忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    つくばエクスプレスにて更新中!

    夕方から茨城県にて、お客様が新しいお店を開店するというので、そのレセプション。

    83e210f3.jpeg今の時期。
    新規開店というのはとても勇気がいることで、めっきり減った。
    市場は縮小するばかり。
    お客様のニーズや気持ちがくるくる変わり、昨日までのヒットコンセプトが今日はもう駄目…、って言われる時代。
    だから今日はとてもうれしい。

    実は大手チェーンが失敗した場所。
    それを安く手に入れて、地元の人のニーズに合わせてちょっと改装。
    メニューを変えて新たなお店でチャレンジするのは地元のファミリー企業の人たち。
    外食産業はそもそも「家族で営む産業」だろう…、ってボクはずっとそう思ってる。
    人の健康。
    人の体を作る大切な食べ物というもの。
    それを作って他人に振る舞うという、とても責任のある仕事をキチンとできるのは逃げ隠れすることの出来ぬ地元に根ざした人たち。
    東京から来て店長雇って、さぁ、どうぞ…、っていうのじゃ責任果たせぬ仕事。
    だからこうして、家族でやってるお店が一軒、新たにできるというのはシアワセ。
    ワクワクします。

    8ee41eaa.jpegレセプションということもあったのでしょう。
    料理にはかなり力が入って、見事な状態。
    土浦の料亭出身の板前さんが総料理長になって作ったのだという料理。
    苦労の跡が見て取れる。
    料亭料理と街場のお店の宴会料理は似て非なるモノ。
    程よき値段で、しかもテキパキ提供しなくちゃいけない料理を作るためには、調理以外の知識と技量がなくちゃできない。
    苦手なことも一生懸命、耐えて頑張りこうして料理を作ったんだなぁ…、って思うとなんだかいとおしくなる。
    刺身に季節の料理のあれこれ。
    寿司をつまんで〆として、程よく満腹。
    最後に、スタッフ全員がみんなの前にズラリ並んで、今日からよろしくお願いします…、って。
    なんだか胸が熱くなる。

    13beb5be.jpeg地元でずっと一緒に勉強していた仲間も集まって、祝杯あげる。
    ひさびさ、気持ちよく酔っぱらうほど飲みました。
    昔、ボクはこの地方では「鯨飲君」って呼ばれてたほど、タップリ飲んでた。
    一度、3時間ほどで日本酒二升に、ビール一樽飲んで倒れたことがあるほど。
    それほどこの地の経営者さんたちは熱くて、元気一杯で、それで今日もつられて飲んだ。
    けれどその中の一人にこんなことを言われた。

    昔の飲み方と随分変わっちゃいましたね。
    おいしそうじゃない。
    心ココにあらずって感じがするからちょっと心配。

    確かにそうかもしれません。
    考えてみればボクが会社の経営を失敗してからちょうど1年。
    それからずっと、心から何かに酔う、ということ忘れていたような。
    あんまりお酒をおいしく感じないんですよね…、って言ったら「バカっ」って叱られた。
    一緒に飲んでるボクたちのため、飲むならすべてを忘れて飲む。
    それも仕事のひとつでしょう?…、って。
    わかっちゃいるけど、なかなか思うようにいかない。
    それも人生、むつかしい。

    ところで今日。
    オペラの日ですって朝の日記にかいたらば、「フレディーマーキュリーの死んだ日」でもあるんですよ…、ってコメントもらった。

    freddie.jpgおお、なんてこと。
    ボクの音楽人生のとても大きな部分を作ってくれたのが、実は彼。
    ずっとクラシックばかりを聞いていて、時に歌謡曲やビートルズのようなものを触れはしたけど熱中までは至らなかったボクの耳。
    それが一瞬にしてパカーンと開いて、ああ、こんな世界もあったんだ…、と多様な世界に開眼させてくれたのがQueenというグループだった。

    初めて聞いたときには、ビックリしましたもの。
    ロックでもない、クラシックでもない。
    ときにカントリーウエスタンな音がしたり、キャッチーなほどにメロドラマ的であったりもして、けれどどれもが美しい。
    彼らの曲を聞き込むにつれ、うつくしい音楽に分け隔てなしってコトを思い知る。
    好きなアルバムは「Jazz」でしょうか。
    筋肉質でぬめらかな音。
    音楽ジャンルをあっさり飛び越え、しかも洋の東西さえも見事に壊した見事な一枚。

