忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    おむす人にて昼とする。

    90967874.jpegランチタイムがはじまろうとする時間帯。
    いつもはほとんど朝に来る。
    お客様もあんまりいなくて、だからユッタリ。
    お店を独占するような気持ちでおむすび、作ってもらう。
    けれど今日。
    近所で働く人たちや、上智大学の学生さんが小さな行列を作りはじめてとてもにぎやか。
    ちょっと時間がかかるかなぁ…、と思いながらも注文をしてテーブルにつき待っていたらば、ほどなくボクのが出来上がる。
    思った以上に速くって、拍子抜けするほどの仕上がり。

    忙しいコトに慣れてるお店。
    混んでるからって料理のレベルやサービスが、決して犠牲にならないお店。
    むしろピークタイムに本領発揮するお店って、ボクは好き。
    ここもそう。
    カウンターの中を見てるとスゴイスピードで次々おむすびが出来上がってく。
    けれどどれもがキチンとしっかり丁寧に、仕上がっていくという見事な様に、機械じゃこうはいかないよなぁ…、って感心します。

    28f8bde8.jpegさて今日のこれ。
    昆布と鮭のおむすびと、カリッと焼いたベーコンが具のおむすびそれぞれ一個ずつ。
    塩昆布が具のおむすびって、なんでこんなにおいしいんだろう。
    シットリとした鮭と昆布が一緒になると、それぞれのうま味が引き立つ。
    鮭の風味に佃煮風の醤油のコクと風味が混じって味わい豊か。
    端がカリッと崩れるほどによく焼き脂を落としたベーコンが、ご飯と混じるとオカカのようなうま味を発する。
    目を閉じて一生懸命、舌で味を探らぬとベーコンだとは思わぬ自然な組み合わせ。
    鶏の唐揚げ、玉子焼き、ウィンナフライが一緒になった「おかずセット」とセットにす。
    どれも出来立て。
    特に唐揚げが熱々で、これもピークタイムならではのコト。
    ウィンナさんはやっぱり昔のプチュンとしたのがよかったなぁ…、って無い物ねだりをちょっとする。

    55b7504b.jpeg打ち合わせ。
    そしてその後、カフェベローチェで喉を潤す。
    抹茶ラテが飲みたくなって…。
    ファストフード的抹茶ラテで実はココのが一番好き。
    ほとんどのお店の抹茶ラテは、ビックリするほど甘く出来てる。
    特にアメリカ系コーヒーチェーンでは、まるで抹茶アイスクリームが溶けたみたいな味に仕上がりしかもそこにクリームまでが加わって…。
    お茶というより、飲むデザートのような感覚。
    多分、ホットチョコレートのカカオを抹茶にかえて作るって感覚なのでありましょう。
    ココのは甘みを加えぬのがデフォルトで、抹茶の味を心置きなく楽しめる。
    いつもは飲むと苦味を最初に感じるけれど、今日はおやおや、不思議なコトに甘味を感じる。
    頭、体が甘味を欲しているのかなぁ…。
    舌が一生懸命抹茶の中の甘味を探して反応しているような、そんな気がする。
    カランカランと氷がグラスにぶつかり、鳴ります。
    今日は青空、初夏の気配の月曜日。

    ところで間もなく大きな連休。
    横浜で、こんなイベントがあるようですな。

    curryhaku.jpg「カレー博覧会2010」という催しで、みなとみらいの赤レンガ街の特設会場までできるらしい。
    会期は4月29日から5月2日までの4日間。

    ホテルのカレー。
    ご当地カレー。
    インドの本格的なカレーから、アジアのカレーに創作カレー。
    かなりたのしい商品構成。
    しかもちょっとクセのある知る人ぞ知る系お店が選ばれているというのが見事。
    嫌いな人の方が少ないカレーって料理をテーマのイベント。
    ラーメンよりも自由でしかも、テイクアウトに適してる。
    時間がたっても品質劣化が少なくもあり、こうしたイベントにピッタリ料理でいいところに目をつけたなぁ…、って思いもします。
    ご当地カレーの代表格が、金沢カレーの「市民アルバ」。
    東京代表として新宿、紀伊国屋書店の地下にある「あの」モンスナックが選ばれている、というのがかなり気になるところ。
    行こうか、どうか、思案中!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ステキ
    確かにカレー嫌いな人って滅多にいないし、すてきなイベントですねー。
    イベントから帰る頃には体中ターメリックの匂いがしそうですけど(笑)
    キザキさん / 2010/04/26(Mon) /
    「東京」代表でしたかっ!
    勝手に
    モンスナックは 日本代表
    と思い込んでおり…
    (われらがモンスナック を 愛するあまり)
    モンスナックでいただく 生卵無料券 いつも 使わないまま 財布の中で 力尽きています
    つい あの サラサラの まま ゴクゴク(?)いただきたくて…

    モンスナック、いろんなメニューがあるようですが いつも スタンダードにポークカレー です!
    しろはなげさん / 2010/04/26(Mon) /
    それからクミン
    > キザキさん
    ターメリックにクミンな香り。
    エキゾチックな匂いに包まれるでしょうねぇ…、みなとみらい。
    ご飯片手にその匂いだけでお腹いっぱいになってしまいそうかもしれません(笑)
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/26(Mon) /
    もしかしたら日本代表
    > しろはなげさん
    そうなんです。
    これをつぶやいていただいて感謝感激。
    東京代表とこれまたボクが勝手にそう解釈したのかもしれず、本当は世界代表かもしれない。
    それほどモンスナック。
    大好きです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/26(Mon) /
    迷うこと無く
    これは行くでしょう!
    迷うことなどないです。
    私は絶対行きます!!
    良い情報をありがとうございます。
    れきさん / 2010/04/26(Mon) /
    カレー博覧会
    行きましょう! 行きましょう!
    ワタシの友人も(サカキさんのファン)会いたがってます(笑)
    koutagawaさん / 2010/04/27(Tue) / URL
    たのしそうですものね
    > れきさん
    かなりの人出が予想されそうではありますが、それもまたゴールデンウィークらしい、と思えばまたたのし…、ですね。
    迷わずGO!…、ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/27(Tue) /
    小旅行
    > koutagawaさん
    ひさしぶりの横浜。
    小旅行気分で良いかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/27(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    【期間限定イベント情報】横浜赤レンガで開催されている「カレー博覧会2010」に行ってきました!
    4月29日から5月2日まで横浜赤レンガ倉庫で開催されている「カレー博覧会2010」というイベントに行ってきました。 この「カレー博覧会2010」は人気カレー店のカレーやご当地カレーなどが横浜赤レンガ倉庫のイベント広場に大集合するイベントで、イートインコーナーではそ...
    URL 2010/04/29(Thu)23:25:14
    田舎便りの夜ご飯 HOME 朝から揚げたフレッシュネスのコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]