忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに新宿西口にて朝。

    tenkinyakko.jpg天金で定食を…、とやってくる。
    ここに来ようと思うときには、口の中が冷奴としらすおろしの味になってしまってる。
    ほとんどすべての朝食メニューにしらすおろしが付いている。
    サイズの揃ったほどよい品質の釜揚げしらすと、おろしたばかりの大根のフンワリとしてしかもシットリ。
    朝のお腹を癒してくれるようなやさしさ。
    奴をたのむと、ずっしり半丁。
    これまた豆の風味が程よいおいしい豆腐。
    醤油をかけずに食べると旨い。
    それにここの七味はビリッと風味がしっかりしてて、醤油の代わりにそれをタップリ奴にかける。
    スルンとなめらか。
    舌に乗っかり豆を香りを発散させつつ、七味の匂いが鼻からぬける目覚めを作るよき一品。
    朝をやさしく迎えるのには、この上もないゴチソウで、それでときたま無性に食べたくなってテクテクここまでやってくる。

    それで今朝。
    朝の新宿西口のダイナミックな人の流れにもまれつつ、お店の前にやってくる。
    と…。
    なんと朝の新商品。
    「めかぶ定食」なるモノの告知の黒板発見し、おやおや、まぁまぁ、とそれをとってみることにした。

    573f7d51.jpegめかぶに生姜に出汁醤油。
    しらすおろしに味噌汁、漬け物それにご飯。
    味付け海苔がついて朝のひとそろえ。
    奴を追加で注文し、朝の食事のはじまり、はじまり。

    昔からここの納豆定食の大粒納豆がおいしくて、結構な人がたのんでた。
    「朝のネバネバは健康的でいいんですね」ってお店の人に聞いてみた。
    そうなんですよ。
    とは言え納豆の匂いを嫌う人がいる。
    それに納豆好きでも朝の忙しい時間帯にネバネバ糸と格闘するのが嫌だからって、言うわがままな人が結構いてね、それで他にどんなネバネバものがいいか?って考えてたんです。
    山芋とろろはどうかなぁ…、というコトになりはしたけど、作りおいたらおいしくはない。
    ただでさえうちは大根おろしをおろすので手いっぱいになっちゃうから、それで「めかぶ」はどうかしら?って試しにだしているんです。
    結構、評判いいんですよって、なるほど創意工夫の賢いメニュー。
    たしかにめかぶ。
    トロンとしてて、けれどザクザク歯ごたえがあり納豆みたいな糸は引かない。
    けれどずっと噛み続けると、トロトロ、口の中で粘り気発散しご飯を包んでおいしくさせる。
    海の香りがまたゴチソウで、朝のお腹にいい感じ。
    コックリとした味噌の風味も濃厚出汁もボクの好みで朝となる。

    2e7e26e8.jpeg最近、都心の大衆的な飲食店の従業員はインターナショナル。
    特に朝や深夜という時間帯の飲食店は日本人をみつける方がむつかしい程。
    この店も、厨房の中のご主人と、ホールにたってるおかみさん風の女性スタッフを除いてみんなアジア系。
    たまたまボクのお勘定を担当してた女の子。
    中国系でけれど日本語はかなり流暢。
    日本に来る前から言葉の勉強を一生懸命してきたんだという彼女。
    けれど日本のお金の扱いにまだなれてない。
    あいにくボクの手持ちに小銭があまりなく、1万円札を出したらばお釣りを出すのに四苦八苦。
    先輩スタッフが貼り付いて、ゴセンエン、ロクセンエン、ナナセンエンって二人で口にだしながらお金を数える。
    ボクも最後は一緒になって、ヨンヒャクエぇンとかって声に出す。
    正しくお釣りを受け取って、ニッコリ笑顔で、ありがとう。
    表にでたらよき青空で、さぁ、お仕事へとまいりましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    なくなるお店、続く店 HOME ボクはしばらく我慢だけれど
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]