    ちなみに自分で唄うとなると、オペラ座の夜の「Love of my life」。
    あるいはジャズの「Jealousy」かなぁ…。
    どちらもフレディーマーキュリーらしいねっとりとしたメロディーラインに特徴のあるスローバラード。
    気合いを入れなきゃ、ブレス出来なくって酸素不足で倒れちゃう。
    難曲だけどやっぱりどしても唄いたくなる。
    今日は鼻歌唄いつつ、お風呂に入ってユックリ寝ましょう、夢見つつ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    今日は大変でしたね

    ブログの更新ができると言うことは、潰されずに済んだってことですよね?
    よかった よかった
    放浪者さん / 2009/11/24(Tue) / URL
    無事(笑)
    > 放浪者さん
    電車に乗ってぼんやりしてると、頭がグリングリンしちゃいそうで、それで必死で日記更新をしてました。
    冬山で、寝てしまうと死んじゃう。
    だから必死で目を覚ましている、そんな感覚。
    飲ませ上手さんが一足先に帰られたのが勝因だったように思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/24(Tue) /
    オペラ
    今日はオペラの日なんですね。ぼくの大好きなオペラはやっぱり愛の妙薬です。
    あの二人の駆け引きがたまらないです。そして、主人公が愛の歌を歌うソロのシーンは最高ですね。
    そいえば、先日、NHKでアイーダをやっていたので久しぶりにオペラを楽しみました。
    Queen 最高にして最強のバンドではないでしょうか。
    チキンさん / 2009/11/24(Tue) /
    キラークイーン
    カラオケで必ず歌います。
    自分を奮い立たせてくれる、応援歌です。
    因みにちあきなおみの喝采も応援歌です。
    歌詞の内容がどうこうではなく、ただ、ひたすら、すきなんですよね~。
    サカキさんの自分応援歌は何ですか?
    ぷりさん / 2009/11/25(Wed) /
    とげ
    みんなたいへんですが経営にたずさわる方は特にたいへんですね。
    自分だけじゃなく一緒に働いている人や助けてくださる方にまで迷惑をかける。
    でもその分多くの幸せも分け与える事ができる。

    まあ「今日より大事な明日はない」と言いますから明日の不安より今のその場その場を
    精一杯がんばり楽しみましょう。
    早くサカキさんの心の棘が抜けますように、お祈り申し上げます。
    れきさん / 2009/11/25(Wed) /
    愛の妙薬
    > チキンさん
    愛の妙薬!
    ドニゼッティの軽妙な名作ですよね。
    伸びやかなアリア。
    コロコロ転がるようなソプラノの、聞いているだけで体が浮き上がるようなステキな作品ですね。

    クイーンはもうロックとかなんとかっていうカテゴリを完璧に超えた、音楽家としてボクは尊敬しておりますです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/25(Wed) /
    応援歌
    > ぶりさん
    ボクの応援歌はシンディーローパーの「True Colors」。
    自分の本当の色を出せばいいんだよ…、っていうフレーズが大好き。
    ちあきなおみの喝采はボクもよく唄いますよ。
    しみじみとして、心が涙を流します。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/25(Wed) /
    今を生きる、というコト
    > れきさん
    過去があるから今があり、今を真剣にいきなければ未来は無い。
    先を心配するばかりだと、今がぶれてしまう、とそうわかってはいても、なかなか今に集中することができなかったりすることがあります。
    肩の力を抜くことが大切なのかもしれませんね。
    がんばります。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/25(Wed) /
    Queenの映画上映中
    どもです。実は、たまたま友人から聞いた情報なのですが、
    「Queen Rock Montreal cine sound Ver.」が
    11月23日より新宿バルト9で再上映決定!
    しかも12月4日(金)まで延長上映が決定したとのことです。
    私は観にいきます!日々お忙しいとは思いますが、この情報が間に合えば・・・と。失礼しましたー。
    CIANさん / 2009/11/27(Fri) /
    そうなのですよぉ!
    > CIANさん
    このフィルム、やってるなぁ…、と思いながらスケジュールが合いそうになかったので、諦めそうになっていたところなんです。
    スケジュール、延長。
    なんとか観に行こうと思います。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/27(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    マフィンにポテトにファストフード的不摂生 HOME 神保町飯、ごきげんな昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]