忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中の打ち合わせ。
    ミーティングメンバーがまだ朝食を食べてない…、というのでスタバ。
    ボクは朝食食べましたから…、とコーヒーだけにしようとしたらショーケースの中でこれが微笑む。

    80ff4281.jpegブルーベリーヨーグルトパンケーキ。
    ああ、ひさしぶり…、ってそれも一緒に買っちゃった!
    焼き立てじゃない。
    だからフカフカフンワリとまではいかないけれど、しっとりしてて口の中でトロンとやさしく、なめらかになる。
    空気をあまり含まぬどら焼きの皮…、みたいな食感。
    これそのものは甘みが弱く、むしろちょっと酸っぱい風味がするのがたのしい。

    アメリカのコーヒーショップの朝といえば「バターミルクパンケーキ」。
    発酵させた酸っぱいミルク。
    ちょうどヨーグルトの上澄みに出るホエイのような液体でサックリあわせたパンケーキ生地。
    だからサックリ。
    だからとっても軽やかに仕上がり朝から何枚だって食べられる、「あの」朝のご馳走にちと似ているのがほんわかうれしい。

    バター1個にメープルシロップが2個ついてくる。
    けれどここのメープルシロップはサラッとしすぎて風味足らずで、それで飲み物用の蜂蜜かりて、甘アマにする。
    ムッとするよな花の香りが口から鼻にフワッと抜ける。

    エスプレッソをダブルで飲んで、頭をシャキッと元気にす。

    7c5214da.jpegところで、アメリカのスターバックスが、ちょっと大変なことになってる。
    きっかけはマクドナルド。
    日本でも展開している「プレミアムコーヒー」のキャンペーンで、「コーヒーなんかに4ドルも払う人の気がしれない」って、つまり名指しさえしなかったものの、明らかにスターバックスのコーヒーは高い!って集中攻撃。
    そんな挑発にのらなきゃいいのにスターバックス。
    値段を下げた。
    下げた値段と一緒に売り上げ下がり、それだけじゃなくブランドイメージまで下がりに下がって下げ止まらない。

    スターバックスは何を売ってたか?…、っていうと、それは高いコーヒーじゃなく、それだけのお金を払ってなお価値のある、夢とゆとりに満ちた時間と空間だった。
    その夢を自ら壊してしまうなんて、なんて勿体ないんだろう。
    日本のスタバは絶対そんな風にならぬよう…。
    願ってやまない、がんばって。


    それはそうと…。

    ミツバチが足りないんだそうです。

    mitubati.jpg受粉用ミツバチ。
    メロン、桃にイチヂク、ブドウ。
    ボクらがおいしい果物を食べることができるのも、すべてミツバチ君たちが一生懸命、蜜を求めて飛び回り蜜の代わりに花粉をそっと置いていくから。
    農林水産省の発表では全国で1500万匹が足りないっていう。

    中でも今、一番深刻なのが山形県で、このままいくとメロンがとれなくなっちゃうかもしれない…、っていうんですね。
    人工授粉で何とかしのごうか…、と努力はすれどやはりそれにも限界がある。

    実はそれまで日本の果物の受粉は輸入ミツバチにたよるところが大きかった…、というのですね。
    そのミツバチの輸入が規制され、それでたちまちこうした状況になってしまった。
    まるで人の労働事情と似ていてなんだか身につまされる。
    なやましい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    スタバで楽しむのはドリンクやフードだけじゃないですよね。
    本当にそう思います。
    でも、最近は旅先でちょっとファストフードっぽい
    スタバに出会うことがあって悲しくなったりすることもあります。
    昨日、久しぶりに金沢の1号店に行きました。
    新人さんらしく、結果的にはミスっちゃったんですが、ぼく(=お客さん)のことを気遣ったからこそ起きちゃったミスだったんです。
    申し訳なさそうに謝られましたが、このお店、やっぱりこまめに通いたいなと思いました。
    あっくんさん / 2009/05/14(Thu) /
    人が作ってくれるものだからこそ。
    > あっくんさん
    スタバってお店によってばらつきが出始めましたよね…、かなり。
    人が作るモノだからこそ。
    人がサービスするからこそ、価値があるもので人が変わればすべてが変わる。
    そしてその人は、それぞれのお店の空気を吸って育っていくんだ…、ってそう思います。
    ボクも、ずっと通っていた市谷のお店がとても懐かしいです。
    ひさしぶりに途中下車して、よってみようかなぁ…、とも思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/14(Thu) /
    近所のスタバ
    そうなんですよ。我が家から一番近いスタバが、行く度に悲しくなるので、行くのやめました。他の店はそんなことないのになあ…って
    思います。日本にできた時、「禁煙」が何よりも嬉しくて、店員さんのフレンドリーさに照れて。いつまでも私にとって必要な店であって欲しいとほんとに思ってます。
    99さん / 2009/05/14(Thu) /
    たくさんあっても。
    > 99さん
    どんなにたくさんお店ができても、自分の好きなお店が全部ではない。
    それが当然のことでもあり、悩ましいところでもあり…、なんでしょうね。
    便利な店より、お気に入りのお店をわざわざ訪ねる楽しみがあってもいいのかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/14(Thu) /
    スタバ
    私が時々利用するお店のうちのひとつ、以前はとっても明るくて
    仕事もてきぱきしたお姉さんがいたのですが、
    最近お見かけしないばかりか他のスタッフも愛想のない人ばかり・・・
    テラス席が広くて座席数が多く、利用客も多く、大変だからかなぁと
    ちょっとカナシクもなります。
    よく考えると結構な値段するのに、私にとってスタバは、値段を気にせず食べたいもの飲みたいものを
    注文できるお店なんだって気付きました。
    あーたさん / 2009/05/22(Fri) /
    気軽な贅沢
    > あーたさん
    スタバって外食産業のカテゴリーで分類するとファストフードなんです。
    だけど、人が変わると確実に雰囲気やクオリティが変わる。
    システムが売り物ではなくて、人の力がメイン商品だという点では、ファストフード的から一番遠い場所にある店だって思いますね。
    だからボクらはちょっと余分にお金を払って、その大切を守ろうとしているのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/22(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    昔オムライス、後楽の昼 HOME おむすびの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]