忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    友人の結婚式の二次会にくる。
    wedding.jpgもうこの歳だから友人の結婚披露宴なんかにお呼ばれする機会は滅多にないだろう…、って勝手に思いこんでいたのだけど最近、なんだか立て続けに、こうした集いにお呼ばれするような機会にありがたくも恵まれる。
    ライフスタイルの多様化は大人のカップルの船出をウェルカムするようになったのでしょうネ…、ボクら世代の結婚も決して珍しいモノじゃなくなったというコトでしょう。
    一緒に仕事をしたこともある、仕事もできてうつくしい人。
    そのうつくしさが、今日はひときわ輝くようで笑顔がとてもやわらかで、ココロの充実が女性を本当にキレイにするのネ…、って思ったりする。

    d0c97a35.jpg場所は青山。
    表参道の交差点から、根津美術館に向かって降りる方向。
    コムデギャルソン。
    プラダにカルティエと、ブランドショップがビックリするようなモダンな建物を次から次へと建てたエリア。
    中でも一番、不思議な造形をしたビルの中にあるレストラン。
    かつて、有名なミシュラン星持ちレストランが日本支店を出していた場所。
    サロン的なる豪奢な空間で、立食の集い。
    ラウンジチェアがありはするけど、花婿花嫁を囲んで写真を撮ったり話をするのに一生懸命。
    座ってる暇なんかありません…、とばかりに参加者みんながグラスを片手に語り合う。

    スモークサーモン。
    鴨のロースト。
    パテ・ド・カンパーニュに鶏のコンフィ。
    帆立貝のスモークグリルや、クリームペンネ。
    マッシュポテトのグラタンなどが次々、運ばれお腹をほどよく温める。
    とは言え、やさしい花嫁の笑顔が今日一番のゴチソウでした…、この上もなきシアワセのオスソワケをもらって帰る、ニッコリと。

    ところでこんなたのしい結婚式の招待状があるんだよ…、っていう動画を一本。
    商品としてこうしたカードがあるのじゃなくてあくまで手作り…、でも、だからこそのステキな魅力があってたのしい…、まずは動画をご覧ください。



    カードから音楽が出てくるってアイディア商品はかなりいろんな種類があります。
    シリコンディスクが安く普及して、カードを開くと音がでてくるなんてギミック、もう驚かなくなっちゃったほど。
    けれどコレ…、カード自体がプレイヤーになっているというのがスゴイ。
    音源だってソノシート型のレコードだし、カードを折って針たてて指でディスクをグルグル回すと音が出る。
    上手く回すスピードを加減しないとキチンとメロディーをなしていかない。
    ちょっとイライラしながらも、徐々に思い通りの音になっていくのにニッコリ笑顔に自然となっていくのでしょうネ…、アナログならではの遊び心がオキニナリ。

    家にかえってお腹がすいた…、めでたいお酒で消化がよくなったのでしょう…、なんだか〆のような食事をしておきたいと、コンビニでみつけて気になり買ったコレ。

    07290860.jpg東京の白金のシェラトンホテルの「四川」って中国料理店の料理長がプロデュースした、坦々麺のカップ麺。
    このお店。
    四川料理の世界で名前が轟く名店でして、特に坦々麺はワザワザ食べにくるだけの価値がある名品。
    それを作った人のプロデュース商品ですから期待が否応なしに高まっちゃう。

    ノンフライでかなりよじれて、あめ色、そして透き通った麺。
    調味料の袋が3つ。
    粉末スープに辛味ダレ、それにゴマのペースソースが入った袋がひとつづつ。
    まずは粉末スープを入れて、熱湯注ぎ4分待ちます。
    時間が来たら麺をほぐして残りの2つの袋を破って、タレをくわえて出来上がり。
    ズルッとすすると、これは名品。
    麺の硬さにほぐれ感。
    ベロベロ唇なでながら口に飛び込み、それと一緒においしいオイスターソースにも似た風味が飛び込む。
    麺そのものに味が入っているんじゃないか…、と一瞬思うほど香り強烈、それに続いて辛味とゴマのコッテリとした味わいが来る。
    しかも酸味がスキッと最後にやってきて濃厚スープの後味ひきしめ、ゴクゴク飲んでしまえそうなほどおいしく感じる。
    コレはおいしい。
    都ホテルの四川のアジトは違うけどカップ麺を超えた味…、はじめて食べてたちまち大好き、オキニイリ。


    (ちなみに画像、これほどおいしいだろうと思わずそのままズルズル食べて、食べ終わってから改めてカップの蓋を記念撮影…、したたか感動しております。)
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    人生の節目。
    「結婚する」=「人生の節目を迎える」

    とは良く聞きますが。そして既婚者は「いちど結婚してみたらわかるよ?
    毎日がとても充実するし、何より<一人じゃない>という安心感があるし」と言い、
    未婚者&バツがついているひとは「一人が一番!誰かと一緒に暮らすなんてイラつくし、ムカつくし。協調性がないとか、思いやりがないとか言われそうだけど、それとは
    また違う感情が生まれる(or 生まれた)感じで、何だかなぁ」という声が、最近どこからともなく私の耳に入って来ました・・・。TVや雑誌なんかで言われている恋愛や結婚ネタって、どうにも「キレイ事」に聞こえてきて信用できませんし(本音が語られていない感じがしてしっくりこないと言うか・・・。)結婚するにしろ、独身で居続けるにしろ、それなりに自分で納得していたらそれで良いんじゃないでしょうか?人それぞれ、様々な事情があるのに、赤の他人が「まだ結婚してないの?ってか、しないの?なんで?」って言う筋合いなんかないぞ、と。・・・そう思わずにはいられないアラサー独身オンナなワタクシなのでした。
    りりこりあさん / 2011/11/13(Sun) /
    無題
    いろんな形のハッピーが身の回りにあふれていると、本当に幸せですよね。よくよく考えると身の回りにはハッピーがたくさんあるはず。そんなハッピーに気づける人間になっていきたいです。
    あっくんさん / 2011/11/13(Sun) /
    ひとりで
    > りりこりあさん
    シアワセな披露宴にやってくると、ボクも結婚は無理でも披露宴はしたいかもなぁ…、なんて思うことがあります。

    節目はいろんなところにあるとおもうのですよね。
    まもなくやってくる新年なんてその代表だし、考えてみれば、毎日毎日、眠って目をさますこと自体が節目。
    その節目をどう意識してどう迎えるのかというコトが大切なのだろうと思います。
    今年のクリスマスは、ちょっとスペシャルなものにしたいなぁ…、なんて思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/13(Sun) /
    ハッピー
    > あっくんさん
    ハッピーに気づく力。
    シアワセに生きていくのに、一番大切な力だと思います。
    大切にしたいですね…、身の回りのひそやかなハッピー。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/13(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ニチヨウノアサノアレヤコレ HOME 昼のグレース、パスタとカレー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]