忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新しい週の新しい月曜日。
    丸の内経由にて出勤をする乗り換えついでにご機嫌な朝。

    DEEN&DELUCAにて、朝ご飯をとる。

    d36e45c6.jpeg実は今、丸の内で行きたくてしょうがないお店が一軒あって、そこにしようかとも考えた。
    三菱本館の跡地開発で完成した超高層ビルの足下にできたばかりの「ブリックスクエアー」って商業施設。
    その中にある「エシレ・メゾンドブール」ってお店で、泣く子もだまる最高級発酵バター「エシレ」を使って焼き上げたパンのブティック。
    メゾンドブール。
    つまり「バターのお家」でありますからして、どれほどサクサクでどれほどシットリのクロワッサンが楽しめるだろう…、って、先週末の開店が待ち遠しく思ってた。
    で、どんな具合?って情報通に話を聞いたら、なんと開店1時間にしてほぼ完璧に売り切れ状態に今はある。
    行列、怒号に失望、あきらめ。
    かなりドタバタな状況で、しばらくは近づかない方がいいですよ…、って。
    それでいつものこのお店。

    サンドイッチにコーヒー、もらう。

    0c257851.jpegザックリとした軽い焼き上がりのグラハムブレッド。
    ツナと玉子のサラダをはさんで乳白色のパラフィン紙でやんわり包まれショーケースの中に並んでた。
    ランチボックス用のサンドイッチみたいな姿がちょっとたのしくそれで買う。
    ペリって破ってパンをつまむと作ったばかりのみずみずしさを指が感じる。
    湿気を通す。
    だからパンが湿ったりせず、でも乾燥を防ぐ程よき透過性があるパラフィン紙だからのおいしさ。
    ホツホツとしたパンの食感。
    アメリカ風。

    考えてみればボクらは長らく、紙で料理をくるんで食べた。
    あるいは運んだ。
    緑色のツルツルとした、うす紙の上でフルフル揺れるわらび餅。
    わら半紙で作った袋の中でカサカサ乾いた音を立てるコロッケ。
    焼き芋と言えばそれは新聞紙にガサっとくるまれやってくる物。
    なのに今では樹脂のラップがそれにとってかわって、料理がなんだかよそよそしさをまとってしまった。
    なんだかちょっと、なやましい。

    ひさしぶりにあったかいラテ。

    b7ea251c.jpegちょっと熱めに作ってください…、ってお願いをしてスリーブダブルにしてもらったの。
    それでもてのひら、ほんわか厚さを感じる熱々。
    ポッテリとしたきめ細かな泡。
    息を少々ふきかけようと、壊れぬ頑丈。
    泡をかきわけ唇で、水面さぐってソッと飲む。
    とてもやさしい味わいの香ばしいラテが、泡を通してやってくる。
    ステキなことに、どんなに飲んでも泡が決してなくならぬこと。
    カップに貼り付き消えてはしまわぬその頑丈に、なんだかちょっとニッコリとなる。

    ところでこんな、ちょっと面白いパッケージのコト。

    サンフランシスコでテクノ系の音楽を作ってるMoldoverってアーティスト。
    そのニューアルバムが、なんとテルミンになっている…、っていうんですね。
    CDケースをテルミン化する基盤をつけて、それにヘッドフォーンの差し込み口やスピーカーやら、パソコン接続の端子もそろえた。
    CDケースに手をかざしたり、置く角度を変えると音が変わるんだっていう。
    まさにテルミン、オーマイガッ!



    しかもポケットサイズのテルミン付きで、お値段なんと50ドル。
    音楽はオンラインでダウンロードして買うものだ…、ってそんな新しいショッピングスタイルが定着しつつある時代。
    でもこんな「ダウンロードできぬ魅力」を売り物にするたのしいアイディア。
    考えるなぁ…、って思ったりした。
    おもしろい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ブリックスクエア
    4日にちょっと寄ってみました。
    エシレ・メゾンドブール、クロワッサンは売り切れ、お客さんは10人位並んでいて、
    マドレーヌなど買っているようでした。
    あまり時間もなかったのでTOKIAでおうどんでもと歩き出したら、
    三菱一号館のカフェがすいていたので入ってみました。
    まずお店の方の雰囲気からして違い、ホテルマンさんなのではと思います。
    クラブハウスサンドとクロックムッシュを頼んだら、どちらもおいしかったですよ。
    蒸し野菜セット等が人気のようです。
    おなか一杯という感じではありませんが、天井も高くて気持ちのいい空間でした。
    三信ビルの再開発担当の方にもこのゆとりが欲しいと思います。
    あーたさん / 2009/09/08(Tue) /
    早速…。
    > あーたさん
    早速、行かれたのですね。
    ひとつひとつのテナントは準備不足もあるのか、かなりドタバタしているようではありますが、ビルそのものの作り方。
    さすが三菱グループの発祥の地の再開発ということもあり、力が入って見事だなぁ…、って思いますね。
    三信ビル。
    三井グループの本領発揮を期待したくなっちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/08(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    鉄板焼きの店にて秋刀魚 HOME 新宿、卯作、とんかつの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]