忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昔の荷物を整理してたら、こんなモノが出てきてビックリ。



    SONYのCLIE。
    スマフォなんてなかった時代。情報を手のひらの上で弄ることができるガジェットをPDAと称した頃に、PalmOSっていう当時のスタンダードOSを使ったモノで、これが本当にすごかった。
    小さなサイズにキーボード。タッチスクリーンにグルグル回るカメラレンズにメモリースティック。Wi-Fi搭載と当時の技術の最先端を惜しみなく注ぎ込んだ小さな宇宙のような素晴らしさ。
    SONYが輝いていた時代の象徴のようなこれ。もしこれに通話機能がついてたら、今でも通用するのになぁ…、って思ったりする。勿体無い。

    そして朝…、土曜日の朝にサンドイッチを作る朝。



    具材ドッシリのサンドイッチにしてやろう。それでまずはアスパラガスとパプリカ切ってフライパンでカラコロ炒める。そこに溶いた卵を流しスクランブルエッグのようにする。
    それをライブレッドの上にのっけて、ツナ缶パカッ。ディルとマヨネーズで風味をつけてザクッと切ってパクリと食べる。
    口いっぱいを満たすおいしさ。ライブレッドの風味と野菜がカラコロ転がる騒々しさに、朝のお腹があったまる。

    先日、お年賀にと頂いた、仙台・九重本舗「霜ばしら」。



    青い缶からを開けると内蓋。そっとそれを開けると中にはまるで粉雪みたいな白い粉。軽く揺すると、下からキラキラ、透明の結晶みたいな何かが顔を覗かせる。
    それはたしかに霜ばしら。
    薄く伸ばしてクルンと丸め、中に空気を閉じ込めながら板状にした飴がギッシリ。
    その繊細な結晶を壊さぬようにと、落雁の粉をまとわせ缶に詰め込むという、なんたる丁寧。そして繊細。冬限定のお菓子です。



    壊さぬようにそっと取り出し、手に乗っけると驚くほどに軽くて冷たい。
    舌にのせると、またたくうちにとろけて消える。溶ける途中で飴の結晶が舌を突っつくような感じに冷っとしながら、それでも甘みに気持ちがとろける。
    甘さ、上品。香りはほのかで控えめで、あっという間になくなる儚さ。移ろう季節を舌で感じて、ニッコリします。アリガタシ。

    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    冬の飴
    サカキサン
    ご挨拶が遅くなって
    ごめんなさい


    明けまして
    おめでとうございます
    今年も宜しくお願い致します


    『霜ばしら』キレイで魅力的な
    飴ですね
    翼も食べてみたくてたまらないです

    どんな感じなのかしら…
    つんつんさん / 2015/01/10(Sat) /
    おめでとうございます
    > つんつんさん
    今年もよろしくお願いします。

    霜ばしら。
    固いのに柔らかい。確かな食感があるのにはかない。
    まるで謎かけみたいな味わい、食感のお菓子です。
    サカキシンイチロウさん / 2015/01/10(Sat) /
    今年もよろしくお願いします…、な、ティンフック HOME 肉屋の食堂
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]