忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷で朝。

    oc.jpgオン・ザ・コーナー」っていうお店。

    on the corner。
    渋谷の外れ。
    公園通りから青山通りに抜けていく、裏道っぽい寂れた通りの坂の途中。
    まさに角(コーナー)に立地する店。
    サブタイトルが「デリ・コーヒー・ビア & more」っていうニューヨークのデリっぽいコンセプト。
    朝から夜中、日を変え朝の4時までと、とても長い営業時間。
    ほぼオールデイのダイニングというのも、ニューヨーク的でありましょうか…。
    とは言え、朝からといいつつそれが9時から、というのがとても渋谷的。
    一週間前に開店したばかりのニューフェイス。
    まだ真新しくて、お店の人がまだまだ不慣れな感じ。
    けれど一生懸命になりすぎぬ程度にがんばっているトコが、決して悪くないような。
    カフェに入って大きな声で「はいっ、いらっしゃいっ!」って居酒屋みたいな声がかかるとかなりしょんぼりしちゃいますから…。
    こんにちは…、って自然に挨拶してくれる「welcome back」な感じがステキ。

    45cc28a8.jpegお店の雰囲気は、かなり気合いの入ったダイナー風。
    座り心地がよくてくつろげるブース席がユッタリしてて、カウンターにオープンキッチン。
    白いタイルに打ちっ放しのコンクリートの床。
    むき出しの配管の下に、クルクル回るシーリングファンという、ケープコッドスタイルとでもいいますか。
    アメリカ的にリゾート感覚溢れる明るい空間。
    80年代に東京の夜を生きたボクとしては涙が出るほどなつかしい。

    かつてこんなお店が港区界隈には沢山あった。
    ストロベリーフィールズだったり、ラヴァッツァだったり。
    キーウェストクラブみたいな観光名所のような場所までできたりし、けれどあまりのブームの中で90年を迎える前に勢いなくして無くなった。
    その時代に、そうしたお店で遊んだ人が、今はこうしてお店を作る立場になったのでしょうね。
    最近、CMやドラマの中で80年代の音がかなり流れるようになってきたのと同じ現象。
    こんにちは!ってやってきて、座って立った1分で、ボクはここの虜になった。
    はじめてくるのになつかしい。
    なんだか訳なくゴキゲンになる…、そんな店。

    e5966ba9.jpeg朝のメニューをみるとこれまたアメリカン。
    卵料理にパンケーキ。
    ソーセージやベーコン、焼いたトマトとサイド料理も多彩でたのしい。
    なかでも、おおっと目を引いたのが「パストラミのオープンサンド」。
    ためしにとってみたらば、涙がでるほどのなつかしさ。

    大きなプレートにドッサリとしたこのボリューム感。
    きめ細やかに焼けたズッシリしたサワーブレッド。
    サクサクになるまでトーストをしてそこに塩漬け牛肉のハム、パストラミをグリルしたのを無造作にタップリのっけてザワークラウト。
    チーズで蓋してオーブンの中で溶かして焼いた、ルーベンサンドみたいなスタイル。
    ニューヨークデリの大定番。
    顎にガッシリ、パストラミの肉の風味も強烈で口の中がアメリカになる。

    934fec90.jpeg卵料理とここのサイドメニューをほとんど全部のっけた、パワーブレックファストっていうのがあって、それがコレ。

    器は大きなキャセロール。
    オーブン料理を作って普通は、そこから料理を取り分けるための調理食器に料理がギッシリ。
    スクランブルエッグに、ガリガリッと焼けたクリスピーなベーコンにマッシュポテト。
    ローストポテトにほうれん草をソテしたの。
    グリルトマトにトウモロコシと、盛りだくさんでかなりのボリューム。
    器は熱々。
    全部、出来立て。
    焼けた野菜の甘い匂いが、鼻を直撃。
    飾り気のない盛りつけ方が、むしろおいしさつのらせる。

    軽い塩味のスクランブルエッグも、かなりきつめに塩味ついたベーコンも、野菜もどれもおいしくてけれど一番おいしかったのがマッシュポテト。
    実は昨夜、食べたくってしょうがなく自分で作って食べようか…、って思っていたら今朝のこれ。
    そのコト自体がうれしくて、しかもこれ。
    チーズをタップリ混ぜ込まれ、ネロンとなめらか、コッテリとしたおいしさで一口食べてもうウットリ。
    バターをまとったライブレッドも強めに焼けててすべてがボクの好みになってる。
    それがうれしい…、オキニイリ。

