忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    おはようございますのご挨拶の代わりにカワイイ動画を一本。
    まもなく日本でも封切りになる「タンタン」の、熱烈なファンが作った動画なのでありますけれど、実は漫画全24冊のエピソードを少しずつ取り入れられた通な一本。



    一方、スピルバーグ監督が作った最新映画「タンタンの冒険」。
    タンタンの造形が今ひとつピンと来ないと言われながらも、その内容と映画自体の出来栄えはかなりよく出来って言われてる。
    英語版の題名が「The Adventure of TINTIN」だから、フランス語読みのタンタンではなく、英語風に「チンチンの冒険」ってしなきゃいけないんじゃないのって、ウェブではかなり大紛糾。
    たしかに公式トレーラーでも「ティンティン」って何度も名前を呼ばれてますし、なるようになれって感じでござる。

    ところで朝…、スパゲティーを作って食べる。

    tunaorosi.jpg使いたい野菜がいくつかあって玉ねぎ、ピーマン、それからニンジン。
    炒めスパゲティーにするしかないかと細切りにしてまずは玉ねぎとニンジンいためる。
    油と塩でジャジャっと炒めて昆布ダシ。
    ジューっと蒸発させつつ味を含めたところで火を止め、そこにピーマン…、余熱でしんなりさせておく。

    パスタを茹でてる間に大根おろしをゴシゴシすります。
    軽く搾って水気をとって、そこにツナ缶。
    パカッと入れて、芥子マヨネーズをネリネリいれてきれいに混ぜあわせとく。
    大根おろしとツナの使い方にはいろんな流儀があるようで、大根おろしの水気をそのままにしてパスタをみずみずしくさせる方法。
    ツナはパスタと一緒に炒め大根おろしは別にのっける流儀もある。

    ボクはツナの存在感をたのしむために大根おろしとツナを合体…それをつなぐのがマヨネーズというこの方法で大抵つくる。
    茹でたパスタを具材とあわせてジャジャッと炒め醤油で風味を付けたらお皿に盛って、ツナ大根と大葉、それから海苔をちらした。
    出汁のきいた醤油の味にツナマヨネーズのコクが混じって、和風なんだか洋風なんだかわからぬ味に仕上がって、大根おろしがみずみずしさまで与えてくれる。
    野菜もタップリ、朝の体がうるおった。

    ところでかなり気になるキッチンガジェットひとつ、ご紹介。
    ティカップの縁を両手をガシッとつかみ、お湯の中にぶら下がるロボット型のガジェットでお腹の中にタップリ紅茶の葉っぱを格納…、お茶を出しますという趣向。
    robotteainfuser.jpgRobot Tea Infuserという名前で、一個、14ドル99セントという値段にてつい最近まで在庫無しだったのだけれどクリスマスシーズンを前にしてやっと販売開始になった。
    お茶を出すための道具って、いろいろあってこうしてかわいく変わったモノが多いところがなんだかステキ。
    そもそもお茶。
    中国なんかでは茶葉をそのまま茶碗に入れて、お湯を注いでしばらく待ってお茶が出たらば息吹き葉っぱをどかして飲む。
    そんな飲み方があるほど、抽出法が自由で多彩なところが、こうした遊びゴコロにあふれた道具を作る背景なんでしょう。
    コーヒーなんかにない世界。
    それにしてもコレ…、陶器のカップの中ではロボットくんもいささかさみしい。
    ちょうどうちにはボダムのガラスのカップがあって、そこでのびのび、お茶を出させてあげるときっとステキだろうなぁ…、と思ったりする、オキニナリ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    男の子なら大好き
    サカキさんこんにちは。小学校の図書室が毎日の仕事場なんですが、タンタンは、やっぱり男の子に人気です。
    冒険や探偵っていうワクワク感が、男の子にはいいんだろうなあ。(サカキさんは、永遠の小学生かも)
    このかわいい動画、上手に全巻入れ込んでますね。感心!
    はっちさん / 2011/11/13(Sun) /
    無題
    このロボット可愛いです(≧▽≦)ノ
    欲しいです(♡∀♡)
    lovekuma69さん / 2011/11/13(Sun) /
    タンタン
    > はっちさん
    普通の男の子のスゴイ冒険。
    アメリカのコミックにはない、どこか不思議な世界観が、大人の男の子にもステキに感じるのだろうなぁ…、って思います。
    タンタンの世界。
    ココロはタンタン、でも見た目はすっかり船長さんみたいになっちゃいました(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/13(Sun) /
    かわいい
    > lovekuma69さん
    そう、あまりに可愛らしすぎて、フラフラ、ポチッとしてしまいそうになります。
    今日はたのしかった。
    画像、Facebookの方におくっときました!
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/13(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    新宿・阿杏・小龍包 HOME やさしいシアワセ、オスソワケ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]