忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    オムレツ風の焼きそばを焼く。

    hirosimaokonomi.jpgまずそばを焼く。
    袋に入った中華麺を、フライパンでまずはコンガリ。
    豚バラ肉をほんの少しの油で焼いて脂を滲ます。
    袋から出し軽くほぐした麺を肉の上に置き、小麦が焼ける香りがしたらそこにジャジャッとチキンスープ。
    千切りキャベツをタップリのせて、そして蓋をし蒸し焼きに。
    蓋をとったらもやしとシーフードミックスをくわえてキレイに洗ったヤカンをのっける。
    水を半分ほど入れ重しがわりにして焼き上げる。
    野菜からは水気が出てきて、モクモク蒸気が湧き上がる。
    ソースをかけて具材と麺をしっかりまぜて焼きそばの部のできあがり。
    お皿にうつしてそれから玉子を焼いていく。
    玉子一個に小麦粉を混ぜ、水をくわえて薄焼きにする。
    粉が入っている分、バリッとやけてクレープ一歩手前に仕上がる。
    それをパカッと焼きそばの上にのせて両手でやさしくくるみ、オムレツ型に整える。
    ウスターソースを刷毛で玉子にぬりつけて、青のりかけて、出来上がり。
    シットリとした焼けた野菜の甘みと風味。
    麺もシットリ。
    カリカリ、自分の脂で揚がって焦げた豚バラ肉がまるでベーコン。
    香りもよければ、噛むと旨みをジュワッと吐き出す。
    玉子でくるんで一口大にまとめて食べると、広島風のお好み焼きを食べてる気持ちになれたりもする。
    ほどよき夜のオゴチソウ。

    theicon.jpgそれにしてもiPhone4の発売日。
    予想を上回る、すんごいお祭り騒ぎになった。
    予約分は全部売り切れ。
    今日、販売分も夜明け前には整理券が全部なくなる…、それでも明日以降の予約分をおさえようと次々人がやってくる。
    テレビでも報道されておりましたしネ。
    しばらく様子見。
    といいますか、3GSから乗り換えてやろうと決心したときにはスッカリ出遅れてしまってたというその悔しさを「白」がでるまでボクは買わない!と、強がりながら我慢、ガマン。
    iOS4に入れ替えてこれでほとんどiPhone4だ…、って思い込もうとするのだけれど、やっぱりかなりうらやましい。
    白は製造工程でちょっとした問題があるらしく、7月下旬まではお預けになる。
    夏が本当に待ち遠しい。

    ところでこんなステキなガジェット、発見す。
    iPhoneやiPodの電池残量を知らせるアイコンにそっくりなデザインをした外部電池。
    その名も「the Icon」
    ELフィルムを使って、その外部電池の充電状況がわかるという便利な機能。
    なによりまさにiPhoneのために出来てます…、ってステキな表情にウットリします。
    台湾の会社が作ってる製品のよう。
    残念ながら日本ではまだ発売未定。
    どこかが代理店になってくれればいいのになぁ…。
    しかもiPhone4の白に合わせて白色ボディーのがでればいいのに。
    アコガレル。

    IMG_0146.PNGちなみに3日前のリリースと同時に「iOS4」をインストールしたボクのiPhone。
    さまざまな設定。
    アイコンの整理とフォルダ管理がほぼ完了。
    ただ、デフォルトで設定されてる壁紙が、白々として好きになれない。
    ほとんどのアプリケーションのアイコンは、もともと黒い壁紙に合わせてデザインされていて、背景が白いとボンヤリしてしまう。
    それにフォルダを沢山作ると、コントラストが激しすぎてフォルダが浮いてしまってみえる。
    なんとかしなくちゃ…、とお洒落な壁紙をダウンロードできるサイトを探してみるとどれもちょっとピント来ない。

    それでそうだ!
    大好きな画家、マークロスコの絵をダウンロードして、チャチャッと加工しそれを壁紙に設定します。
    アブストラクトな彼の絵って、こうして小さくリサイズし壁紙化するとなんだかやわらか。
    目にもやさしく、ちらかるアイコンを邪魔しない。
    とてもおだやか、いい感じ。
    まだまだこいつで我慢しましょう…、白が来るまでひとガマン。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ロスコ、再び
    ロスコの壁紙、ステキです。
    携帯の待受画面、ロスコにしたくなりました。
    ルスルスさん / 2010/06/24(Thu) / URL
    やっぱりロスコが好き
    > ルスルスさん
    表情豊かで、とても味わい深い作品。
    やっぱりロスコっていいですね。
    小さくしてもその表情をなくさないのがステキなところです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/24(Thu) /
    マーク・ロスコ=川村
    マーク・ロスコの壁紙、素敵です。千葉県佐倉市の川村記念美術館を思い出します。
    常設で置いているのを2年前に見てきました。
    アートつながりで、
    マン・レイ展開催まであとちょっとです。楽しみ。
    カネコさん / 2010/06/24(Thu) /
    マンレイ
    > カネコさん
    もう一ヶ月を切ってるんですね…、新国立美術館での展覧会。
    マンレイにインスパイアされた、マンレイっていうレストランがNYにあって、一時期入り浸っていたことがあります。
    あの時代の独特の空気感。
    大好きなんです、たのしみです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/24(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    アサンドイッチにC&C HOME 肉食ランチにアニメンティーヌ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]