忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うちの近所のなか卯をのぞく。

    a771ab64.jpegちょっと気になるコトがあって、やってきたらば、なるほどあった。
    「目玉焼き定食200円」の看板発見。
    大きな写真にメニューの内容。
    当店限定と描いてある。

    実は昨日。
    仕事で行った辻堂駅の近所にあったなか卯の店先に、「当店限定200円」ののぼり旗を見つけてビックリ。
    ありゃありゃ、都心じゃなくて隠れたところで実験中?って思って帰ってきたのだけれど、ネットで調べてみたらばいろんなところでやってるみたい。
    それで今朝。
    四谷三丁目の店でやっておりました。
    とりあえず感が漂う看板で、これだけみるとこの店でしかやっていない、お得なメニューのように見えたるするのが姑息。

    「店舗限定」と書けばいいのに。
    これってちょっと嘘だよねぇ…、って思いながらも興味津々。
    お店に入って食券販売機をみると、シッカリそこに「写真付きで印刷されたラベルのボタン」が用意されておりました。
    こういうところで馬脚を現す…、笑っちゃう。
     
    04e7b717.jpeg目玉焼きをおかずに、ご飯、味噌汁、味付け海苔に出汁醤油。
    玉子はよく焼きでお願いできますか?って聞いたら、それはダメですってたしなめられる(笑)。
    厨房の中をみるとホットプレートがおいてあり、そこで玉子を焼いてるんでしょう。
    なのに焼き方が選べないって、不思議だなぁ…、って思っていたら、速攻登場。
    焼きおきでした。
    焼きおきでももう一回焼くとかってしてくれてもいいのになぁ…、と思いながらも、枠をはめて焼いた形状。
    ハンバーグステーキのサイドにあると子供の頃はうれしくてしょうがなかったコト思い出す。

    さてどう食べよう。
    白味はほどよく焼けてるものの、黄身は完璧に生状況で、これじゃ、ちょっと食べられない。
    そうだ、とポトンと味噌汁に投入しました。
    玉子汁。
    箸で潰して黄身をトロンと流し出させて、汁で熱を通す計画。
    中から出てきた黄身のオレンジ色した姿に、なか卯自慢の親子丼に昔はまったコト思い出す。
    ただそれも、異常なほどの半熟崇拝マニュアルで、ボクの食べれぬ親子丼になっちゃってから、すっかりご無沙汰。
    どうやって食べる人が多いんですか?って聞いたら、ご飯の上にのっけて醤油をかけて卵ご飯にして食べられる方が多いみたいです…、って。
    なるほどそうか…、と合点する。
    f7e23f12.jpegご飯に味付け海苔をちぎってパラリとかけて、そこにタラリと出汁醤油。
    うーん、海苔がおいしく無いのに絶望。
    それに比べて醤油がとてもおいしくて、今日この定食のメインディッシュはボクにとっては出汁醤油…、醤油かけご飯の定食だったとするなら値段が200円というのは程よい。
    そういうコトにしておこう。

    それから横断歩道をわたって近所のドトールコーヒー。

    nkdoto.jpg今、ちょっとばっかし気に入っている夏の飲み物。
    ユズティーハニーを飲んでぼんやり。

    これおいしいのです。
    基本は緑茶。
    グラスの底にゆずシロップ。
    氷をタップリ。
    冷たい緑茶を注いで味わう。
    混ぜずにそのままグラスに口つけすすりこむと、サッパリとした緑茶の苦味が直接、口に入っておいしい。
    ところがこれをストローでちょっとかき混ぜゴクリと飲むと、軽い渋みが引き立って柚子の香りがほのかに香る。
    グラスにストロー突き刺して、底から柚子シロップと一緒にチュチュっと吸い上げてやると、柚子の甘みが口に広がり、後から力強い渋みが舌を覆って口をスッキリさせる。
    ゴクゴク飲める、しかも後口サッパリとした夏のゴチソウ…、オキニイリ。

    それにしてもなか卯のコト。
    あの商品のあんな値段で一体誰と戦おうとしているんだろう。
    ライバル他社?…、それともただただ話題作りをしようとしてるのかなぁ…。
    株主や市場対策だったとしたらなんだか哀しい。
    ご飯を炊いて汁やおかずを用意してお盆を運んで挨拶までしてそれでたったの200円。
    かたや飲み物一杯、セルフサービスで300円をとる店がある。
    どちらが人をシアワセにしているんだろう…、って思うとなんだかなやましい。
     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うーん
    こんにちは。初めて投稿させて頂きます。
    なんだか最近安売りとか食べ放題とかのお店が目立ちますね。好きだったお店もこっち寄りになって来て、寂しく思うこの頃です。
    サービスって何でしょうね。
    お腹が満たされればいいのかなあ。
    浜口さん / 2012/08/10(Fri) /
    ウツクシク
    心を貧しくする事柄がこの世から消えてしまいますように。

    サビシイお店が、ゴキゲンに方向転換できますように。
    mioさん / 2012/08/10(Fri) /
    働く人の価値
    > 浜口さん
    この値付けに関しては、絶対に許してはならない安さとボクは思います。
    だって、働く人のプライドまでなくしてしまいかねない安さですから。
    サービスはする人のシアワセがあって初めていきいきすばらしいものになるはず。
    憎むべしです。
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/10(Fri) /
    親会っての子
    > mioさん
    かつてモスフードサービスという寛容で志ただしい親のもとでのびのび、おいしい料理を作れていたこの会社。
    今では、儲けるコトにしか感心のない鬼のような親のもとでこの仕打ち。
    かわいそうとしか言いようがありません…。
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/10(Fri) /
    南山冷麺オキニイリ HOME ムーミンの日に路地裏の王様を味わう
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]