忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四谷駅前の交差点の景色が変わった。

    yotusan.jpgずっと長い間、「三金」って言うとんかつ専門店があった場所。
    いつの間にかそのとんかつ屋さんがなくなっていて、サンマルクカフェになっていた。
    友人から、「あの店、なくなっちゃったよ…」って聞いてはいたけど、こうして現場にやってきて、自分の目でみてたしかめると感慨ひとしお。
    昔、お世話になった店。
    この場所じゃなく、かつて新宿のアルタのわき道。
    歌舞伎町に向かう小さな通りに面してお店を構えてた。
    白木の作りのシャキッとした佇まいの店。
    まだ学生の頃。
    先輩に連れてきてもらったここのとんかつ。
    それまで知ってた、フワッと軽い揚がり具合の例えば「和幸」のようなチェーン店のとんかつとはまるで違ったとんかつだった。
    細かなパン粉がミッチリ肉を覆ってかなり頑丈。
    ラードの甘い匂いが口から鼻に向かって抜けながら、肉がムチッと歯切れてパン粉がかさっと散らかっていく。
    あぁ、こんな男性的なとんかつがあるんだなぁ…、ってちょっとビックリ。
    ただこの流儀が洋食屋さんから進化した東京のとんかつ文化の伝統的なスタイルなんだ、とあとでわかってなおさらビックリ。
    それからちょっとハマってた。
    新宿の店がなくなってからはちょっと足が遠ざかり、ところが自宅を四谷に移し、それがご縁で何度かきてた。
    なのにヒッソリ、いつの間に。
    売り上げ不振だったのかなぁ…。
    最近、日本のいろんなところで後継者がいないからって、お店をたたむ老舗が多い。
    もしかしたらば継ぐ人がなく、それでお店を閉めたのかしら。
    よりにもよってサンマルクカフェなんてチェーン店がとってかわって、この交差点もどこにでもある景色になっちゃう。
    結構、ここがはやっているのがなんだかなおさら、なやましい。

    テクリと歩いて、四谷三丁目のとんかつ屋さん「鈴新」にくる。


    6626a033.jpeg四谷三丁目の東っ側。
    俗に荒木町と呼ばれるこの一角は、個人経営のお店が多い。
    表通りから入った目立たぬ小さな通りで、チェーン店がお店を出せない場所だから。
    じっくり腰を落ち着けて地元の人に愛される店が、育つ環境があるからでしょう。
    とはいえ、どんな街でも新陳代謝はつき物で、いくつかの店が入れ替わる。
    入れ替わりつつ、でも街全体の雰囲気を変えぬ程度に今のお客様の気持ちに合わせてお店が変わる、節度をもったほどよき街。
    数年前までの神楽坂がそうした街だったのだけど、最近、ちょっとせわしない街に成り下がっちゃった。
    人気が出るのもコマリモノ。

    この街角で長らくずっと変わらず営業しているお店。
    なだらかな坂道下った突き当たり。
    脇に小さな公園があり、そこから新たな路地がいくつか分かれて続く。
    のどかなること、まるで昭和の半ばのような景色の中にストンとまさに民家な佇まい。
    ずっと夫婦でやっていて、最近、息子さんが跡取りとしてお店で修行を始めたという。
    ホームページにも誇らしく「跡取り息子が戻ってきました」と書いてある。
    商売してて、これほど幸せなコトはおそらく他にあるまいと、心底、思う。
    すばらしい。

