忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    マクドナルドで朝をします。

    8d302e76.jpegマクドナルドの朝と昼はどこもかなり繁盛している。
    近くにある他のハンバーレストランには、そんなに人が入ってなくてもマクドナルドには待ちの行列があることが、ほぼデフォルトになりはじめている。
    安いだけじゃないんだろうなぁ…。
    安心感とか居心地の良さとか、いろんな付加価値が他のチェーン店に比べてあるのでしょうね。
    ボクもどうこう言いながら、マクドナルドに行く機会が一番多い。
    便利だし…。

    注文すると即座に「お待たせします」の番号札を渡される。
    それと、一緒にトレーにのせて手渡されたのは、ソーセージマフィンとアイスコーヒーSサイズ。
    もひとつサイドに、あるモノ選んでそれが出来るまで時間がかかった。

    何を待っていたかといいますと、ジューシーチキンセレクトなのであります。
    だって、今のセット価格で、ソーセージマフィンにSサイズの飲み物つけて200円。
    ハッシュブラウンを単品でとると130円になるのだけれど、チキン一本で100円ポッキリ。
    質量的にはほとんど同じ。
    揚げて作るというトコもほとんど同じで、なんで鶏肉を揚げたものより、揚げたジャガイモの方が値段が高いんだろう…、って、その理不尽にチキンフライをとることにした。

    24a03b79.jpegトレーの上は色とりどりでござります。
    アイスコーヒー用のガムシロ、ミルクに、もらったケチャップ。
    ピッタリ300円というこの注文でこんなにいろんなモノがもらえるのって、なんだかスゴイ。
    ひとつひとつは一体、いくらで買えてるんだろう…、って思ってしまう。

    ジューシーチキンがやってきます。
    持ってきてくれた店員さん。
    トレーに全部で6袋分のジューシーチキンをのっけてウロウロ、「おまたせします」の札を探して歩いてる。
    結構、おんなじ考えの人がいるのでしょうか?…、オモシロイ。

    確かにココのチキンは味わい独特、なかなか旨い。
    味付け液に漬け込んで味を中まで染み込ませている。
    味わい濃厚、噛むとクチャっとネットリしてて、竜田揚げのような食感、味わい。
    なのに衣はバリバリサクサク。
    薄焼きせんべいを食べてるみたいな、騒々しさで歯茎がちょっと痒くなるほど。
    スゴくたのしい。
    そしておいしい。
    スパイシーで、胡椒っぽい辛味があとからやってきて脂臭さをスパッとそれがおさめてくれる、オキニイリ。

    466041bf.jpegソーセージマフィンの玉子抜き。
    先日、玉子を入れたマフィンを食べたけど、ソーセージ独特の風味や味が玉子で薄まり、しかもマフィンのモッチリとした食感も玉子のツルツルが台無しにする。
    ずっとそんなソーセージエッグマフィンを食べてたんだけど、もう完璧に宗旨替え。
    ムチュンと歯茎に絡みつくような食感に、身を任せます…、大満足。

    ところでマフィンとソーセージパテの間にはさまるスライスチーズ。
    四角いチーズが丸いマフィンに押さえつけられ、四方がペロンと垂れ下がる。
    …、はずなんだけど、なぜだか一ヶ所。
    重力の法則に逆らうように、上に向かってめくれ上がってた。
    上を下にして包装紙におき、下から上に重ねつつひっくり返して包んで仕上げる、ココのバーガー類の製造手順。
    ひっくり返す前にペロンと下に垂れ下がったのをそのままにして紙で包んでこんな具合になったんでしょう。
    なんだかちょっとオモシロイ。

    それにしてもここ、お茶の水のマクドナルドの気持ちいいコト。
    カウンターのスタッフは、みんなにこやか。
    接客前に必ず両手を腰の前であわせて軽くおじぎをし、いらっしゃいませと丁寧に言う。
    厨房の中の作業はてきぱきスピーディーで、氷の上を滑るようなスムーズな動きを見てるとウットリしてくる。
    なによりテーブルの上に突っ伏すようにして寝る人や、人前構わず化粧をする人、あるいは徒党をなして無礼な言葉を吐く人たちがココにはいない。
    いい店って、お店の人とお客様とが手に手をとって作り上げるモノ…、そんな風に思ったりした、さて仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    黄金のブション HOME 弁当、うどんで夜にする
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]