忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    たこ焼きを焼く。

    aaac0e45.jpeg実はずっと前にたこ焼き用の鉄板を調達しておりまして。
    銅版を叩いて作った手作りの作品めいた高級品。
    プロ仕様でおいしいたこ焼きができまっせ、って言われて衝動買いしたモノなんだけど、今まで一度も使わずにいた。
    前の家から引っ越すときにかなりの調理機材を処分したのだけれど、なぜだかこれは持ってきた。
    西日本。
    粉モノ文化圏のDNAが、これは捨てるなとボクに命令したのでしょうね。
    初めて使ってみましょう…、とまずは軽く火入れをし油を塗り込めスタンバイ。

    お好み焼きの粉を溶き、具材を準備。
    キャベツの荒切り、茹でたタコ。
    天かす、竹輪に紅ショウガ。
    それに甘辛煮煮込んでおいたコンニャク刻んで牛筋煮込みの替わりにす。
    テーブルコンロの上に置き、竹串片手にさぁ、焼きます。

    fcfe375b.jpeg鉄板の凹みに生地をながして、そこに具材をポツリポツリといれていく。
    具材をタップリ入れた分だけ、生地が溢れて鉄板の平べったいとこまで流れ出してく。
    くぼみにたまったとこよりも先に熱が入ってかたまっていく。
    コンガリ生地がやけていくおいしい匂い。
    そこをペロンと剥がしながら、くぼみの上に乗せながら、グルングルンと回して形を作ろう…、とするのだけれどこれがなかなかうまくいかない。
    プロ仕様の焼き板の油のなじみがよくなくて、まとまるモノもまとまらずまるでもんじゃ焼のようになっちゃった。
    まぁ、しょうがない。
    鉄板の上にじかにソースとかつお節のせ、スプーンですくってハフハフ食べる。
    形は出来損ないだけど、出来立てというのはさすがに旨いもの。
    タコのコリクニュ、コンニャク、プルプル。
    キャベツがサクサク、食感にぎやか。
    これもまたよし…、ってまぁ、思う。
    プロの道具が誰にも良きモノとは限らない…、って教訓、学ぶ、昼のコト。

    5390a802.jpegたこ焼き焼くのをあきらめて、炊き置きご飯で焼飯を焼く。
    白菜の芯。
    タコに刻んだキャベツにこんにゃく。
    たこ焼きの具をご飯と一緒にフライパンでカラカラ炒める。
    塩と胡椒で下味をつけ、程よく焼けたら醤油で天かす、刻んだミョウガにそしてかつお節。
    よく混ぜ合わせ、醤油で風味をつけてジャジャッと出来上がり。
    白菜がコンガリ焼けた様が目においしい。
    シャキシャキっとみずみずしくて、歯ごたえたのしい白菜が、パラパラご飯をおいしくさせる。
    タコがクニュクニュ。
    歯ごたえとても逞しく、噛めば噛むほど旨みが甘味にかわっていくのがまたたのしい。
    たこ焼きの昼がタコ飯の昼になっちゃいました。
    結果オーライ、それもよし。

    sirokuma.jpgデザートがわりに「しろくま」食べる。

    セブンイレブンで売っている、カップに入ったしろくま君。
    鹿児島で生まれたアイスデザートで、甘くてシャリシャリしたのがおいしい。
    かき氷の間にタップリ、練乳が練り込まれてるので凍った状態でもすんなりスプーンが入ってく。
    けれどちょっと時間をおいて、やわらかになりはじめたところがこのしろくまの一番おいしい状態で、だからちょっと時間をおいて我慢して…。

