忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝にサンドイッチを作って食べる。

    8b5412f8.jpg新宿の「BUN」っていうお店で出しているチーズを焼いたサンドイッチ。
    それをなぞって作ってみましょうと。
    薄切りのパン。
    一枚分はそのまま使って、そこにタップリマヨネーズ。
    スモークハムをフワッとのっける。
    白い胡椒をパパっとふる。
    レタスをちぎってコンモリ盛って、普通はココでパンで蓋する。
    その蓋を、トーストします。
    しかもそこに、とろけるチーズを一枚のっけて、それがとろけてパンがこんがり焦げるまで、トースターで焼いたもので蓋してザクッと二つにわける。

    不思議な食感。
    一番最初に口に入ってやってくるのがとろけるチーズのコッテリとしたなめらかで、次にシャキッとレタスのみずみずしさがきて、そこから一気にフックラとなる。
    噛んでくうちにチーズやレタスの味がハムに紛れてなくなり、最後は普通のハムサンドイッチになっていく。
    上はあったか。
    下に向かっていくに従い冷たくなって温度感もオモシロクって、しかもときおりガリガリと焦げたパンが壊れて口にちらかっていく。
    チーズで覆われたところはパンがこんがりしないで、シットリ蒸されたみたいになる。
    そこがちょっと肉まんの生地みたいになるのがまたおいしくて、食べはじめるととまらぬおいしさ…、また作りましょうと思う朝。

    ところで昨日、ちょっとしたお買い物をいたしました。

    ad77747e.jpgいつも使ってるSONYの「NEX-5」。
    小さく、しかも写りが良くてなかなかによいカメラだって思うのだけど、レンズの数が増えていかない。
    レンズの設計がむつかしいってコトのようなのだけど、発売されて1年以上がたつのにいまだに専用レンズが4本しかない。
    特にボクが撮りたい画像に適したマクロレンズがなくて、同じソニーのαレンズをアダプター経由で使ってる。
    このアダプターがジリジリ大きな音をたて焦点さがしていったりきたり。
    かなりの確率でピンぼけ写真がとれてしまうというシロモノ。
    それでもそれに合わせてつかってるマクロレンズのボケ味が好きでずっとつかってた。

    新しいレンズアダプターが昨日発売。
    アダプターそのものに焦点をあわせるための機構が内臓されているので、αシリーズのカメラと同じような速度、精度でピントがあるんだという。
    ただその分、アダプタだけでも小さなデジカメくらいのサイズがあってしまってる。
    本体に装着すると大きく出っ張り、合体メカのようになりもともとこれの売り物だった小さなサイズが台無しになる。
    けれどオトコの子的にはゴツゴツしてて不格好なモノが好きだったりするのですよネ。
    だからかなりのオキニイリ。
    撮ってみようと思ったけれど、まだドライバーがリリースされていなくってファームウェアの書き換え用がないというのがちょっとさみしい…、ソニーってこうした間抜けなコトを平気でするよね…、ってわらっちゃう。

    ところでカメラつながりの動画をひとつ。
    「Throwable Panoramic Ball Camera」っていう名前の360度のパノラマ写真を取ることができるボールカメラというコンセプト。



    ボール状の物体に36個の携帯電話に格納されるカメラモジュールが等間隔で配置されてる。
    ボールの真ん中部分には加速度計が内臓されてて、一番高い場所に放り上げられた瞬間を狙ってシャッターが着られるようにプログラムされている。
    それを画像処理してマウスでグリグリしながら見れる。
    この画像を撮ったその時、その場所のほとんど全てが記録できるというオモシロさ…、いろんな使い方ができるんだろうなぁと思ったりする。
    残念ながらコンセプトモデルというコトで、製品化は未定というコト…、そんなにコストをかけずに製造できそうでぜひに!と思う、オキニナリ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    わおっ
    このアダプタすごいっ!(笑)

    それん発売日に

    手に入れちゃうのが

    またすごいっ!

    ちょっとちがいますが

    気分はスナイパー

    アタッシュケースあけて

    カチャカチャ

    くみたて

    狙うはおいしいもの

    バキューンって

    かんじ

    オモシロイ!

    ネコスタさん / 2011/10/16(Sun) /
    フォトスナイパー
    > ネコスタさん
    これを買いに行ったヨドバシカメラの店員さん。
    ソニーNEXのマウント…、って言った瞬間、ニンマリしながら、出てますよ…、って。
    どうもそのお店で最初の購入者だったようであります。
    はやくこれが使える日が来ますようにと、毎日、ソニーのホームページをチェックちう。
    フォトスナイパーになる日は遠くはないと存じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/16(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    やよい軒でマヨネーズ HOME 電人ザボーガー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]