忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    マックで朝をひさびさに。

    6c773b06.jpeg先日、とあるお店でホットドッグを注文したら、とんでもハップンな出来事がおきちょっと気持ちが引いていた。
    けれどやっぱり、完璧に嫌いになることはできないのです。
    ボクにとっての手軽なアメリカ。
    日本にやってきたときには、「ようこそお越し下さいました」とさえ思ったブランド。
    真っ白なショッピングバッグに赤と黄色のロゴマーク。
    それを開けると、中から次々同じマークの包み紙で包み込まれた商品が飛び出してくる。
    あぁ、アメリカがここにギッシリ詰まってたんだ、とそれはそれはウレシク感じた。
    働いてた人たちもかっこよかったし。
    今のマクドナルドみたいに、コジャレたお店でコジャレた制服を着ていたわけじゃなかったけれどピカピカしてて、ボクの友人なんてお父さんがマクドナルドに勤めているっていうことを、心底、誇りにしてたほど。

    そんな当時のマクドナルドとは、もう全くの別物になってしまいはしたけれど、それでもやっぱり一時愛したお店であります。
    特に朝のマクドナルドの空気は格別。
    日本独自の商品はほとんどなくて、グローバルスタンダード的なる朝のメニューにニッコリします。
    ここで一番のオキニイリメニュー。
    ソーセージマフィンをたのんでセットにします。

    59a4545d.jpegマフィン関連にはいろんなバリエーションがありまして、おそらくコストパフォーマンスが一番高い商品は、ソーセージエッグマフィンなんだろうと思うのだけど。
    玉子の分だけ、味が薄くなっちゃう。
    ソーセージのスパイス臭さや、塩のガツンときいたとこ。
    パンのムチュンと歯ぎれるところ。
    そこにソーセージの脂が滲んでひんやりするとこ。
    ボクがこれを大好きな、それらすべてを玉子が軽く、穏やかにする。
    それが邪魔とはいわないけれど、玉子は抜きの方が好き。

    それからハッシュブラウンがついたセットにミルクを選ぶ。
    ココのハッシュブラウンは、おそらく世界で一番おいしい「揚げて仕上げるハッシュブラウン」かもしれないです。
    高級ホテルで手間かけて作ったハッシュブラウンよりも。
    同じようなファストフードのチェーン店のどこのハッシュブラウンよりも、ボクはココのコレが好き。
    ガリッと前歯に痛快でツルンと舌を撫でるような芋の食感、なめらかさ。
    口に広がる脂のうま味と、焦げた風味が絶妙で、これだけだっていいんだけどなぁ…、って思ったりする、オキニイリ。

    ところでミルクのパッケージでサッカーボールを蹴ってるロナルド。
    アメリカ生まれの彼だったらば、サッカーよりも野球、あるいはバスケット…、ってことはこれは日本独自のデザインなのネと思ったりする、どうなんだろう、気になちゃった。
    11c25e8c.jpegディズニーランドのミッキーくんには彼女がいるのにロナルドくんは男一人で孤軍奮闘。
    マクドナルドって男の子的ブランドなのかもしれないなぁ…。
    どうでもいいけど、気になるコトがまたひとつ(笑)。
    それにしても最近のマクドナルドのお店の照明…、コントラストがキツくて商品をキレイに撮れない。
    ホワイトバランスが上手くいかずにヘンテコリンな写真に今日もなっちゃった。
    昔のお店の照明は清潔感タップリに料理の写真が撮れたんだけど…、まぁ、しょうがない、写真をキレイに撮るために店の照明を決めてる訳じゃあるまいし(笑)。

    ところでマクドナルドの朝食のテレビコマーシャルを一本貼ります。



    1977年に放映されていたモノだっていう。
    フィルムも粗くて登場している人たちのヘアスタイルや服装に当時の空気を感じることができるのもたのしいけれど、メニューが今の日本のそれと、基本的にあまり違わないのにビックリします。
    ベーコン、チーズ、ハムに玉子にパンケーキ。
    アメリカの朝のメニューは保守的にして揺るぎない。
    アメリカという国そのものにも、マクドナルドというレストランにもも夢がキラキラ輝いていた、そんな時代がナツカシイ。
     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    メニュー
    久しぶりにマックに行ったらメニューボードを見ての注文に変わっていて…
    最近老眼気味?な私にとっては目当てのものが探しづらく、
    ついついカウンターに視線を走らせてしまい、お店のお姉さんも
    レジ横にさしてあるものをつい探す始末(笑)。
    もう決まったものしか頼めません。
    あーたさん / 2012/10/05(Fri) /
    デザイン優先?
    > あーたさん
    店舗デザイン優先なのでしょうか?
    時間に応じてメニュー表示を変える手間すら惜しむようになったのでしょうか?
    世界でも珍しい傾向なんじゃないかと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/10/06(Sat) /
    アキバの牛かつ壱弐参 HOME バンジンジン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]