忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに富山で仕事…、お店づくりや商品作りを一緒にずっとさせていただいている「コリアンキッチン・カエン」に来ます。
    a7c0c9f2.jpg日本の韓国料理は今までと違ったステージに立ち始めている。
    かつて日本の韓国料理といえば焼肉。
    けれど実は、日本の焼肉文化は日本独特の創作料理で、韓国にいってあるモノじゃないのにずっとあたかも韓国料理の代表であるかのように君臨していた。
    今でもそうした焼肉文化は当然、根強い。
    けれど徐々に、焼肉じゃない韓国料理がじわじわ、市民権を得始めている。
    例えば大久保なんかに行くと韓流ブームも手伝ってでしょう…、韓国で食べられるような韓国料理を専門にするお店が増えていて、肉と行ったら牛肉じゃなく豚肉という文化が生まれはじめてる。

    sagami.jpgとは言え、それは都会の一部の街の話で、地方に行くとまだまだ韓国料理は稀少。
    小さな市場の小さなパイをカリカリ齧る程度の店しか見つからぬ。
    けれどこの店…、大久保にさえ、これほど韓国的なるお店はないほど韓国。
    けれどお客様がやってくる。
    けれど、新たな挑戦をしなくちゃいつかは、お客様から飽きられる。
    それでいろんな新商品を…、しかも韓国料理から大きく逸脱しない範囲で、ココ独特の料理を作ってみましょうよとそれが課題であれこれずっと考えている。

    それにしてもご婦人方のパワーはスゴイ。
    今日のこの店もほぼ90%ばかりが女性客…、残り10%の男性は女性についてきてる人たちでご婦人方が元気な限り、日本の飲食店はまだ大丈夫って思ったりする、アリガタイ。

    当然、解決しなくちゃいけない問題はある。
    お腹いっぱいになるだけじゃなく、お酒と一緒にたのしむ食事をどう定着をさせるのか?
    そのためこれからしなきゃいけないコトをあれこれ打ち合わせ。

    打ち合わせの場を深夜もやってるレストランでと「うどんのさがみ」を選ぶ。
    夜食食べつつニッコリと。
    名古屋出身のチェーンストアで、だから味噌煮込みうどんをたのむ。
    ガッシリとした固いうどんを、八丁味噌をベースのコッテリしたスープにて煮込んだご存知名古屋飯。
    チェーン店の料理でしょう…、とあんまり期待をしないで食べたら、これがおいしい。
    ビックリします。

    810b1632.jpg天ぷらとご飯が一緒になったセットをたのんで食べる。
    この天ぷらを味噌のスープに放りこみ、トロンと衣がとろけて味噌の味がにじんだ頃合いが、またおいしいのでございます。
    味噌のスープもコクがでる。
    うどんのからみもよくなって、なにからなにまでおいしくなってく。

    名古屋流儀でありましょうか。
    エビ天ぷらが大きく立派。
    プチュンと歯ごたえシッカリしてて、しかも甘くてうま味のシッカリ。
    それをご飯の上にのっける。
    味噌ダレたらん。
    よく煮こまれたネギと玉子を一緒にそえて、ご飯と一緒にザブっと食べる。
    味噌かつならぬ、味噌天丼って感じがたのしく、夜のお腹があったまる。
    表にでたら、ブルッと震える…、北陸地方は本格的な冬に向かっていく準備…、今年は雪がどうなるんだろう?みんなで心配して帰る。

    ところで今日、10月25日は「世界パスタデー」だったんだそうな。

    pastadayjpg.jpg気付かなかった。
    1995年の10月25日にイタリアのローマで「世界パスタ会議」が開催されたコトを記念して。
    1998年に制定されたっていうから、もう10年以上も今日は世界パスタデー。
    なのに全然、認知されてない。

    今年も日本中のレストランで今日を記念するオリジナルパスタを提供している…、って言うのだけれど、どこでそんなパスタを提供してるんだろう。
    調べてみたら普通の人が寄りつかないような高級イタリアンレストランばかりでござる。

    勿体無い。

    にもかかわらず、「パスタは大衆的な日常食だから、みなさんに気軽に食べてほしい」的なるメッセージ。
    大衆的な日常食は大衆的なお店で売ってしかるべき。
    今の日本で世界パスタデーをアピールしたければ、パートナーに選ぶべきはサイゼリヤみたいな「真に大衆的なる」レストランじゃないのかなぁ。
    決して一日数十名の予約で一杯になってしまうお店。
    しかも「パスタだけをくださいな」って気軽に言えないお店じゃないはず。
    スポンサーのバリラのパスタを使ってないから?
    それともそんな下世話なお店で、作られているパスタはパスタじゃないというのか…、大人の事情がちょっと複雑。
    ゴディバだったりメゾンドショコラを担ぎだしただけで、バレンタインデーが盛り上がるなんてコトは絶対ないのであります。
    なんだか不思議と思う夜。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    おじゃましたいなぁとは思っているんですが、一人ではなんだか行きにくそうで(汗)。友達でも誘ってみようかと思います。ネットで検索できますよね?
    あっくんさん / 2011/10/26(Wed) /
    無題
    実家が富山ですので、富山のお店が話題になっていると思うと嬉しいです
    そして、現在は名古屋に嫁いで暮らしております
    どっぷり、八丁味噌に浸かっています
    いとさん / 2011/10/26(Wed) /
    デジカエン
    > あっくんさん
    デジカエンって名前でググってみてください。
    ホームページはないですが、食べログマップが出ています。
    もしお越しの際はボクの名前を出してくださいネ!
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/26(Wed) /
    富山と名古屋
    > いとさん
    富山、名古屋ともにボクにとって今大切な活動場所。
    なんだかご縁を感じますネ。
    ようやく北陸新幹線の開業が見えてきたようで、富山の駅前はスゴイ勢いでかわろうとしています。
    なんだかワクワクしてきます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/26(Wed) /
    アサトヤマ HOME 出発までの昼のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]