忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    イブの朝。
    幸せもらいに「ハッピーアベニュー」。
    とびきりおいしい、スクランブルエッグを食べにくる。

    ha.jpg丸の内線。
    ちょっとグルンと遠回りして、淡路町。
    オフィス街のど真ん中。
    鋭角激しい三叉路の、角にポツンと建ったオフィスビルのその一階。
    はじめてここを訪ねたときは、何度もお店の前を行ったりきたりしちゃった。
    あまりに密かで目立たぬ外観。
    けれどこうして通い続けてみると、あらあら不思議。
    淡路町の交差点からお店の方向を眺めると、ここだけクッキリ、浮き上がって見えてくる。
    同じ景色を前にして、人それぞれに見える景色は違って見える。
    そう思ったら、この目の前の景色がなんだかいとおしくなる。
    お店の中にそそぎ込んでくる朝の光のやわらかなコト。

    5ecfa201.jpeg「おはようございます」ってやさしい声で出迎えられて、いつものテーブルにちょこんと座る。

    メニューをみます。
    しばらく来ないうちに、朝のメニューが随分、にぎにぎしくなっていた。
    かつては喫茶店の朝らしく、料理はトースト+α。
    あとはコーヒーなんかの飲み物だけ…、って潔くってわかりやすいメニューだった。
    今はご飯のセットも置いてあって、やっぱり日本の朝はお米かなぁ…って、クスって思う。
    腹持ちのコトを考えたなら、朝は米。
    けれどお昼ご飯待ち遠しくなる、ほどよきお腹を作ってくれるトーストの朝もボクは好き。

    大振りのコーヒーカップにたっぷりコーヒー。
    レモンの香りの移ったお水が、サラサラ入ったキラキラグラス。
    ナイフフォークにソルタンペパのミルケース。
    いつもながらのうつくしき様。
    寡黙な饒舌。
    サービス精神溢れる無言のおもてなし。
    ちょっと遅めの朝食時間ということも手伝ってでしょう。
    近所の会社のおじさんたちがコーヒー飲み飲み、世間話の花を咲かせる。
    なんともたのしき古き佳き、喫茶店的空気が今朝の、オゴチソウ。

    しばらく待って、これがきます。

    f3945b09.jpegスクランブルエッグとトーストのモーニング。
    フワンフワンの炒り卵。
    空気をタップリ含んでフワフワ。
    中までしっかり火が通ってて、けれどシットリ。
    玉子独特のなめらかさを忘れていない。
    バターの風味と塩味がピタッと味をひきしめて、他の味を必要とせぬ、見事な出来映え。
    グリルしたハム。
    シャキシャキっとしたレタスのサラダ。
    バターをタップリ塗ったトースト。
    そしてコーヒー。
    どれもがどこにでもありそうな、けれどどれもが心尽くしの丁寧でできあがっているオゴチソウ。
    幸せな朝を呼ぶのに必要十分。
    これ以上を、と欲張ったらば、多分、罰が当たってしまう。
    ほどよい朝の幸せなコト。
    ちょっと仕事に行ってきます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    原宿・路地裏・食工房「眞」 HOME ティンフックにてお粥に溺れる
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]