忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新丸の内ビルディングにて軽くお茶…、「カフェ・アパッショナート」を初めてためす。

    ca.jpg地下鉄改札からシームレスに繋がる、新丸ビルの地下のフロア。
    近所にスターバックスのお店もあって、他にもコーヒーが気軽に飲めるテナントがある。
    小さなお店で、キッチンなんてまるで屋台。
    スーパー屋台でよくみる、バンを使ったコーヒー屋台のような大きさ。
    いつも店先を通るたび結構、流行っているのに驚きいつかこなきゃと思ってた。

    シアトルに本店を持つお店であります。
    ダークローストのシアトル風のコッテリとした濃厚な味。
    しかもサラリと胸焼けしない、自然な風味。
    それのみならずフェアトレードに関心を持ち自然にやさしい姿勢を保とう…、と。
    大企業にはないやさしさと、大企業にはもてないこだわりを持った店だと後から知った。

    コーヒーがとびきりおいしいか?というと最近、日本のコーヒーはあまりにおいしく、だからなかなか「うん」とは言えぬ。
    けれどこの店。

    お店の人がとても活き活き、笑顔きれいでとても丁寧。
    椅子に座って待ってると、できたコーヒーをワザワザ外まで持ってきてくれたりするのがなんともステキ。
    ちょっとファンになっちゃった。
    丸の内のこれらのビルを中心としたこの界隈は、個性的でステキなカフェやデリが揃ってて、そぞろ歩きがたのしいエリア…、なんだかちょっとオキニイリ。
    そういえば…。
    三菱地所が作って管理するビルってずっとビルディングじゃなく「ビルヂング」だった。
    けれど今ではもうビルヂングと名乗るビルは少数派になっちゃったのネ。
    ちょっと残念、時は移ろうものでございます…、そして夜。

    うちの近所の「牛禅」という、しゃぶしゃぶ・すき焼きの専門店にくる。
    93992103.jpegあの「レディー・ガガさま」が日本に来たとき。
    六本木のココの本店でしゃぶしゃぶを堪能した…、と言われるお店の支店。
    ほどよいクオリティーの肉を安定して提供していて、しかも食べ放題のプログラムが充実してる。
    今日はちょっと大変な仕事で苦労したという友人がいて、彼を勇気づけるためお腹一杯たのしみましょう…、とそれで久々、ここに来た。

    3f143f58.jpegしゃぶしゃぶとすき焼きを同時に食べるコトができるココの名物。
    例えば同じような食べ放題のチェーン店…、「鍋ぞう」って店でもこうした二種類の鍋を同時にたのしめたりする。
    けれどココ。

    ココのこの鍋。
    とても独特。
    丸い鍋が2つに別れた構造で、けれどしゃぶしゃぶ側は深く作られ、一方、すき焼き用のところは浅くなってる。
    しゃぶしゃぶは煮る。
    すき焼きは焼く。
    割り下使ってつくるので、焼くというより煮るすき焼きだけど、それでも鍋は深いより、浅いほうがおいしくできる。

    そうした作り方の違いに合わせて、ワザワザ作ったオリジナル?
    他のお店で見たことはない。
    だからもしかしたら、ココが作っているのかなぁ…。
    なんだかこの鍋。
    うちに一台ほしいかも…、っていつも思ってしまう逸品。
    和牛のリブ。
    脂少なめで赤身のおいしい、ただ若干硬い部分を薄く、そいでタップリやってくる。
    甘み控えめのスキッとおいしい割り下と昆布を沈めたしゃぶしゃぶスープ…、どれもシッカリした味わいで肉がどんどんお腹に収まる。

    bee46f2b.jpegしゃぶしゃぶ用のタレは二種類。
    ひとつはポン酢。
    もうひとつはゴマだれで、やっぱり肉はゴマだれで食べたくなるよね…、って、ニッコリとする。
    ポン酢用に用意されてたもみじおろしをゴマだれにいれ、溶いて食べるとピリッと辛い。
    胡麻の甘みが引き立って、これまたどんどんお腹に収まる。
    オゴチソウ。

    豚しゃぶのご用意もできますが…、と、それでそれをお願いすると、なんとすばらしい。
    肉の他に、タレが来ます。
    そばつゆ的なる、昆布とかつおのうま味がシッカリしたツユで、晒したネギと柚子胡椒。
    鹿児島風の、黒豚しゃぶしゃぶを食べる食べ方。
    それをキチンと再現してる。
    ついでと言うには気がきいていて、しかもうれしくなる心遣い。
    ステキだなぁ…、と思ったりした。

    夜の開店時間に合わせてき、当然、今日のファーストゲスト。
    そのうち次々、お客さまがくる。
    制限時間のちょっと前。
    ボクらが帰る頃には大体満席だった。
    近所のサラリーマンがほとんどで、その一組はお座敷で、新人さんがやってきたその歓迎会でもしていたのでしょう、「乾杯!」と大きな声で景気付け。
    ウレシイとき…、めでたいときに肉を食べれるシアワセを、みんなで味わうオゴチソウ。

    ついでといえばなんですが、ガガさまの「You and I」って新作のPV、1枚貼っておきます。




    今までのアップテンポなダンスチューンとはうってかわって、ミディアムテンポののどかな作風。
    とはいえ、「自分自身を愛さなければ、愛の中に探しているものを見つけることはできない」というかなりシッカリとしたメッセージ性の強い曲。
    「セル」って映画を彷彿とさせる、耽美的でどこにもピントがあってないがごとき焦点うつろう、あかるい狂気に満ちた映像。
    サイバーパンクにしてあいもかわらず、お金のかかったまるでショートムービー。
    サイボーグガガさまからはじまって、人魚ガガさま、男装ガガさまと、次々、ガガさまが返信していく内容で、昔から女性歌手ってなぜだかこうした仮装・変身が大好きなよう。
    個人的にレディー・ガガさま…、auのCMにでてしまったのが運の尽きとでも言いますか露出が過ぎてお腹いっぱい。
    徐々に関心薄れはじめています、次は何?

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    アサンドイッチ HOME ソルト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]