    b60eb2c6.jpeg串カツとコロッケのランチをもらう。
    串カツがおいしいお店はいいお店…、って信じてる。
    豚肉を自分たちで塊肉からキレイに掃除している証拠。
    とんかつ用にキレイに削いで残った端材を寄せ集め、串で打ってカツにする。
    形が整っていないだけで味に変わりがある訳じゃなく、むしろ脂ののったシッカリとした部位が集まり、おいしさ作る。
    シャキッと食感軽快で、甘み豊かなタマネギもいい。
    ご飯がおいしく食べられる。
    豚挽き肉がタップリ混ざったコロッケも、フンワリ、サクサク。
    フックラとした炊き立てご飯に、具だくさんの豚汁にと、心ゆたかにしてくれる昼のゴチソウ。
    ありがたい。
    オゴチソウサマってお店を出たら、「ありがとうございました」ってお店のみんなの元気な声がおいかけてくる。
    空は青空、いい天気。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    初めまして
    初めてコメントします。
    わたしも四谷三丁目あたりに住んでてサカキさんのブログを参考にさせていただいてます。
    ちょうど今さっき四谷駅を歩いてて同じような思いをしたのでコメントしてみました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    こべなちさん / 2010/05/28(Fri) / URL
    ご近所さんですね
    > こべなちさん
    四ツ谷から四谷三丁目にかけて、比較的街の変化がおだやかな場所。
    だからこうした変化が余計大きく感じられますネ。
    はじめまして、コメントどうもありがとうございます。
    四谷三丁目つながり、これかもよろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/28(Fri) /
    さびしい限り
    サカキさんとほぼ同年配ですが、子供のころ、年に一度四ツ谷に出向くことがあって、その後は必ず「三金」に行っていました。
    40年も前のことですが、大人になってからも、四ツ谷を通るたびに、定点観測のように看板を確かめていました。もう、ないんですね……。
    新宿に分店があったこと、初めて知りました。
    ずっとあるものと(勝手に)思っていたものがなくなってしまうのは、とってもさびしいです。
    yunさん / 2010/05/28(Fri) /
    近いですよー
    鈴新、私の昼間の会社のすぐ近く。
    歩いて、1分?
    いよいよ、どこかでお目にかかれそうな気がしてきましたー♪
    手乗りパンダさん / 2010/05/28(Fri) /
    「俺たちヤッパかつ丼だよな」
    コロッケと串かつとトン汁も最高においしそうなのに、
    鈴新さまHP
    「俺たちヤッパかつ丼だよな」
    とか
    「からみ大根で食べる」
    とか
    「四谷名物サクサク」
    とか
    すぐ、現物に会いに行きます的 罪深い 言葉ばかり・・・!

    ああ、つくづく四谷三丁目勤務時代に知りたかったお店 です!!

    そして
    サカキさま、新しい門出
    おめでとうございます。
    家ご飯も外食も大好きな我が家ですが、
    高血圧な夫は塩分とカロリー、
    甲殻類アレルギー持ちのわたくしは
    成分が気になってしまいます。

    人の命をはぐくむ、そして
    食べる側・食べられる側の命を預かる外食産業の皆様におかれましては、
    後継者など大変かと思いますが
    減塩メニューや
    (美濃屋 文右衛門そば等にある 味の変わらない減塩対応メニューがうれしいです)
    アレルギー除去のカスタマイズができる(個人経営のお店だと
    言いやすいのですが、
    天ぷら等、外で食べたいものを
    「えび抜き」と言うと 粋じゃない感じで 言いにくく・・・。
    京橋「天ささ」等は 言っても大丈夫な雰囲気でありがたいです)
    と ちょっと うれしいです。
    しろはなげさん / 2010/05/28(Fri) / URL
    揚げ物
    昨日はランチの時間がちょっとずれたせいで西麻布の三河屋さんに入れました。(ランチ時はかなりな行列なんですよ)久しぶりに入ったら味、おまけサービスは変わらなかったものの、ご夫婦共々かなりお年を召されてて、もしかするとここも長くはないのかな~なんて思ってしました。でも、体格のよい娘さん?が引き継ぐよね、なんてあらぬ心配をしたランチタイムでした。
    オレンジさん / 2010/05/28(Fri) /
    ずっとあって欲しかった
    > yunさん
    街を代表するお店のひとつだったと思うのですね…、四ツ谷の三金。
    街の新陳代謝は仕方ないのでしょうけれど、なくなって欲しくなかったお店ってありますよね。
    特に思い出深い店にはできることならば、ずっとあって欲しいなぁ…、ってそう思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/29(Sat) /
    是非、そのうち
    > 手乗りパンダさん
    おやおや、ずんずん近づいてきましたねぇ…。
    もしお見かけになったときには是非、お声掛けを。
    なんだかワクワクしてきました!
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/29(Sat) /
    気取りのない真摯なお店
    > しろはなげさん
    変に気取ったところがないいいお店です。
    ボクもまだここのソースカツ重を食べたことがないのですが、ちょうどボクの隣で食べてらっしゃる方がいて、おいしそうだったぁ…。
    辛味大根が山を成すあの姿。
    思わず出直して、お代わりをしようかと思ったほど。
    いいお店です、是非どうぞ。

    そして新しい仕事。
    ちょっとづつ前進していこうと思います。
    日本のステキな食文化を絶やさぬように、がんばりますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/29(Sat) /
    あのおかあさん
    > オレンジさん
    そう言えば、長い間、三河屋さんに行ってないです。
    おかあさんの足腰がいつまでも丈夫であれば…、なんて行くたびに思っておりました。
    あのお店のコロッケは絶対なくしちゃいけない味。
    引き継ぐ人に恵まれますように…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/29(Sat) /
    利休で牛タン HOME めかぶで迎える粘り気な朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]