忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    旅先にて朝…、地方都市の駅前の朝ってなんだか静かで朝食する場所にちと困る。



    ドトールコーヒーをみつけてここでと、お店に入る。
    「いらっしゃいませ、おはようございます」と声も明るく、気持ちがホッと明るくなれる。
    ご当地性はどこにもないけど、ココならメニューをみることもなく、食べたいものを注文できる。その安心感も悪くないな…、と思ったりもする。
    冷たいカフェラテをもらって朝の体潤す。そしてコレ。



    朝食セットのメニューのひとつ。
    ハムと玉子のトーストサンド。うちの近所のお店ではいまだにナイフで2つに切り分けてやってくる。
    今のドトールコーヒーの基準では、切らずに紙にくるんでお皿に乗せることになっていて、ここはそういう基準の通り。
    中に挟んだ具材は同じ。だからそれで味が変わるわけじゃないかもしれないんだけど、味の「雰囲気」が変わってしまう…、ようにも思う。



    手に持ち上げた時の重さや感触がまず違う。
    2つに切ると、具材が一番たっぷり収めた中心部分があらわになって、一口目からそのたっぷりを味わうことができるのだけど、切らずに食べると最初に口にやってくるのは端っこ部分。
    それがなんだかさみしい感じ。とはいえ、パンのカサカサ具合がおいしくて、これもひとつの味わい方…、って思って食べる。



    ところで先日、贔屓のドトールでプリペイドカードはいかがですかと勧められ、その勧め方がとても明るく丁寧で、思わず買ってそれを使っての朝としました。
    どこのお店もお客様の囲い込みには一生懸命。財布の中にはスタバのプリペイドカードもあって、どれだけコーヒーを飲む人なんだろうって、自分で自分に感心しました。オモシロイです、さぁ、移動。

    でもって、今度はスタバのプリペイドカードの出番。iPhoneの電源もそろそろたよりなくなってきたから電源借りる目的もあってくる。



    ゆったり座れるソファも空きがあったんだけど、だからカウンター。電源のあるところを選ぶ。カウンターと大テーブルだけ人ですずなり…、みんなの気持ちも同じなんだなぁってちょっと笑った。
    アイスショートヘーゼルナッツソイラテをえらんで飲んだ。
    豆乳の風味にヘーゼルナッツの香りと味が混じって、とてもナッティー。
    飲んでいるだけ。なのにまるで奥歯でナッツが砕けているような感じがするのがオモシロイ。ビターな甘みでめざまして、次の仕事に向かいましょう。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    名古屋経由の午後のコト HOME ロイヤルホストでステーキ食べる
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]