忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    前の日記の最後にくっつけようかと思ったのだけど。
    あまりにおもしろい動画なもので、それでこれだけ独立させて一本分の日記としました。

    ipad_01.jpgiPad。
    アメリカでは余りに好調な売れ行きで、下手をしたらMacBookの売上までも喰っちゃうんじゃないかといわれているほどのコレ。
    日本でも、「事前販売」という前代未聞の売り方ながら、予約殺到。
    あたらしモノ好き。
    アップル好きな人たちが一斉に動いたから当然といえば当然の、結果ではあるのでしょうけど、とはいえ確実にムーブメントを作ったのかなぁ…、って思ったりする、見事な初動。
    とは言え、まだまだ様子見でしょう…、って。
    ボクも含めてちょっと距離をおく人もたくさん。
    けれど様子見組の中には、誰かに背中をちょっと押されてしまうと、フラフラ、買ってしまいそうになっちゃう人がやっぱりたくさんいるんだろうなぁ。
    そんな人のために、この動画。

    ニコ動の動画なのでそのままだと字幕やキャプションが気になっちゃうかもしれません。
    その時には動画画面の右下にある「吹き出し状」のボタンを押してスッキリさせてみてください!
    初めて再生するときにはバッファ をとるため、ちょっと時間がかかっちゃうかもしれませんが、待ってみるだけの価値があります。
    さぁ、どうぞ。



    広島弁ってなんてステキな言葉なんでしょう。
    キャプションなしだと、まるでカッコいいアメリカ顔のお兄さんが広島弁をしゃべっているようにさえ思える自然。
    ハワイにたくさんいらっしゃる広島出身の日系の人の喋り方みたいなのが、これを自然に感じさせてるポイントかなぁ…。
    内容はしっかり、直訳的に過ぎるほどにiPadの特徴や性能を伝えているのに、愛らしくって面白い。
    これほど笑わせてくれて、なのに見終わったあとに強烈にiPadが欲しくなる言葉のマジック。
    iPadに対する愛情が伝わってくる、あぁ、広島弁っていいなぁってまで思わせてくれる奇跡の一本。
    オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    わははっ
    面白すぎます。山陽地方の少し前のめりなイントネーションが、熱意あるプレゼン姿勢にぴったりです。 前から、英語のニュアンスは方言の方が伝わるんでは?と思っていましたが、証明されました(笑)
    そらさん / 2010/05/13(Thu) /
    ピッタリなんですよね。
    > そらさん
    言葉が先に先に向かっていこうとする、独特の勢いの良さがこうしたプレゼンテーションにはピッタリなんでしょうね。
    英語の直訳感もとても自然で、これはありだなぁ…って思います。
    アップルもこれをこのプロモーション画像のデフォルトに採用すればいいのに、って思ったりさえしますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/13(Thu) /
    コレは…(笑)
    私もイヤにしっくり来ますね(笑)親戚がいるので、広島弁はよく耳にします♪物凄くよくわかりました。iPadというモノが…。方言、恐るべし!!
    りりこりあさん / 2010/05/13(Thu) /
    ボクにとっても
    > りりこりあさん
    ボクを育ててくれたばぁやさんは尾道出身。
    だから広島弁を聞くととてもなつかしくなっちゃうんです。
    しかも笑わせてもらえる。
    いい一本!ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/13(Thu) /
    ステキ。
    動画拝見しました!
    広島弁はあまり身近ではないですがとってもよくわかりました^^
    むか~しむかし、
    WACOMでも同じような技術の製品を出してましたね。
    その時は確かン十万(15インチだったかのディスプレイで)してたかと思います。
    もしかしたら早すぎた技術だったのかもしれません。
    あっという間に市場からは姿を消してしまいました。
    それを考えると、Appleからこういった製品が出たことがくやしいやら何やらで、
    なんだか複雑です。。。。
    今の時代に出せば?どうなったのでしょう。。。
    電マニさん / 2010/05/13(Thu) /
    へーなら今度は。
    わしが備後弁でしゃべってみちゃろうかの~。

    広島弁とは、ちぃ~とニュアンスが違うけ~、も~ち~たぁ、オシャレな感じになると思うんじゃがの~。

    肴蔵さん / 2010/05/14(Fri) / URL
    無題
    やれやれ,広島の言葉は訛りが強いですねぇ.

    わしにはiPadもでーれぇええんじゃけど,せーよりあのぼっけぇ,うしいキーボードのほうがわしのこころをつかんじょって,あれはかわにゃーおえんなーとおもうちょるんじゃけど,サカキさんはかわれますけーのー?
    佐藤Rさん / 2010/05/14(Fri) /
    タイミング
    > 電マニさん
    早すぎた製品って、いろんなところにありますよね。
    アップルだって、昔、Newtonなる未熟児を産み出した。
    スティーブジョブスも、NeXTステーションなる、早すぎた商品を作ってしまった。
    製品を販売するタイミングって本当に大切なんだなぁ…、って思いますね。
    最近のアップルは、市場の受け入れ態勢が出来てから製品を出すということがとても旨いような気がします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/14(Fri) /
    伊予弁
    > 肴蔵さん
    おんなじ瀬戸内でも、ちょっとずつ言葉がちごうて、お国柄というもんはおもしろいのぉ、とおもぉたりするんよ。
    当然、伊予弁ともちょっとちがう。
    伊予弁はもっと上品やから(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/14(Fri) /
    様子見
    > 佐藤Rさん
    今のところ、欲しいなぁと思いはすれど、事前購買に向かいほどの熱狂はなく、しばらく、様子見かなぁ…、と思っております。
    iPhoneは日本で使えぬファーストジェネレーションに手を出して痛い目にあったものですから、iPadはセカンドジェネレーションくらいまで我慢しようか?と思っておりますが。

    とは言え、あのDoCoMoを手玉にとった製品だと思えば、ちょっと触手が伸びますが(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/14(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    朝、デニーズで思うコト HOME 夏の気配の夜のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]