    口に入れると練乳の味。
    シャリシャリ、細かな氷の粒が舌にのっかりしばらく居座る。
    それが溶けるとそこだけちょっと甘味がゆるむ。
    氷の上にのっかった凍ったフルーツ。
    イチゴにミカンにパイナップル。
    それからブルーベリーが凍ってて、口に含むとそれがユルンと溶けていく。
    シロップで煮込まれ缶詰め状になったパインとミカンが、シャキッと崩れて壊れる食感がなんだかちょっとなつかしい。
    全部一度に食べるとちょっと喉が渇いちゃうのがなやましいとこ。
    お水をゴクンと飲み干して、休みの昼の〆とする。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    銅版の調理器具だから、使い始めは焼かなくちゃいけないとか、油をなじませるとかあったんではないでしょうか? 鉄のフライパンとか沿うじゃないですか、絶対、物なじみが悪かっただけだと思いますよ。ぜひ、また使ってあげてください。パーティー(うちじゃ、子どものパーティーもしませんが・・・)なんかだったらいいかも。関西じゃ、気軽におやつをたこ焼きらしいですけどね!
    みやはらさん / 2010/04/19(Mon) /
    闘志
    > みやはらさん
    絶対に使いこなしてやるぞ…、と闘志満々です。
    こうした調理器具を使いこなすとおいしい料理に出会えるんだって思いますよね。
    たこ焼きパーティー。
    夏までに開催するのを目標にがんばりますです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/19(Mon) /
    たこ焼き器
    私は銅製の玉子焼き器を使っていますが、説明書にあった通りの油ならしをしても最初の数回はくっついて焼きにくく、泣きました。
    やはり「しばしば使うこと」が一番の早道かもしれません。今は快適です。育てた道具はかわいいですね。

    銅製たこ焼き器の慣らし方を見つけたので、ご参考に。
    http://joycooking.net/narashi-do.htm

    焼き方は、「ためしてガッテン」のがわかりやすかったです。半返しの繰り返しで内部に空洞を作る、なるほどです。
    http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20070418

    おいしいたこ焼きができますように!
    kureさん / 2010/04/19(Mon) /
    ありがとうございます
    > kureさん
    なるほど。
    丹精込めて作られたモノは、ジックリ、長いつきあいをしなくちゃいけない…、というコトですね。
    とても勉強になりました。
    どうもありがとうございます。
    是非、見事なるたこ焼きを焼いて、このページでご紹介したいと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/19(Mon) /
    お好み焼きの粉だと・・・
    鉄板キラキラ輝いていて捨てないで正解!!って思いました(笑)

    ワタシも以前、たこ焼きをお好み焼きの粉で作ったことがあるんですが、
    お好み焼きの粉にはヤマイモの粉末とかが入ってるから
    たこ焼き粉のようにカリッとならないんですよーー。

    きっと今回の試作(?)でたこ焼き器もいい感じになったと思いますし、ぜひ次はたこ焼き粉で!!
    keiko@sendaiさん / 2010/04/20(Tue) /
    がんばります!
    > keiko@sendaiさん
    鉄板はピカピカに磨いて、油を塗りこめて新聞紙で包んだ上で風通しのいいところに保管しております!
    来たるべきリベンジの時に備えて、情報収集に一生懸命。
    思案するよりも何度も何度も焼いて、失敗するのが一番なんだろうなぁ…、と思いつつ、次の機会を探っております!
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/20(Tue) /
    くろくま
    かき氷がおいしい日が増えてきましたね。
    うちの近所には、くろくま、を出す甘味屋さんがあります。
    黒蜜なんです。
    飾りはほとんどなかったような。
    黒砂糖好きにはたまらないでしょう。
    たこ焼きは大阪人に聞く!
    (明石もありかも)
    これしかないですねwww
    おいしい画像、楽しみにしてます!
    ryoko*さん / 2010/04/20(Tue) /
    色黒君
    > ryoko*さん
    そうそう、テレビで見たような気がします、クロクマ。
    練乳を黒みつに変える。
    かなり和風になるんだろうなぁ…、とウットリして見た記憶があります。
    これからどんどんサラサラ系の冷たいものがおいしくなる季節。
    そろそろ宇治金時に向けて気持ちの準備をしなくちゃ(笑)なんて思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/20(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    サンマデパスタ HOME 朝の冷や麦、あれこれ思う日曜の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]