忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    遅めの朝と早い昼…、サンデーブランチ@おうちでスープを炊きます。

    ef9a1a84.jpegハートキャッチプリキュアが佳境に入って見入ってしまい、それに続いた題名のない音楽会がボクの大好きな「ローマの祭り」。
    しかもオーケストラバージョンではなくブラスバンドでそれを演奏するという。
    そんなこんなで朝を準備する時間を逸した。
    それで朝と夜を一緒に作る。

    ベーコン切ってオリーブオイルで軽く炒めてそこにトマトの水煮をいれる。
    よぉく炒めてトマトの酸味がうま味に変わったところでブイヨン。
    タマネギをいれクツクツ煮込む。
    アクをとったらそこにミックスベジタブル。
    味をたしかめ塩と胡椒で味ととのえて、生のヤングコーンを小口に刻んで放りこみ、そこで一旦、火を止める。
    余熱でヤングコーンに火を軽く入れ、休ませ味を落ち着かせてやる。
    そのまにパスタをゆがきます。
    フジリとマイクロパスタを茹でて、よく茹で上がったらスープに合わせて軽く煮立てる。
    お皿に移して、オリーブオイルをかけまわし、胡椒で風味を足してボナペティ、いただきます。
    やさしいトマトの酸味と甘み。
    野菜のうま味がスープに滲み、朝のお腹にやさしくおいしい。
    クニュクニュとしたパスタが口で滑って踊る。
    ホツホツとしたヤングコーンの程良く硬い食感が、たのしい朝のアクセント。

    a0f26f23.jpeg昨日、作ってちょっと残したパエリア風の炊き込みご飯。
    それをオリーブオイルで炒める。
    タマネギ、ソテしてそれを合わせて甘みを加え、ケイジャンソースをかけると不思議。
    ジャンバラヤ風になってくる。
    フライパンにご飯を押し付け、時折ゆすって焦げ目をつける。
    鍋振りながら、何度か軽くひっくりかえし、ご飯全体をほどよく焦がし、レモンを添えて出来上がり。

    フレーバーが付いたご飯に酸味を添えると不思議とおいしい。
    特にパエリアやジャンバラヤにはレモンやライムがピッタリはまる。
    スパイシーな風味にレモンの香りと酸味がしっかり寄り添い、食べるとじんわり自然なあまみになってくるのがなんだか不思議でオモシロイ。
    タバスコタップリ加えると、その独特の酸っぱい香りが際立って口から鼻に抜けていく。
    冬の日曜…、目が覚める。

    ところでちょっとオモシロイ動画を発見しました。
    映画の中のシーンを再現しながら、あの時、あの場面で「もしインターネットがあったなら」どんな結末になったんだろう…、っていう内容のモノ。
    題して「The Internet Kills The Movie」。
    インターネットが映画を台無しにしちゃうんだよネ…、って内容のショートムービー。


    笑っちゃいます。
    たしかに、ジャパンホラーの名作「リング」も貞子の呪いのビデオをみなければ、全ては始まらないワケですわね。
    今、リングを作るのならば呪いのDVDじゃなくちゃいけないし、そのうちDVDもネット配信映画にとってかわられるかもしれない…、そしたらリングのような出来事は無い。
    「シックスセンス」のブルース・ウィリス演じるゴーストも、もしインターネットで自分のコトを検索できたら、もう死んでるってすぐわかる(笑)。
    かつてのサスペンス映画のほとんどが、もしその時代に携帯電話が存在してたら成立しないないようだった。
    それと同じでこれから先、インターネットありきの中で映画のシナリオを作るのっておそらく大変になるんだろうなぁ…、だから「The Internet Kills the Movie」。
    ちょっと感心したりした。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    なんて素敵な♪
    ブランチ♪
    いいですね!

    こんな素敵なお料理を作ってくれる旦那さんが欲しいです
    (笑)


    およばれしたいです~('▽')♪♪



    ケイジャン☆
    好きぃ~♪

    パエリアがジャンバラヤ風(*^。^*)

    ああ~
    美味しそうです~♪


    ちなみに
    ボナペティを
    私はポナペティと
    今日まで思い込んでいました(恥)

    昔、CATV食チャンネルのフランス料理の番組最後にシェフが言うのを思い出しました(笑)

    てへッッ(≧∇≦)
    杏さん / 2011/01/24(Mon) / URL
    ありあわせブランチ
    > 杏さん
    冷蔵庫の中にあるものの総浚えのようなブランチ。
    特別な食材がなくても、なんとか料理になってくれるのがうれしいところです。
    ボナペティとか、ボナペチとか、かわいらしくご挨拶するのがちょっと今のブームです!
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/24(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    スタバのニューロゴ、ネギつけうどん HOME 炊いたパエリア、焼き豆腐
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]