忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    スターバックスのオキニイリ…、コールドドリンクにヘーゼルナッツシロップ混ぜてたのしむコトで、ベースになる飲み物をアイスドリップにすればスッキリ、コーヒーの酸味がひきたつサッパリ味。アイスソイラテを選んで飲むと、コッテリとしたコクと豆の風味が活きる。今日はアイスソイラテ。



    「アイス・ショート・ダブル・ヘーゼルナッツ・ソイラテください」と一気に言うと、気持ちがスッとすっきりします(笑)。
    ちなみにカップのサイドには「2SHL」と符号がつきます。
    2はダブルショット。Sはソイ、Hはヘーゼルナッツシロップ足してという意味で最後のLはラテのL。
    「トゥーエスエッチエル」って注文したら通じるのかなぁ…、って思ったりした。
    ユックリ味わい、気持ちをホっと落ち着かせつつ次の仕事の準備する。

    とそんなコトを思いつつ、次の仕事が終わって再びスタバによった。



    もうひとつのオキニイリ…、アイスドリップのヘーゼルナッツシロップ味のをたのんでゴクリ。汗が引く。
    それにしてもスターバックス。使うときには一日2、3度訪れたりする。
    飲食店は小売りと違って、朝昼晩でお腹は満ちてしかも食いだめできないから、いつか限界がくるんだよ…、ってそんな常識がココでは通用しないんですネ。
    お腹を満たすものではなくて、心を満たすモノを売る。スゴいコトだとまた思う。

    夜、自宅でご飯。昨日も食べた讃岐から送ってきていた半生うどん。昨日食べたのはぶっかけタイプ。今日はざるうどん用のを茹でてメインとします。



    ぶっかけタイプの麺より一層、腰が強くて茹でると深い飴色になる。塩の風味も結構強くて、それに合わせて具材や薬味をあれこれ工夫。
    茄子を甘辛煮つけにし冷やしたモノや、刻んだミョウガに生の青海苔。瓶詰めなめこはそれそのものがタレの代わりになったりもする。
    鮭のほぐし身はシットリ、塩味、旨味も十分。
    しゃぶしゃぶ用の豚肉を茹でて湯切って白出汁かけて、ネギをタップリまとわせ薬味を兼ねた具材とします。チュルンチュルンといろんなモノを乗っけてあわせて栄養抱負を狙って食べる。



    近所の寿司屋。大阪寿司の八竹でおみやげの寿司を買い、うどんのお供にして味わった。
    穴子とキュウリを芯にした、程よき太さの中巻は、キリッとシャリが固めに巻かれて海苔もパキッと噛みごたえがある。
    エビと穴子の押し鮨は、どちらもシャリの間に炊いたかんぴょう、しいたけ、きくらげが甘辛味とクニュっとたのしい食感くれて、口でほぐれる感じがにぎやか。
    コッテリとした穴子の旨味。ブリンと歯切れるエビの甘みも痛快で、ほどよき夜となりました。


    関連ランキング:寿司 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ドッグ HOME ロイヤルホストのカシミール
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]