    492b4b18.jpegグリルトマトがあまくておいしく、それをサンドイッチにのっけて食べる。
    彩りのためにほうれん草のグリルを借りて、それをパクッと一度に味わう。
    口の中でトマトが崩れて、ソースのようになっていく。
    ザワークラウトのシャキッと涼しい酸味に混じって、トマトのやさしい酸味が旨い。
    ザックリとしたパンがシットリ。
    トマトのジュースで濡れておいしくなっていく。

    ナイフとフォークで切り分けながら食べるサンドイッチ。
    久しぶりに日本で食べた。
    パンのボリュームの数倍の具材があって当然の、アメリカ的なるサンドイッチ。
    こうして食べると、やっぱりおいしい。
    フレンチフライは残念ながら、千駄ヶ谷のグッドモーニングカフェの方が数段おいしく、けれどココのも普通においしい。
    朝のおいしい楽しみの場所が、こうしていくつも増えていくこと。
    シアワセなコトでござりましょう。

    fa1439db.jpeg入り口部分はエスプレッソバールがあって、そこを通ってお店に入るという趣向もなかなかたのしい。
    実はその店。
    「NO.8 BEAR POND」って言うお店。
    下北沢で有名なカフェらしい。
    不勉強で知らなかったけど、コーヒーがおいしいので有名らしく、たのめばレストランにまでコーヒーを持ってきてくれるのだという。
    けれど今朝。
    アメリカ的な朝を演出してみよう…、とコーヒーじゃなくクランベリージュースをたのんでお供とします。
    鉄分含んで、歯茎がちょっと痒くなるような特徴のある酸っぱさに目も冷め、体もシャキッとおきる。

    料理がユルく、デザインが良い椅子だけが取り柄のカフェは好きじゃない。
    けれど、料理にドッシリとした力があって、しかも気軽で居心地が良い。
    朝も昼も、夜も同じような気持ちで使える「ご近所キッチン」みたいな感じのカフェは好き。
    使い込んでみたくなる、ステキなお店、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ウキウキ
    一度もお目にかかったことはないのに、
    サカキさんがウキウキニコニコと朝ごはんを召し上がってる様子が目に浮かぶようです。
    とっても楽しい!というのが文面からにじみ出てるようで。
    私も行く機会があったらこのお店行ってみたいと思いました。
    電マニさん / 2010/07/31(Sat) /
    まだまだ
    > 電マニさん
    開業まもなくて、まだ粗削りのところもありますけれど、ポテンシャルは十分。
    長いおつきあいができればいいなぁ…、って思いながらとてもたのしい食事が出来ました。
    機会があれば、是非。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/31(Sat) /
    カメラ片手にカフェ巡り、したい。
    あぁ、ここよいですね!
    10年前だったら、クラブ帰りの朝にここまで歩いたのに。
    憧れた映画のワンシーンに入り込めそうです。

    BEAR PONDは気になっているお店です。
    こんなところにも進出されているのですね。

    カフェ特集の雑誌を久しぶりに買ったこともあり、カフェ巡りがしたくなりました。
    いつも情報をありがとうございます☆
    ryoko*さん / 2010/07/31(Sat) /
    素敵なダイナー
    いい感じのお店でしたね。料理もいい感じ。ボリュームあるんで、二人でシェアしてドリンクべっこで…って感じがいいかもしれませんね。
    まりおさん / 2010/07/31(Sat) /
    いいですね
    > ryoko*さん
    カメラ片手のカフェ巡り。
    いいですね。
    撮った写真をみんなで見せあいながら、お茶を飲む。
    そんな気持ちのいい時間が過ごせるといいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/01(Sun) /
    大人数で
    > まりおさん
    確かに一人で行くにはちょっと勿体ないお店。
    一品のボリュームの多いから、大人数でいってみんなで分け合う。
    できればメニューの上から下まで全部たのんでテーブルの上にズラッと並べてみたいです!
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/01(Sun) /
    行ってきました!
    今日、このお店にkoutagawaさんと行ってきました♪
    というか、嫌がるのを無理矢理?(笑)
    とても気に入りました!
    料理も美味しかったし、お店の雰囲気も好きです。
    スタッフさんの応対も爽やかで、キチンとしてました。
    今度は別の友達を誘って、ランチに行こうかと思います♪
    lovekuma69さん / 2010/08/01(Sun) /
    なんとなんと
    > lovekuma69さん
    早速、いかれたのですね。
    気に入っていただいて、本当に良かったです。
    koutagawaさんを交えて、是非、今度はどこかでオフ会を。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/01(Sun) /
    オフ会
    お誘い頂ける日を楽しみにしてますo(^▽^)o
    lovekuma69さん / 2010/08/01(Sun) /
    ぜひ
    > lovekuma69さん
    ぜひぜひ。
    8月も中旬以降であれば、仕事が落ち着きを見せようかと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/02(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    昼夜、7月最後の日 HOME ティンフック
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]