忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    横須賀のおいしい広場。

    ohy.jpg横須賀市の郊外で、40年ほど前までボーリング場があった大きな広場があって、そこを25年ほど前でしたか…。
    街の人が気軽に集まれる場所にしましょう、とレストランばかりをあつめた商業施設に模様替えした。
    洋食、和食、回転寿司と最初は三店。
    のちに焼肉レストランを加えて今では4店が軒を並べる、地域ではちょっとした名所のような場所になった。

    普通こうして一ヶ所に何軒ものお店がならぶと、それぞれがお客様がほしいからって足の引っ張り合いになったりする。
    けれどここでは、それぞれの店が互いに負けぬようにとがんばって、独自にお客様を獲得し、結果、すべてのお店が地域一番店になっている。
    立派なお店が4軒ある。
    …、のではなくって、ステキな店長が4人いる。
    だから街の人に支持されているんだろうなぁ…、ってずっとボクは思ってる。

    計画を立て、その計画通りに運営をすることの重要。
    お客様のよろこぶことを考えながら一生懸命がんばって、ときにはお客様に笑顔でわがままを聞いてもらえる人間関係を作ること。
    繁盛店とよばれるためにしなくちゃいけないいろんなコトを、教わりながらお店を見ます。

    試食をしたのはこの2軒。

    4f5115be.jpegファミリーガーデンという洋食レストランと、にぎり一丁、回転寿司。
    このどちらとも日本全国でチェーン展開しているお店のフランチャイズとして始まって、けれど地元の人のあれやこれやに真摯に対応してくとどんどん、独自コンセプトになっていった。
    今ではここにしかないブランドで営業してる。
    自然なことかもしれないですネ…、おもしろい。

    たとえばファミリーガーデンという店。
    ピザにパスタにピラフにサラダ。
    おいしいケーキにコーヒーと、つまり「ファミリーのハレの食事の場」としての黄金時代のファミリーレストランがそのままここに残ってる。

    世代を超えて愛される、中でも力をいれているのがステーキ、それからハンバーグ。
    今日はオージービーフのステーキ、もらう。

    b57da723.jpegリブロース。
    ほどよき厚さに切り分けられた大判の肉。
    ミディアムに焼き鉄板の上。
    醤油ベースのソースを目の前にてジャジャッとかけて、ジュジュッとおいしい湯気が立ち、食欲誘う。
    ナイフをあてて、ザクッと切って口に運ぶと、肉汁タップリ。
    顎においしいガッシリとしたまさに肉。
    ご飯のおかずにシックリとくる、アメリカ的でもオージー的でもないまるで日本生まれの日本のステーキ。
    いい感じ。

    回転寿司では、不思議とホタテを食べてしまう。

    70c955dc.jpeg三崎港のほどちかく。
    東京湾に駿河湾。
    太平洋とさまざまな海のすぐそばにある地の利を活かして、地元の魚をタップリそろえた。
    たとえば今はマコガレイがおいしんですヨ…、ってすすめられはしたのだけれど、まずはホタテ。
    それも活きてたホタテに生のわさびをタップリのせたのをもらってパックリ。
    口の中をネットリ満たすホタテがなんともおいしくて、ああ、これこそボクにとっての回転寿司の第一番のお気に入り。
    そう思う。

    旬の魚。
    地の魚はどれもそれぞれきちんとおいしく、しかも寿司以外にも自慢の料理があるんですヨ…、とこれ。

    3622efdd.jpeg鶏の唐揚げ。
    和食の調理スタッフが作ったレシピの、色白唐揚げ。
    片栗粉でフワッと包んだ、醤油とみりんが香りを甘みを添える確かに和風の唐揚げ。
    先の洋食のレストランにも唐揚げがあり、そこでは小麦粉をはたいて作ったフライドチキン的唐揚げがあり、どっちが人気があるんですか?って聞いたら不思議とここの和風のがお土産にまでなるんですよね…、って。
    同じ食材。
    同じような料理でも、お店、お店が特徴がある。
    とてもたのしい。
    おもしろい。

    それにしてもアメリカ系のお客様が次々、やってきてはカウンターに陣取り寿司をつまんでく。
    基地の町、横須賀という地域性。
    しかも港に大きな軍艦が一隻接岸しているといい、毎日、英会話レッスンみたいでたのしいですヨ…、って。
    地域に根ざしたお店であること。
    ステキだなぁ…、ってそう思う。

    夜の土砂降り、怖いほど…。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ホテルで朝、昼 HOME 江戸しぐさの傘
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]