忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新幹線で西に向かっての移動の朝。九州を直撃している台風のため、博多行きが広島止まりになっているという。



    まぁ、しょうがない。ユックリ、ノンビリ行きましょうと旅のお供をディーンアンドデルーカで調達をする。
    エスプレッソをダブルでもらうと、うれしいコトにチョコが一枚。
    大人の遠足のおやつのようで、笑顔になります。ちょっと寝る。


    関連ランキング:デリカテッセン | 東京駅京橋駅大手町駅



    岡山につき電車を乗り換え。岡山駅は風強く、しかも風が生臭い。海の匂いが風にのりやってきていたのでありましょう。



    在来線で北に向かって行く途中でも、風で煽られた木の枝が窓をバシバシ叩く音。冒険気分に浸って津山という街に来る。
    仕事の話をあれやこれやとしてランチ。大阪王将にやってくる。
    加盟店の一軒でもともと和食のお店だったのを、改装をして使ってる。明るく確かに、どこか和風のモチーフが残ってなんだか居心地がいい。



    まずは人気のランチをひとつ。ラーメン、餃子にハーフチャーハンがついたセットで、たのむとカシャカシャ。キッチンの方から鍋をお玉でこする音。
    中華料理のお店はにぎやか。音だけでなく、油が焼ける匂いだったり、ニンニクにタレ。中国スパイスの香りも華やか、騒々しい。
    その騒々しさが食欲かきたて、お腹を空かせてくれるのですね。
    届いた料理に四方八方から手が伸び、試食がたのしく始まる。



    日本全国にお店のあるチェーン店ではあるけれど、そこで働く人の働きで味はそれぞれ、異なり決まる。
    例えば餃子も、カリッと表面こんがり焼けてれば、おいしく感じる。
    チャーハンなんて見事に米が焼き切れていて、ご飯の粒がパラリと散らかる。噛むとふかっと奥歯が沈む心地よさ。お米の水分が適度に蒸散したからこその食感、味わい、気合を感じる。



    炭水化物は控えめに…、と、ふっくらさんたちの試食は一品料理に向かう(笑)。
    肉系料理が今は一押し。例えば青椒肉絲も千切りの牛肉じゃなく、分厚く切った肉をこんがり焼いて仕上げる。
    回鍋肉も黒豚ロースを一枚、焼いてのっける豪快さ。
    肉を食べてるという実感があるのはいいけど、肉だけ先に食べちゃうとあとは野菜の炒め物…、というのがいささか寂しくて、そう考えると中国料理のカオスな加減に意味があるんだと思ったりした。オモシロイ。


    関連ランキング:餃子 | 東津山駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    吹上庵 HOME 出汁かけご飯で寿司清の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]