忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    お腹がなって目が覚める朝。

    552ce187.jpg昨日は夜中にかなり重たい食事をしました。
    12時前の味噌煮込みうどん。
    ご飯に天ぷらとほぼフルスペックの一食分を食べて寝たのにお腹がグーッ。
    案外、夜中に食事をすると満腹どきの胃の大きさを、勝手に体が記憶して朝起きたときに胃が空っぽと思い込んでしまうのかもね。
    しかも昨日は寝る前に、お風呂でユックリ。
    かなりの汗を流しもしました。
    それでおそらくお腹が空いた。

    ホテルの食堂で朝を食べます。
    和食がメインの朝のバフェ。
    鮭とか鯖とか玉子焼きとか、どんなところでもあるお料理も揃ってはいる。
    けれど富山らしい料理もかなりの種類があって、とてもたのしい。
    何度かくるとあんまりメニューがかわらないのが、玉に瑕だけど、たまにしかこないんだから、いつもと同じも安心材料?
    そう思って、ニッコリ食べる。
    一口分の鱒の寿司。
    味はそこそこなのだけれど、富山に来たなぁ…、ってお腹が喜ぶ、富山の海はおいしい海でございますゆえ。
    特にズワイの蟹がタップリはいったおすまし。
    細い脚のとことか爪がほとんどで、身はそれほどは詰まっていない…、けれど蟹の風味とうま味はシッカリ感じる、朝のお腹が震えるおいしさ。

    a1597c9b.jpgそれからココの売り物が、お焦げご飯。
    大きな羽釜で炊き上げた米で、自然とできたお焦げがおいしい。
    二度炊きをして、わざと水気を搾り出しバチバチ焼いて作ったおこげはバリバリ固い。
    奥歯に貼りつくその食感が、あまりボクは好きじゃない。
    けれど自然と出来たおこげ。
    シットリしてて、お米の重さでちょっと潰れた感じでできる。
    風味豊かで、香ばしくおいしくたのしい。
    ココのおこげはそんな出来栄え。
    梅干のっけて一緒に食べて、日本の朝を満喫します。

    富山らしい食文化といえば「昆布」をつかったいろんな料理。
    昆布でしめた刺身だったり、昆布の煮付け。
    干した昆布をお茶請けにと、いろんなシチュエーションで昆布を食べる。
    うま味がドッシリした昆布。
    その味わいと風味、それからネットリとした食感をたのしむ料理の文化がある。
    ここで必ず並んでいるのが、渦巻状にグルンと昆布を巻き込んだ白いかまぼこ。
    かまぼこ自体は粘り気のないサクッと歯切れる、固いなるとのような食感。
    それにムッチリした昆布が、からんで噛んでくうちにネットリ、粘り気が出る。
    スライスキュウリを一切れごとにはさんで食べる。
    キュウリが青く、みずみずしくて昆布の味を引き立てる…、コレさえあればおこげご飯が一杯余分にお替りできる、富山の朝のオキニイリ。
    今日はこれから再び移動、羽田に向かってひとっ飛び。

    ところでこれ、かなりおもしろいアナログガジェット。
    腕時計の形をしたポスト・イット…、「Montre Post-It」という名前の商品。

    postit.jpgMontre=フランス語で腕時計という意味でありますから、商品の形をそのまま商品名にしたズバリネーミングのモノであります。

    便利でしょうネ。
    忘れちゃいけないコトを書いて腕にグルンと巻きつける。
    なくさないし、何かの拍子に必ず目に付く。
    スイス時計のスウォッチの、社長が昔両手首にいくつもの腕時計を巻いてプロモーションをしていたコトがある。
    どの時計もが同じ時間を指していたのにはビックリしたけど、一杯書いて手首にたくさん巻くとブレスレットみたいになるかもしれないですし…(笑)。

    オンラインショップで売ってる。
    9.80ユーロというコト、今なら900円ほどで手に入る。
    ポスト・イットが最初はクリームイエロー一色だったのがどんどんカラー展開したようにこれもいろんな色ができるとオモシロイ。
    蛍光色の腕時計型ポスト・イットなんて、クラブなんかで結構目立つ。
    あらかじめメルアド、あるいはFacebookのアカウントをかき腕に巻き付け、気に入った人に上げるとかって「今な使い方」ができるような気もするたのしさ。
    デジタルガジェットじゃできないステキに、ステキと思った、そんな朝。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    昼の志な乃 HOME トヤマノアレコレ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]