忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    アップルの共同創業者にして前CEOのスティーブ・ジョブズがなくなりました。
    jobs.jpg1955年生まれにしてまだ56歳。
    最近の映像をみると随分痩せてしかも声が出ていなかった…、大変なんだろうなぁと思っていたけれど、とうとう天に召されてしまった。
    自分が作った会社から追われるように出ていって、不在の間、迷走に迷走を極めたところに復帰するや、次々、ヒットを連発し見事、アメリカで一番価値のある会社に育てた。
    もし彼がいなかったら、音楽の買い方も、音楽の聞き方も、電話の使い方だって今とはまるで違ったモノになっていたかもしれないなぁ。
    そういう意味で世界を変えた人なんだろうと思うと、その死もひときわ残念。

    スティーブ・ジョブズのもうひとつの顔が、アニメーションスタジオ「ピクサー」の会長だったというコト、そのピクサーの25年をまとめたフィルムを貼っておきます。



    12本の長編映画と20本の短編映画をまとめたモノで、それぞれ味があってディズニーアニメとは違ったほろ苦いけど温かい世界観がボクは好き。

    そういえば、人類の歴史を変えたリンゴが3つ、世界にあるという。
    イブがアダムと一緒に食べたリンゴ、ニュートンのリンゴにそれから、スティーブ・ジョブズが作ったリンゴ…、たしかにそうだ!と思う夜。

    晩ご飯を近所のお店で軽くすませる…、四ツ谷三丁目のきしめんの店。

    owariya.jpg「尾張屋」でござります。
    地下鉄の駅の上。
    新宿通りと外苑通り。
    どちらも東京都心を代表する交通量の多い通りの交差点。
    なのになぜだか垢抜けしない。
    夜もあんまりにぎやかじゃなく、理由は交差点の一角が大きな消防署であるというコト。
    その反対側にこの地味なお店があるからじゃないか…、と。
    震災前からずっと看板に灯がついてない。
    やっているのか、やってないのか知る手がかりはサンプルケースに照明が入っているかどうかという控え目なとこ。
    しおれたようなお店なのにオモシロイのが大抵、一組、お客様がいる。
    今日は入ったときにお客様はボクらだけ。
    けれど後からお客様がやってきた。
    大忙しではないけれど、ポツリポツリと街に人に忘れられない程度にお客様がやって来る店。
    小さな町で長続きする秘訣なのに違いない。

    30ceb322.jpg煮込みきしめんを食べるコトにする。
    きしめんみたいなベロベロした麺を煮こんでいいのか?って、最初は思った。
    けれどこれが思いのほかおいしくて、ビックリしました。
    きしめんって、煮こんでも煮崩れることがないのですネ…、薄くてペロペロしててもかなり頑丈。
    しかも味が染み込みやすく、汁にトロミを出すことがない。

    ココの味噌。
    甘み少なめのスッキリとしたあわせ味噌で出汁の風味を引き立てそこに野菜がタップリ。
    白菜、にんじん、エノキ、ごぼうにそれからお揚げ。
    薄切りにした鶏肉がうま味を出すためタップリ入って、おそらく麺と具の量が半分半分くらいなんじゃないかなぁ…。
    野菜の鍋を食べてる、みたいな感じがしてくる。
    だからご飯ついてくるのが自然に思う。
    野菜のうま味…、得のごぼうの土の香りが独特で体が元気になるような味。

    お腹の中からあたたかくなり、おいしい汗をタップリかきます、健康的な麺でござる。

    誘った友人…、カツ丼をとる。
    揚げた食べ物はなるべく食べぬようにと思う…、けれどまるで食べぬようにするのもココロに毒でだから一切れ。
    煮汁をすったカツをもらって、ユックリ味わう。
    持つべきモノは食欲旺盛な友人であります…、煮込みきしめんも三分の1ほど食べてもらってお腹をほどよく調節す。

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    煮込みきしめん、とっても美味しそうですね!
    寒くなってきたので、こういうものが食べたくなってきましたo(^▽^)o
    食欲旺盛な友達は絶対必要だと思いますww
    lovekuma69さん / 2011/10/06(Thu) /
    必要なもの
    > lovekuma69さん
    しかも勤務先と住まいの途中に、ボクの家があるような食欲旺盛な友人。
    便利すぎて涙がでます(笑)。
    温かいモノ、食べたいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/06(Thu) /
    無題
    ジョブズ氏の死去は私もびっくりしました。昔の知人でマック崇拝者の彼はきっと悲しんでいることと思います。その昔、私の師匠が亡くなった時に関係ないおばさんから「凝縮した人生を送った人は早く死ぬのよ」見たいな事を言われましたが、それも一理あるかもと思いつつも、悲しんでいる人には言わなくていいのではないかと思ったことを思い出しました。
    お疲れ様です。ジョブズさん。
    みやはらさん / 2011/10/07(Fri) /
    友人と分けっこ
    昨日は友人の皿に箸を伸ばし、計7品を頂けました。

    汁無し担々麺はきしめんのような、でも歯ごたえは手打ちパスタのような変わった子でした。
    平べったい麺万歳です。
    mioさん / 2011/10/07(Fri) /
    ボクにとってのマック
    > みやはらさん
    ボクが初めて自分でかったパーソナルコンピュターがマックでした。
    まだ日本語化もされていないモノをアメリカの大学でかって、それを膝の上に抱えるようにして日本に運んだのを思い出します。
    ある意味、ボクの情報に対する接し方と変えてくれたのもアップルという会社のさまざまだったようにも思います。
    素晴らしいモノを僕たちにプレゼントしてくれた人の死。
    悲しさを通り越して、がんばらなくちゃと思わせてくれます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/07(Fri) /
    みんなで食べる
    > mioさん
    みんなでわけあって食べるって本当にステキなことですよね。
    友人万歳!
    そのために、太るなぁ…、って迷惑がる人もいるかもしれませんけれど(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/07(Fri) /
    4 Steve
    Jobsの死、こちらではエリザベス・テーラーの死の際よりも、大きな扱いになっています。
    JobsをRock Starと誰かが書いていましたが、そうだったのかもしれないな、と思います。
    iPhone4S。
    For Steveだったんだ、という説が広がっています。
    我が家も「やっぱり買おうか」ムードになっています。

    さみしいですね。

    きしめんかー。
    もう8年は食べていません。
    ほうとうも食べたいなー。
    味噌煮込み、美味しいんでしょうねえ。
    うらやましくて泣けそうです。
    NONAMEさん / 2011/10/08(Sat) /
    for steve
    ボクの友人も、iPhone4Sって、for Steveらしいよっていっていました。
    ボクの愛機のiPhone3GSのGSは、Go with Steveの略だと思うことにしました。
    ビジネスマンであるコトを越えた不思議な存在だったのですね、Steve Jobs。
    日が経つに従ってしんみりします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/08(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ハロウィンシーズンフレッシュネス HOME 長崎飯園1時半
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]