからみつき、肉の表面がテカテカ、ツヤツヤ。
    ネギにしらたき、焼き豆腐。
    エノキに春菊。
    具材を入れるにしたがって、それぞれの具から水気が出てきてクツクツ、煮あげるようになる。
    〆にうどんを投入し、ネギの青いところを刻んでタップリ混ぜる。
    最後にごまをタップリちらして、ツルツル、プチプチ、風味豊かをお腹に収める。

    e13acff9.jpegつまみに「ぬた」。
    青柳の新鮮でぷりっとしたのがあって、それを使ってつくってみよう…、と。
    合わせる野菜をわけぎにしようか、それともニラ?って思ってニラを使って作る。
    今の季節のニラは匂いがおだやかで、噛んだ食感シャクッとなめらか。
    サックリ茹でて水で十分さらして、エグミをとってギュギュッと搾る。
    酢味噌であえて、さぁ出来上がり。
    キュキュッと奥歯を鳴らすニラの食感。
    クニュンと肉感的な青柳。
    どちらも風味が独特で、特にアンモニアっぽい青柳の匂いと酢味噌がピタッと合う。
    なんだか田舎を思い出す。

    それからトマトをプチュンと食べます。
    小さな玉のを、丸ごとプチュンと口で転がし噛み、食べるのが今のブーム。
    実はすき焼きで使った春菊も、昔は好きではなかった食品。
    それが突然、食べられる!って思ってそれからまるで敵をとるように、執着しては食べ続けてる。
    なんだかちょっとオモシロイ。
    家でユックリご飯を食べる…、そしてお風呂に入ってくつろぐ、なんとシアワセ、土曜日の夜。

    そして動画を一本貼ります。
    坂本九さんの「上を向いて歩こう」。
    「スキヤキ」ってタイトルで、ビルボード誌のランキングで1963年6月第3週の週間ランキングでナンバー1を獲得し、その年の年間ランキングでも10位になった。
    国内、海外を問わずいろんな人がいろんなカバーをしているけれど、やっぱりオリジナルのこれだなぁ…、って思ってそれで貼っておきます。



    歌もいいけど、絵がいいです。
    まだ日本は貧しかったんでしょう…、九ちゃんのズボンの裾がただ内側に折りたたまれているだけで、キレイに補正されてはいない。
    路地裏に水たまり、そしてドラム缶というたしかにボクが小さな頃の街の様子はこんな具合だったように思い出す。
    日本はこれから貧しくなる…、ってそんなコトをいう人もいる。
    経済的に貧しくなって、ココロまでもが貧しくならなきゃそれでいいんじゃないかって、そんなコトを思ったりする。
    少なくとも、ボクはひとりぼっちじゃないから今は、ココロ貧しくならなくてすむ。
    ありがたいったら、ありゃしない。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お大事に
    ちょっと心配ですね。僕も以前はコンタクトを使用していたのですが、今は眼鏡にしています。やはり、どんなハイテクなコンタクトでも異物を一日中入れてるのは良くないよ、と眼科の先生に言われて、即眼鏡に変えちゃいました。笑
    あまりご無理をせず、しっかりと睡眠を取って、じっくりとおメメをお休みさせてあげて下さいませ。
    オレンジさん / 2011/04/02(Sat) /
    疲れ
    > オレンジさん
    疲れってやっぱり弱いところにやってくるんですよね。
    ボクはいつも目。
    だから今度はしばらくいたわってあげよう…、と思っています。
    ご心配、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/02(Sat) /
    ゆっくり休めましたか?
    疲れた時はおいしいものを食べてゆっくり寝るのが一番ですね。
    ご自愛下さい。

    先日、知り合いの漁師さんにホッキをいただきました。
    津波被害で大変な時でしょうに、ちょっとぶつかっただけだ、と笑ってらっしゃった笑顔が忘れられません。
    おいしいものを食べてほしいんだ、と・・・・・・
    私個人にできることは少ないですが、こんな素敵な方がいらっしゃる限り、心まで貧しくなることはないと思いました。
    地産地消でせめても、町の経済に貢献したいと思います。
    ウニやカキは、しばらくはより一層高級品になっちゃうかも知れませんが・・・・・・
    hidaritica さん / 2011/04/03(Sun) /
    無題
    だいぶお疲れのようですね。ぼくも最近はバタバタしっぱなしです。休むタイミングもつかめず、4月もこのまま行きそうです。
    明日はゆっくり休もう。サカキさんも無理はなさらぬように。
    チキンさん / 2011/04/03(Sun) /
    みんな一生懸命
    > hidaritica さん
    被災地の方から、いろんなおはなしをちょっとづつ伺う機会ができはじめています。
    ご自身が大変なはずなのに、「関東も大変でしょう?大丈夫ですか」なんて気遣ってくれる。
    人ってなんてやさしい存在なんだろう…、って思わされます。
    みんな一生懸命。
    その一生懸命が日本をステキにしてくれるんだ、ってそうも思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/03(Sun) /
    気持ちのお休み
    > チキンさん
    仕事をしていなくても、気持ちがずっとはっているせいかもしれません。
    体を休ませることよりも、気持ちを休ませる。
    今日は一日、心がけてみたいと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/03(Sun) /
    ぼくも
    ちょこっと疲れてくると
    右目がかすんで見えにくくなります。普段は裸眼で1.5なのですので
    眼鏡やコンタクトのかたの気持ちはちょこっとわからないのですけれど。睡眠不足が一番の原因だよっと、カイロのせんせにはよく言われます。
    きょうはお醤油の入れ物がわれてしまったのでとても久しぶりに
    キッコーマンのあの赤いふたのしょうゆ差しを買い求めました
    。さきほど奴にかけてみたら
    しょっぱ〜い。博多に来てもう20年ずいぶん味覚が甘い醤油好みになっちゃったな〜とおもいました。
    ネコスタさん / 2011/04/03(Sun) /
    醤油
    > ネコスタさん
    うちは昔から醤油はヒガシマルだったんです。
    辛味がまろやかで、うま味が強い関西味の醤油で育ったものですから、今でもキッコーマンは辛く感じる。
    これだけはもうしょうがないのでしょうね。
    九州の甘くてうま味の強い醤油で、煮物をするとおいしいですよね…。
    料理は調味料から…、って思ったりします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/03(Sun) /
    とろりとした
    お醤油。おいしいですね〜ほんと。仕事で鹿屋(鹿児島)によくいくのですがそこの居酒屋でお刺身の醤油があまりにおいしくて。
    大将にこのお醤油の瓶をみせてくださいっておねがいしたら!醤油をキープはしてないよって笑われながらみせてもらいました(笑)
    翌日ちゃっかりお土産に。ヤマキュー醤油のお刺身用。ごまさばなんかにとっても合います。
    でもキッコーマンのあのしょうゆさし、すきなんですよね〜
    ネコスタさん / 2011/04/04(Mon) /
    海外で
    > ネコスタさん
    海外に行って、キッコーマンのあの醤油差しを発見すると小躍りしてしまうほど、ウレシイですよね。
    日本人のアイデンティティーとでもいいますか…。
    赤いキャップが日の丸のように見えるほど。
    大切にしたい食文化の一つだろうとも思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/04(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    サンドイッチとゴジラとモスラ HOME スタバのロゴに坦々麺
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]