忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    スターバックスで一番のお気に入りのコレ。
    ソーセージパイ。

    eaf4e5a3.jpegちょっと独特。
    パイと言えば「サクサク」であることが半ば義務づけられてしまっているような、そんな日本にあって、そこはかとなくシットリで、噛むとジュワッと油がにじむ。
    ショートニングまじりのバターな香りも強烈。
    噛むとクシャっとパイの部分はもろくも崩れ、でもソーセージはかなり頑丈。
    パキっとしたたか音を立てつつ、折れてゆく。
    肉の香りやソーセージ独特の薫製された暗い匂いは健在で、でも決してジュワッと肉汁が舌を濡らすことはない。
    期待感をことごとく裏切るようなこの食感。
    最初はもっと素直な出来で、もっとパイもサクサクだったしソーセージだってプチュッと肉汁が出てくるような感じだった。

    けれどこれ。

    fb21d9f6.jpeg何度も何度もリニューアルされ、そのたびこうした「逆撫で感」が強くなって今に至った。
    でこれが嫌いか?っていうとそんなコトはない。
    今でもこうしてブツブツいいながらも買い続けては食べ続けている。
    ボクにとっては多分、永遠に食べ続けつつどこに向かってゆくんだろうか、とその将来を見届けたいほど、お気に入りでありオキニナリ。
    いつの時代のこれが一番好きだったのか?って聞かれると、今から2年ほど前の、パイのサクッと感を保ったまま、ソーセージがみずみずしさをなくしてしまった直後が大好き。
    あれはスターバックスのエスプレッソにしっくりと来る味だった。
    初代のモノの、ふにゃっといささか頼りない、まるで魚肉ソーセージみたいな食感だったソーセージ君が見事に大人に成り上がったのが、その頃のこと。
    かなり好き。
    今のは今ので、まるでロンドンパブに出てくるパイのような食感があり、ビールと一緒に食べるんだったらよかったのにね…、って。
    生まれ落ちた場所がちょっと違った不幸を感じるレシピ。
    でも悪くない。

    パラっと砕けてハラハラ落ちるパイのかけらが、ズボンの膝に落ちると途端にシミになる。
    口が感じた油っこさを、必死で打ち消しパクパク食べる、ボクの頭が「ああ、やっぱりこれは油っこいんだ」ってしなくてもいい確認作業をするのが哀しい。
    でもおいしい。

    これをバクバク、お腹におさめて食べ終えるにはアイスコーヒーの力が必要。

    fa4d653c.jpegサラサラ氷で容赦なく、冷やされたこれ。
    ドリップコーヒーを冷まして出来た、ほどよき香りとほどよき苦みのアイスコーヒー。
    今日の豆はスッキリとした酸味を持ったケニアでもあり、飲むとたちまち喉から上がシャッキリとなる。
    不思議なことに、夏の喉にはエスプレッソを氷で冷やしてお水でグラスを満たして作る、アイスアメリカーノの甘さがうれしい。
    喉粘膜をくすぐるようなコーヒーの豆のザラッと感もむしろたのしく、ゴクゴクたくさん飲んでも飽きない癖を持っててありがたかった。
    けれど秋。
    徐々に涼しくなり始め、ゴクゴクじゃなくコックリコックリ、味を確かめ喉を潤す。
    そんな飲み方をしはじめたなら、ドリップタイプのコーヒーをユックリ飲むのがおいしくなった。
    こんなとこにも季節感。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ソーセージパイ
    会社帰りにスタバに寄る僕にとっては、これがあるだけでハッピーな気持ちになります(笑)
    スタバは短いサイクルで商品が変わることが多いんで同じものでも味が変わること多いですよね。
    まだまだ、僕もケニアのアイスコーヒーが大好きですが、
    ケニアのすっきり感よりもスラウェシのようなこくのあるドリップがもうそろそろ美味しくなるんでしょうね。。。。
    あっくんさん / 2009/09/15(Tue) /
    スラウェシ
    > あっくんさん
    日本海側は秋の気配も濃厚なんでしょうね。
    季節に合わせたコーヒーの楽しみ。
    なんだかうれしくなっちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/15(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    カレーうどんズ HOME 塩がおいしいとんかつ、梅林
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]