忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ロイヤルホストのカレーフェアがはじまる季節。つまり本格的な「夏」の始まり。
    ワクワクしながらやってきました。ランチドキ。
    お店の中はウォンウォン唸るようなにぎわい…、ちょっとお時間頂戴しますがと言われて、それこそロイヤルホストと思って待った。



    スピードよりもクオリティー。値段よりも価値を提供するのがココのそもそもでだからアイスティーをまずはもらって、のんびり待ちます。
    かつてどんどん小さくなって、最後は消滅してしまってたオレンジスライスが見事に復活。しかもギッシリ氷が詰まった冷たいグラス。リフィルフリーで、だから氷の量を気にせず冷たい飲み物を提供できるようになったのが、まずウレシイ。
    アイスティーのこの姿。それこそボクにとってのロイヤルホストが健全化どうかを示すバロメーター。

    まずはサラダをたのんで食べる。



    11種類の野菜のサラダ。食べつつ11種類を数えて探す。
    キャロットラペにひよこ豆。トマトにコーン、スライス胡瓜。ビーツまでは目立つ野菜で6種類。残り5つはおそらく葉っぱ野菜が何種類か。まさかカテージチーズも種類のうちに入ってないよな…、と思って笑う。
    サッパリとしたドレッシングで、お腹の入り口、スパッとあいた。

    待っていたのは、このカレー…、カシミールカレーでござる。



    ロイヤルホストの夏といえばこのカレー。サラサラとしたトロミを持たないカレーでしかもスッキリ辛い。
    大きめ、角切りの牛肉を噛むとホロリと潰れてほどけ、エキゾチックなスパイス臭が口いっぱいに広がっていく。
    野菜タップリ。甘さはこれら具材がもってる持ち味だけで、酸味と辛味のバランスがいい。これだけすくって食べるとまるで漢方薬のスープを飲んでみたいな感じがあったりもする。夏の体においしい滋養。



    オニオンフライをのせたご飯。
    薬味が3種、月形の皿でやってくるのがかつてのロイヤルホストの流儀を彷彿とさせなつかしい。昔は5種類、6種類とか薬味がついてたこともある。
    リンゴの蜜煮、レッドキャベツの浅漬に、クミンシードで香りをつけた玉ねぎピクルスと、薬味も専門店的なとこにニッコリとなる。
    体の中から汗をかき、汗かく体を元気にさせる。他にもいくつか食べてみなくちゃと思わせるカレーがあって、また来なくちゃって思う今日。

    レッド・ゼッペリンのカシミールの音源を貼っておきます。



    1975年発表の曲ですから、もう40年も前の曲。なのにいまだに新鮮で、東洋的な不思議な魅力のある名曲です。今日のカシミールカレーもこういうガツンと腹に響く味!

    ところで今日…、ランチタイムのロイヤルホストでノートパソコンを開いてずっと仕事をしていたビジネスにぃさん。
    入り口近くで何人もの人がウェイティングしている様がよく見える席。それでも一切たじろがず、コーヒー一杯でずっと仕事をしてらっしゃった。
    見るにコーヒーフレッシュのポーションパックが3個、使って転がっている。つまりおそらくコーヒー2回おかわり分ほどすでに、そこを占拠しているのでしょう。
    レストランをどう使おうが、それはお客様の自由である…、とそれはわかっておりますが、彼の場所選びのセンスがあまりに悪いと思った次第。
    スタバにいけば電気がもらえる。
    ロイヤルホストのビストロサイズのテーブルは彼のVAIOにはいささか小さく、しかも手帳やスマフォを置くから、テーブルの上はとっちらかってて、彼のオフィスのデスクも多分、こんな具合に違いない…、って思ってしまう。
    すかいらーく系の店ならもっと大きなテーブルで、仕事が捗るに違いないのに。
    教えてあげようかと思ったけれど、聞く耳持たず君だろうなぁと思ってそっとしておいた。なんだかあれこれ、なやましい。

    拍手[9回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    2SHL HOME き抜きの暖簾
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]