忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    池袋にて野暮用…、ついでにご飯。
    利久で牛たん。

    c776a8d9.jpeg仙台で20店以上の繁盛店をもち、この池袋に東京一号店を開店したのが去年のコト。
    そして今年は赤坂に、そしてまもなく吉祥寺へと着々とお店を増やしてる。
    BSEで日本中の牛たん屋さんや焼き肉屋さんから牛タンという商品、料理が次々、消えていっていた時期。
    赤字を覚悟で日本中からタンをかき集め、決して逃げずたん焼き定食を売り続けていた我慢のお店。
    地元仙台の人たちからも、仙台の食文化をよくぞ守ってがんばったって今でも支持を受けている。
    お客様の期待に応える。
    命をかけて食材集めて料理を守る。
    飲食店とはそうした地道と情熱で作るべきモノって、再認識をさせてもらえるいいお店。

    0358cb1d.jpegここの名物。
    牛たん定食をいただきます。

    分厚い牛タン。
    食べやすいよう裏表の両側に包丁を入れ、切目を入れる。
    その切目が裏と表で互い違いになるように、熟練の技と入念でキレイに切目が入っているのがまず見事。
    炭でコンガリ焼けていて、切目がペロンとめくれ上がって松かさのゴトなって、それがますますおいしく見える。
    脂、ツヤツヤ。
    噛むとヒヤッとまずは脂が唇なでる。
    前歯でザクッと見事に歯切れてスパッと切れる。
    驚くほどの旨みと肉汁。
    そして脂が吸い込む炭の香りが口一杯に広がっていく。
    牛のパーツを炭で焼き、これほど食感、味わい豊かに焼ける部分と言えばこの牛タンをおいて他なし。
    そんな風に思ってしまう、それほど肉感的なこの一品。
    一口食べて味わって、麦飯口に放り込み、脂をススッと拭ってやらぬと口が疲れる。
    それほどの味。

    19e40df6.jpegテールスープをススッと飲みます。
    塩で味を整えただけの肉の旨みがこれでもかって、溶けたスープ。
    ネギがタップリ、シャキシャキ、食感軽やかで口がサッパリ、おだやかになる。
    ゴロンと2つのテールの塊。
    手づかみにしてむしゃぶりつくと、ホロッと肉が骨から外れて口の中でほどけて消える。
    サッパリとしたコンビーフみたいな儚い食感。
    一転、骨にこびりつくゼラチン部分はムッチリ、ねっちり。
    歯でこそげとりクニュクニュ食べる。
    隣で食べてた若いカップル。
    テールを箸でコチョコチョつついて、なかなか身がとれないね…、って。
    いえいえ、こうしてむしゃぶりつけばおいしく食べれる。
    おしゃれを気取る二人を横目に、お行儀悪く食べるたのしさ、なかなかなモノ。

    仙台牛タンに必ずついてくる青唐辛子のみそ漬けを、麦飯にのせテールスープをザザッとかける。
    そしてサラサラ。
    味噌がスープに溶け込んで、サラサラするとビリッと辛味が流れ込む。
    たまたまボクがもらった青唐辛子。
    ビリリと辛い大当たりにて、食べるとヒーハー、いきなり汗が流れ出す。
    食べて終わって、何故だかお腹がスッキリしてる。
    カプサイシンな夜となる。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ワハハウシカイ HOME なくなるお店、続く店
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]