忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日もちょっと野暮用でお外にでかけスタバでちょっと休憩、アイスドリップだけでいいのに、やっぱりダメ!

    307240f8.jpegショーケースの中にソーセージパイを見つけてしまうと、思わず手が出る。
    買ってしまったあとで、「あぁ、これって最近脂っこくなったんだよね」って思って後悔するのだけれど、見ると、条件反射的。
    今日もみつけて、これを買う。

    温めましょうかと言われて、よろしくお願いいたします。
    温まったのを紙にくるんでお皿の上にのっけてくれる。
    ナイフとフォークがついてくる。
    昔はプラスティックのナイフ・フォークだったんだけど、今ではステンレスの立派なモノがついてくる。
    食べるもので料理は変わる。
    見た目だけじゃなく、食べ心地。
    切り分けるときの食感や、口に運んだときの手首の重たさや、ヒヤッと唇、ふれる食感。
    みんな違ってくるのがたのしい。
    今のスタバは、ファストフードというよりカフェ…、お客様がサービス参加しているカフェって感じがするのがいい感じ。

    ソーセージパイをパクリと食べます。
    あれ?、いい感じ…、油っこさが解消された。
    代わりにちょっと塩辛いかな…、それも汗かく今の季節には、ピッタリなのかもしれないなぁって思ってニッコリ、ゴキゲンになる。
    しかもパイでくるまれたソーセージが、とても上等な味わい、食感。
    パキッと歯切れて、中から肉汁がタップリでてくる。
    shibusta.jpgしかも熱々、舌を焼くほどの熱さのおいしいジュースがタップリ飛び出しシャワーのように口のすみずみ満たして消える…、ビックリしました、サプライズ。
    レシピが変わってきているのかなぁ?
    それとも保管の状態だとか、温め方とか、いろんな偶然がかさなりあってこうしたおいしい状態にしてくれたのかも…、どうだろう。
    ミディアムローストのアイスドリップ…、喉に変な引っかかりがなく、酸味も少なく穏やかで、ゴクゴク飲めるのがなんだかうれしくて体が涼しくなっていくのがありがたい。

    夜、野菜を食べます。
    51a3e9d4.jpeg土曜日の夜、どれでもよりどり4種まとめて500円っていう安売り野菜が並んでて、それでたくさん買った野菜を今日、使い切る。
    まずはゴーヤ。
    割ってみたらば熟しすぎててやわらかく、シャキシャキとした食感ほしくてオニオンスライスと一緒に調理…、さらしたオニオン、霜降りにしたゴーヤに鰹節をタップリまぶして、白出汁、それからツナ缶混ぜておひたしにする。
    噛むとトロトロ粘り気を出すつるむらさきと豚肉をメインの具材にしたしゃぶしゃぶでエグ味、苦味で夏の疲れを癒す夜。

    75d574e1.jpeg茄子を煮ました。
    油で一旦焼いた茄子。
    出汁と醤油と砂糖で甘辛味に仕上げた汁を、ザザッと注いで、クツクツ煮ます。
    一緒に輪切りの赤唐辛子。
    ピリッとさせて火を止め休ませ煮含めて、それからシシトウをごま油で炒めてジュッ。
    コクと風味をたしてやり、暫く休ませるとシシトウの香りが煮汁にうつってく。
    食べるとジュワッと口がみずみずしくなる、オゴチソウ。

    それから〆をうどんにします。
    まずは油揚げを刻んで茄子を煮込んだ煮汁でクツクツ炊く。
    甘辛味を含ませて、フックラしたらあごだしとってうどんを煮込む。
    さぬき麺機って会社が作った蒸したうどんを売っていて、それがクタッとなるまで煮込んでそこにお揚げ。
    それからネギを刻んでタップリ。
    最後に黒七味をパラパラふりかけハフハフズルズル、体を中からあっためる。
    出汁に染みこむお揚げの油と甘みに辛味…、黒い七味のゴマの風味が趣深くまもなくやってくるだろう秋の気配をお腹が感じる…、明日は仕事の今日の夜。
     

    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ソーゼージパイ!
    スタバに行って、ソーセージパイがあると、ついついオーダーしてしまいます、私も。お気に入り。温めてもらうとパリッ、プリッで! 

    スタバとタリーズとの違い、ソーセージパイの有無も大きな違いかも。スタバの方が好きだなあ。

    カトラリ、プラスチックとステンレスで、全く気分が違う。直接に唇に触れるものって大切ですね。ファストフードではなく、カフェ。まさに、です。
    南会津とんぼさん / 2012/09/18(Tue) / URL
    タリーズ
    > 南会津とんぼさん
    タリーズのボールパークドッグはなかなかにおいしいですけれど、やっぱりスタバのソーセージパイのドスンと迫力のある味にはかないませんね。
    コーヒーだけですませることができなくなる魅力。
    すっかりハマってしまっています。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/18(Tue) /
    シアワセ味わう朝のコト HOME ケイカ、ケイカ、ラーメン、ケイカ♫
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]