忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さくら水産でかるく飯。
    新商品という「塩昆布キャベツ」をまずはじめにとった。

    cfdeef02.jpegふむふむ。
    セブンイレブンの名物商品でありますな。
    元は銀座の「黒尊」っていうところの人気ランチの付き出しとして出ていた料理をなぞったモノ。
    ざく切りキャベツ。
    塩味つかたごま油ダレに白ごま。
    それから塩昆布をタップリちらした、シンプルだけど味わい深い気のきいた味。

    それにしてもよくもまぁ、ココまで見事に再現したものでありますね。
    てらいも無くそのまんま。
    なんのひねりも無いコピーっぷりに、逆にスゴいって感心しちゃう。
    完成された料理はそのままやるのが一番というコトなんでしょう。
    しかも飲食店の料理じゃなくって、コンビニの人気商品をコピーする。
    今はそう言う時代なのかもしれません。

    ba85b622.jpeg甘エビの磯辺揚げ。
    太った甘エビをそのまま粉と青海苔をつけて揚げたもの。
    随分、ボッテリした揚げ上がりだなぁ…、と思って食べたら、おやおやビックリ。
    小麦粉じゃなく、米粉を使って揚げたモノ。
    だからモッチリ。
    お餅でくるんで揚げたような、そんな食感。
    まるで出来立ての海老せんべいを食べてるみたいな風味がたのしい。

    揚げ物がおいしいっていうのは、気軽な居酒屋さんではとてもありがたいコトであります。
    例えば唐揚げ。
    あるいはかき揚げ。
    それにちょっと変わったこうした料理があるとたのしくお酒が飲める。
    他にもカマンベールチーズをしゃぶしゃぶ用の薄切り餅でくるんで揚げたアイディア料理があったりして、結構、工夫をしているのがいい。

    616f73a9.jpeg今の季節の秋鮭料理がいくつかそろい、その一つ。
    秋鮭のザンギってのがあって、それ。
    ザンギ…、北海道の郷土料理の一つで下味をしっかりつけた鶏や魚に片栗まぶしてカラっと揚げた料理のコト。
    ボクの田舎の愛媛県では鶏の唐揚げのことを「せんざんき」って呼ぶこともあり、なんだかちょっと身近に感じる。
    野菜の上に鮭のザンギを散らして甘酢をタップリかけた、健康的に感じる料理。
    おもしろい。

    それにしても今日のココ。
    金曜日。
    しかも時間は8時過ぎという居酒屋にとっては一番忙しくて当然の、そんな時間にかかわらず大きなお店にお客様はボクらを含めてたった3組。
    今の日本はどうなっちゃったんだろう…、ってちと心配になったりしちゃう。
    しょうがない。

    〆にちょっと歩いて弁天庵。

    715ac668.jpeg鍋焼きうどんをズルッとやった。
    中まで色が変わるほど、ジックリ強めに煮込まれたうどんの麺。
    椎茸、鶏肉、葱に玉子といろんな具材の味が出汁に溶け出して、味わい濃厚。
    すなわち「鍋」のおいしさ。
    これにご飯とかき揚げがつく。
    海老のプルプル、イカのクニュクニュ。
    そしてレンコンのカリカリとした食感がとてもたのしいかき揚げを、出汁に沈めて油をとかしだして旨味にす。
    玉子を一個。
    出来ればよく火を通してほしいんですけど…、ってお願いしたら「玉子、先入れでお願いします」って厨房の中にオーダー通る。
    なるほど、粋な注文方法…、覚えとこ。

    078eb2ce.jpegで、出来上がってきた玉子をみれば、これが惚れ惚れするほどの出来。
    白身はシッカリ固まっていて、白身に接する黄身のところはキチンと熱が入ってる。
    ところが黄身の芯のところはとろっとろ。
    ご飯の上にのっけて玉子ご飯にしてみる。
    黄身がピトっと口にはりつく、肉感的な食感にうっとりとなる。
    鍋焼きうどんの汁をかけてザブザブ食べる。
    出汁に浸したかき揚げをご飯にのっけて、黄身をからめてパクンとやるとニュースタイルな天丼みたいな味になる。
    熱々の汁をすすって、体あったか。
    日本の北は随分寒い週末のよう、風邪ひかぬようお元気で。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ここ数日で、急に冬が来たようですね。寒くて寒くて。
    あったかいものが恋しくなりますね。
    インフルエンザなども流行っております。サカキさんも体調を崩されませんように。
    チキンさん / 2009/11/21(Sat) /
    お喉がちょっと
    > チキンさん
    昨日はちょっとお喉が痛くて、夜にブルっときたりしました。
    それで鍋焼きうどん。
    おかげで今朝はちょっと楽になったような気がします。
    今日はちょっと暖かくなるようですね。
    チキンさんもお体ご自愛されてくださいね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/21(Sat) /
    寒くてあつい?
    僕の町、寒くて寒くてようやくダウン登場ですが、着るとかなり暑いです(笑)ちなみにお店もかなり熱いですよ。
    変わり者ミダさん / 2009/11/21(Sat) /
    自慢のダウン
    > 変わり者ミダさん
    東京も寒くなりはしましたけれど、ちょっと厚着をすると汗をかいてしまう、何を着ていいのかちょっと迷う天候です。
    どんどん寒くなって自慢のダウンがシックリ来るようになる頃、辛々の鍋が本当においしくなるんでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/21(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    岡山帰りのご当地カレー HOME 4辛ココイチ、ウズラ付き
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]